京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 25

いま、乗り継ぎの空港で、次のフライト待ちです。
早朝に買い付け日記を更新してから、時間通りに飛行機が飛び、ここまで順調に来れました。
ちょっと時間が開いたので、買い付け日記の更新です。

続いては、今回の買い付けで好調だったレディースアイテムを、もう1度ランダムに紹介していきます。

50~60年代のハンドバッグは、ハンドメイドで作られた質の高い逸品。
白すぎないホワイトカラーに優しい色目の刺繍がはいった、女性らしいアイテムです。
d0176398_2291752.jpg
d0176398_2292424.jpg


60年代頃のシャツジャケットは、深みのあるブラウンカラーと上品なブラックカラーの組み合わせが上品な良い雰囲気。
襟元とポケット部分が刺繍の入ったベルベット素材の切り替えが、オールドものらしい良い雰囲気です。
d0176398_2293393.jpg
d0176398_2294310.jpg


80年代のChristian Diorのロングジャケットは、コートとしても使える、これからの季節に活躍してくれる逸品。
綺麗なライトブルーのウール素材のフロントに配された、大きめのメタルボタンが、オールドのディオールらしいデザイン性のあるアイテムです。
d0176398_2295489.jpg
d0176398_230365.jpg


70年代の3ピースセットアップは、ほぼデッドストックの極上コンディション。
ジャケット×インナー×パンツという、珍しい組み合わせの希少価値の高い逸品です。
d0176398_2301944.jpg
d0176398_2303095.jpg


最後にスペシャルの紹介。
80年代頃のCHANELのスカートは、上質なベルベット素材のすそにチェーンがデザインされた、オールドのシャネルらしい逸品。
コンディションやサイズ感も良い、希少価値の高いスペシャルピースです。
d0176398_2304722.jpg
d0176398_231474.jpg


もうちょっと時間がありそうなので、できればもう1回ぐらい更新しようかと思います。

by used_link | 2017-09-10 02:31 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 26 買い付け日記 24 >>