京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 18

買い付け日記 18_d0176398_20411340.jpg
買い付け日記 18_d0176398_20412272.jpg
買い付け日記 18_d0176398_20413118.jpg
買い付け日記 18_d0176398_20414124.jpg


おはようございます。

こっちに来ると、「ちょっと考えたら、わかるやん。そうなるって」という状況をよく見かけます。
片側4車線ずつのでかい道路を無理やり横断しようとして、真ん中で全く進めなくなってオロオロしてる歩行者を見かけたり、雨にちょっとでも濡れたくないのか、全力疾走でカサをさしたまま入口に入ろうとして、入口の方がカサの直径よりも狭いので、入口の両端にカサが引っ掛かって、カサが外に飛んで行って、本人は中に転がり込んでくるオッサンを見かけたり。

昨日も、そんな人を見かけました。
車を運転中に信号待ちをしてた時、なにげなく外を見ると、女の人が犬を散歩させている光景を見かけました。
女の人は体重100キロを軽く超えてそうな恰幅の良い人で、犬はかなり元気な大型犬でリードを引っ張ってぐんぐん進んでいます。
それだけを見ると、普通の光景ですが、1つ違ったのは女の人の足元。
なぜかローラースケートを履いて犬の散歩をしているのです。
しかも、初心者っぽく、腰が完全に引けています。
そんな状態で、元気な大型犬を散歩させているので、犬に引きずり回されていました。
女の人は必至な形相で、ひたすら犬の名前を叫びながら、僕の視界から消えていきました。

「ちょっと考えたら、わかるやん。そうなるって」と思いながらも、面白すぎて車の中で爆笑してしまいました。
嫌な思いをすることもありますが、基本的にこっちの人は愛すべき人たちが多いです。

どうでもいい話を長々としてしまいましたが、昨日も好調は続いています。
朝のローカルフリマは全然で大コケでしたが、その後150キロほどドライブした先では大量確保できました。
その町でも、ハイブランドからヴィンテージ、グッドレギュラーまで幅広い買い付けが出来ました。
いつもかなり苦労するハイブランドの買い付けですが、今回は今までにないぐらい恵まれています。
いつも通り、商品の好調さに反比例して、僕の体調は悪化していってますが。

画像は、50~60年代のボーリングシャツとMaison Martin Margielaのイージーパンツです。
ボーリングシャツはレーヨン素材で良いサイズ感、良い状態の男前。
色目もよく、数が減少していて値段も高騰してきてるので、なかなか確保が難しくなってるアイテムです。
マルタンマルジェラのイージーパンツはシンプルなデザインながらも、どこか上品さを感じさせてくれるハイブランドならではの一品です。

では、これから200キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2015-05-25 21:08 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 19 買い付け日記 17 >>