京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 13

d0176398_20455053.jpg
d0176398_2046280.jpg
d0176398_20461498.jpg
d0176398_20462448.jpg
d0176398_20463614.jpg
d0176398_20464618.jpg


おはようございます。

日本に向けて送っても送っても、毎日商品の山に圧迫され続ける日々が続きすぎて、夢の中でまで商品の山に圧迫されていました。
僕の身長をはるかに超える商品の山が数えきれないぐらいに続き、奥の方からドミノのように順番に崩れてくる商品の山から逃げ惑う夢を見ていました。
最終的には崩れてくる商品の山々が雪崩のようになって僕に覆いかぶってきて、”あ、これ死ぬヤツや”と思ったところで、目の前にヴィンテージのコートが大量にあることに気が付いて、めちゃくちゃ喜ぶという意味の分からない結末になりました。
これも、ある意味での職業病なんでしょうか。

そんな僕の精神状態とは逆に、良い商品が集まってくれています。
画像は、90年代のCOMME des GARÇONS HOMMEのデザインセットアップと70~80年代のウールサスペンダーパンツ、COACHのビッグショルダーバッグです。
オールドのコム デ ギャルソン・オムのセットアップは、肉厚なウール素材が使用された珍しいアイテム。
なかなか出てくることのないオールドのギャルソンでセットアップ、さらにめったに見かけない肉厚の冬仕様の生地感、といろいろと揃ったスペシャルな逸品です。
この買い付けでは、良い感じに冬物セットアップが集まってくれています。
オールドのウールサスペンダーパンツは、グリーン×レッドの綺麗な色目のチェック柄が魅力。
今回の買い付けでは、冬仕様のサスペンダーパンツも豊富に買えています。
d0176398_2047185.jpg


オールドコーチのビッグショルダーバッグは、人気の高いブリーフケース型。
オールドコーチも、いろいろなサイズ感、色目、デザインで揃ってくれています。
d0176398_20471263.jpg


終盤戦に突入しても、レディースアイテムもしっかりと集まってくれています。

60年代のウールベレーは、本場スコットランドウールが使用された質の高い逸品。
深みのある色目が組み合わされ、実際にかぶった時のシルエットも綺麗な、着こなしのアクセントになってくれるアイテムです。
d0176398_2048137.jpg
d0176398_20482523.jpg


50~60年代のファーカラーコートは、極上コンディション。
綺麗なブルー×グレーのあまり見かけることのない色の組み合わせが新鮮な、珍しい逸品です。
d0176398_20483817.jpg
d0176398_20484925.jpg


40年代頃のケープ風のショートコートも、この年代のものとは思えないコンディション良好なスペシャルピース。
ブラウンカラーのシンプルなショートコートの襟元に付いた、ボタンで繋がれたチェーンが良いアクセントです。
d0176398_2049573.jpg
d0176398_2049159.jpg


では、これから最終目的地のこの地方都市を完全攻略しに行ってきます。

# by used_link | 2018-11-16 20:56 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 12

d0176398_12322868.jpg
d0176398_12323830.jpg
d0176398_12325087.jpg
d0176398_1233087.jpg
d0176398_1233121.jpg
d0176398_12332370.jpg


なんか、朝からずっとおなかが痛いです。
モーテルの朝ごはんで食べた、賞味期限がかすれて見えなかった、なんか変な固まり方をしたヨーグルトでしょうか、今まで感じたことのないグニョグニョ食感のソーセージでしょうか、それとも何が入っているかよく分からなかった、いろんなものが煮込まれた妙に辛かったスープでしょうか、謎のとろみのあったオレンジジュースでしょうか。
原因が思い当りすぎて、逆にわかりません。

今日は朝から第2便を送りに運送会社さんへ。
特にトラブルもなく、順調に商品を送ってから、ちょっとドライブ。
この最終目的地の地方都市の郊外にあたる町に到着後、すぐに探索開始。
その郊外の町も、予想をはるかに超える当たりの町でした。
ただ、探索序盤戦から突然の腹痛に襲われ、トイレを探し回ることに。
そこから断続的に腹痛が続き、それからは、まずトイレを確保してからの商品集めに移行していきました。
僕のおなかの痛さは別にして、今回の買い付けは、本当にびっくりするぐらい順調に商品が集まってくれています。
しっかりとした大量収穫が続きすぎて、なんとなく不安に襲われて、逆に精神的に不安定になりそうです。

画像は、GUCCIのデザインシルバーブレスレットとJIL SANDERのハーフジップニット、50年代頃のカシミアロングコートです。
グッチのシルバーブレスレットは、ここらしいさりげなくも存在感のある、ハイブランドらしい逸品。
チェーン状の金具の1つ1つがブランドロゴデザインになっている、シンプルながらもデザイン性の高いアイテムです。
ジル・サンダーのデザインニットは、ハーフジップ仕様。
無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインながらも、さりげなくされた細かなデザインは、さすがの一言です。
ヴィンテージのロングチェスターコートは、カシミア100%のスペシャルピース。
ひざ下のロング丈の絶妙なビッグシルエットながらも、上品な雰囲気の漂う、今季らしい逸品です。

では、これからの本日収穫分を仕分けしていこうと思います。

# by used_link | 2018-11-16 12:53 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 11

d0176398_2215878.jpg
d0176398_22151853.jpg
d0176398_22153047.jpg
d0176398_2215439.jpg
d0176398_2216359.jpg
d0176398_2216179.jpg


おはようございます。
さきほど、なんとかパッキング作業と書類の作成が終了しました。

夜中に買い付け日記を更新してから、ひたすらにパッキング作業。
途中で気分転換に買い付け日記を更新したのを後悔するぐらいに追いつめられながら、ただただ無言で手を動かし続けました。
そんなパッキング作業が朝方にやっと終わり、そこから書類の作成。
いつも通り、眠気からの意味不明の誤字や脱字を繰り返しながらも、さきほどやっと終了して、現在に至ります。
いつもパッキング作業に苦しめられるんですが、今回は商品が予想以上に大量に集まってくれているので、さらに大変な気がします。
商品が集まらない地獄の苦しみに比べれば、集まってくれる苦しみなんて大したことないんですけどね。

画像は、60年代頃のユーロもののショートコートとY's×MACKINTOSHのデザインコート、JIL SANDERのレザースニーカーです。
ユーロヴィンテージのショートコートは、ディティールの凝ったオールドものならではの男前。
しっかりと目の詰まった上質なウール素材に施されたパイピングやフロントの細かな装飾のメタルボタンだけでなく、裏地にまでこだわったデザインが見られる、ユーロヴィンテージならではのアイテムです。
Y's×マッキントッシュのコートも、一見シンプルながらもディティールの凝ったお気に入り。
内側に取り外しのできるライナー付きなので、冬はもちろん、ライナーを外して春にも活躍してくれる便利な逸品です。
ジル・サンダーのデザインスニーカーは、総レザー仕様のハイカット。
深みのあるグリーンカラーの上質なレザーが使われた、なかなか見かけることのない、ハイブランドらしい逸品です。

では、これから第2便を送りに行ってきます。

# by used_link | 2018-11-15 22:16 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 10

d0176398_1671962.jpg
d0176398_1673351.jpg
d0176398_1695591.jpg
d0176398_1610109.jpg
d0176398_16113225.jpg
d0176398_16114717.jpg


今、第2便を送るためのパッキング作業中なんですが、ついに心が折れてしまったので、気分転換の買い付け日記の更新です。

今日は、引き続き気持ちの良い気候の中、朝からドライブ。
到着した町で、さっそく探索を開始。
ここも当たりの町で、しっかりと商品を確保して、良い気分でドライブ。
次に到着した町でも、最初の町を超える大量収穫。
ここまで良い調子が続くと、さすがにちょっと怖くなってきながらも、さらにドライブ。
すると、やっぱり訪れました。ちょっとしたトラブル。

d0176398_1618644.jpg


田舎町特有の1車線ずつの細いながらも主要な道路を、壊れてしまったトラックが完全にふさいでしまっていました。
遠くの方から、なんか青いのが道をふさいでるっぽいな、と嫌な予感がしていたんですが、的中です。
最初は、倉庫から出てきたトラックが、曲がりきれずに何度も切り返しをしている途中なのかと思っていましたが、近付いて見てみると違う様子。
トラックのフロント部分を開けて、オジサンが何かを必死にいじっている光景が見えました。
ちょっと待って様子を見てみると、最初は必死にどうにかしようと、トラックのいろいろなところをいじっていたオジサンですが、完全に諦めてしまったみたいで、空を眺め始めました。
あ、これはアカンやつや、と判断してUターンして迂回することに。
これが都会だったら、すぐに別の道にはいれるんですが、田舎町はそうはいきません。
めちゃくちゃ遠い道まで迂回することになり、結局30分以上も無駄な時間を使うことになってしまいました。

そんなちょっとしたトラブルで、それまでの大量収穫で上がった気分も落ち着いたところで、今回の買い付けの最終目的地についに到着。
いつもの買い付けだと、最終目的地に到着したときには、やっとここまで来たって感じになるんですが、さっきのトラック道ふさぎ事件で、何となくそんな気分になれず、フラットな気分でそのまま探索開始。
それから、良い感じに商品が集まってくれて、気分を持ち直してモーテルにチェックイン。
それから収穫分の仕分けをして、パッキングを開始して、心が折れて、現在に至ります。

画像は、COACHのマフラーと70~80年代のPENDLETONのウールセットアップ、80~90年代のLANVINのロングコートです。
コーチのマフラーは、肌触りの良い上質な質感の逸品。
深みのある色目がランダムストライプ柄に切り替えられた、さりげなくも存在感のあるアイテムです。
オールドのペンドルトンのセットアップは、ここらしい上質なウール素材が魅力。
シンプルなデザインながらも、実際に着用すると、その綺麗なシルエットが分かってもらえる一品です。
オールドのランバンのロングコートも、ベージュカラーの肌触りの良いウール素材が使われた男前。
少しユルめのシルエットながらも、上品な雰囲気を漂わせてくれる、ハイブランドらしい逸品です。
今回の買い付けでは、この他にもユルめのシルエットのロングコートを集めてみています。
d0176398_16391541.jpg


他にも色々なサイズ感や丈感で、かなり豊富にコートが集まってくれています。
d0176398_16401530.jpg

d0176398_1640287.jpg


レディースの商品も、引き続き順調に集まっています。

60年代のクルーネックニットは、上質な素材感と綺麗な色目が魅力。
ホワイトカラーのニット素材の前後だけでなく袖にもはいった、手書き風の花柄が良いアクセントです。
d0176398_16465023.jpg
d0176398_1647267.jpg


agnès b.のデザインチェスターコートは、綺麗な細身のシルエット。
シンプルなチェスターコート全体にはいった上品なチェック柄が良い雰囲気です。
d0176398_16471615.jpg
d0176398_16472797.jpg


50年代頃のプリーツスカートは、上質なツイード素材が使われた逸品。
シンプルなデザインだからこそ分かる、実際に履いた時の細身の綺麗なシルエットは、ヴィンテージならでは。
d0176398_16473834.jpg
d0176398_16475434.jpg


では、これから気合を入れてパッキング作業を再開しようと思います。

# by used_link | 2018-11-15 16:11 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 9

d0176398_2244951.jpg
d0176398_225061.jpg
d0176398_225969.jpg
d0176398_2252063.jpg


おはようございます。

昨日から、それまでの極寒っぷりとは真逆の暖かく過ごしやすい気候になっています。
ずっと降っていた雪も止み、太陽も出てきて気持ちの良い1日になってくれました。
ただ、降り積もっていた雪が急激に溶け、道路はドロドロです。
ドライブ中も、前の車が泥水を大量に跳ね上げるので、僕の車もドロドロです。
綺麗な深い赤色をしていた車は、今は濁った茶色の車になっています。
気温が上がってくれたので、僕の鼻も回復してくれるかと期待していたんですが、そんなことはなく、鼻は相変わらず終わったままです。
でも、鼻以外ののどの痛みや体のダルさとかは、ちょっと楽になった気がします。

昨日は、朝からドライブして郊外の町へ。
そこは、白人さんがほとんどの平和な感じの町でした。
町を歩いている人たちも、どこか余裕が感じられ、いつも買い付けで回っている町とは大きく違う雰囲気。
こういう町は当たり外れが激しいんですが、ここは大当たりの町でした。
商品の量的にも質的にも幅的にも、しっかりと集まってくれました。
毎日ガッツリと大量収穫が続いてくれているので、またモーテルの部屋が大変なことになってきています。
少し前に第1便を日本に向けて送ったばかりとは思えない状態です。
今日の集まり具合では、明日にでも第2便を送りに行こうと思います。

画像は、COMME des GARÇONS SHIRTのデザインジャケットと50~60年代のウールロングコートです。
コム デ ギャルソン・シャツのジャケットは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃ったお気に入り。
ユルめのシルエットの上質なウール素材にはいった上品なチェック柄が、絶妙な良い雰囲気です。
ヴィンテージのロングコートも、綺麗な状態で良いサイズ感、綺麗なシルエットの男前。
絶妙なビッグシルエットやさりげなくはいったチェック柄など、ヴィンテージものながらも今季らしい良い雰囲気を出してくれる逸品です。

レディース商品も、相変わらず順調です。

50~60年代のダブルブレステッドコートは、綺麗なAラインのシルエットが魅力。
深みのあるネイビーカラーの上質なウール素材に施された織り柄のデザインが、さりげなくも良いアクセントです。
d0176398_22213835.jpg
d0176398_22214661.jpg


JIL SANDERのデザインセットアップは、上質なウール素材にカシミヤがはいった極上の生地感。
一見シンプルなデザインながらも、実際に着ると分かる隅々にまで行き届いた計算されたデザインセンスは、さすがの一言です。
d0176398_22215667.jpg
d0176398_2222550.jpg


では、これからちょっとドライブしてきます。

# by used_link | 2018-11-14 22:05 | 買い付け日記 | Comments(0)