京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 5

d0176398_19481528.jpg
d0176398_19482760.jpg
d0176398_19484323.jpg


おはようございます。

今泊まってるモーテルのWiFiが悪すぎて、イライラします。
この買い付け日記も、すでに3回途中で消えてしまっているので、そろそろ心が折れそうです。

昨日は、スタート地点の地方都市を完全攻略しに駆け回りました。
ただ、その前日とは違って、全然よいアイテムとの出会いがなく、なかなかに厳しい1日でした。
しかも、1番期待していたところが無くなってしまっていたり、フリーウェイを走行中に突然前が全く見えなくなるぐらいの豪雨に襲われたり、と散々でした。
同じ地方都市なのに、ちょっと場所が違うだけで、ここまで違うのかと言うぐらいの結果でした。

そんな中、昨日の終盤に差し掛かった時に、偶然通りかかった小さなアンティーク屋で思いもよらない収穫がありました。
そこは、なぜかずっと機嫌が悪いおばあちゃんが一人でやってるところで、「このケースの中見せて」と言うと無言でケースのカギを開けて、ずっとこちらを睨んできます。
そんな中、ちょこちょこ収穫があって、そろそろ何もないかと思った時に出会えました。

画像の60年代頃のフリーメイソンの手巻きの時計です。
機嫌の悪いおばあちゃんに頑張って聞いてみたところ、旧ソビエト連邦時代の時計だそうです。
ベルトは前の持ち主が換えたものらしく、こちらも良い雰囲気を出してくれています。
手巻きの時計自体、しっかりと動くもので、うちの値段設定でおけるものは、なかなか出てこないんですが、フリーメイソンものとなると希少価値はさらにぐっと上がります。
めったに出てこないスペシャルなアイテムかと思います。

では、これから300キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2015-05-16 19:24 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 6 買い付け日記 4 >>