京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 9

d0176398_12135044.jpg
d0176398_1214356.jpg
d0176398_12141587.jpg
d0176398_12143259.jpg


体調最悪で、頭がフラフラします。
正直、すぐ病院に行って、薬飲んで寝ときたいです。
まぁ、こっちでそんな夢は絶対にかなわないのは分かってるんですけど。

今日は朝からラグと言われる古着の工場というか巨大倉庫というか、という場所に突入。
自分の身長を軽く超える服の山々に戦いを挑み、ひたすらにピック。
これがなかなかにキツイ仕事です。
ピックできるのは100枚に1枚あればよい方といった低確率で、服の山に挑んでいきます。
ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、ん?いけるか?いや、デカすぎるやろ、ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、あ、いい感じ、でもコンディション最悪、ダメ、ダメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・といった具合です。
身長越えの山に挑むのは精神的にもくるものがありますが、単純に体力的にもキツめです。
特に今日は朝から体調最悪で挑んだので、悲惨でした。
とは言え、やっぱりと言うかなんというか、体調最悪な時ほど良い出会いがあるみたいです。
ラグでひたすらピックしてた時の記憶は3分の1ぐらい飛んでしまってるんですけど。

画像はデッドストックのブリティッシュプリズンジャケットと50年代のミリタリーのベイカーパンツです。
プリズンジャケットはデッドストックで発掘のイギリスの囚人用のジャケットです。
古いものではないですが、英国ならではの上品なデニム素材の男前です。
ベイカーパンツは13スターのボタンが使われた、雰囲気ありありの一品です。
どちらも良いサイズ感で、春からガッツリ活躍してくれるかと思います。

では、明日の朝に日本に第1便を送ろうと思ってるので、今日までの商品の山をパッキングして行こうと思います。

by used_link | 2015-02-10 13:01 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 10 買い付け日記 8 >>