京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 22

おはようございます。

今回の買い付けも終盤戦にはいり、昨日やっと最終目的地に到着しました。
最終目的地の中型都市に到着してホッと一息ですが、このモーテルでも部屋でネットにつながらず、ロビーに下りてきてカタカタしています。
ちょっと前のモーテルでも同じだったので慣れてはいるんですが、さっきから周りを巨大な蛾が飛びまわっていて落ち着きません。
今回は帰るまで、このモーテルに滞在するので、当分はロビーでパソコンカタカタ生活です。

昨日は朝からちょっとドライブして、この最終目的地の中型都市へ。
商品の量がすごいことになっていたので、日本に向けて第2便を送った後、探索へ。
この日は、夏に向けて買い付け強化中の小物類をメインに探すことに。
思った以上に良い感じに小物が集まりましたが、その中でもスペシャルを発掘しました!

買い付け日記 22_d0176398_21105236.jpg
買い付け日記 22_d0176398_2111047.jpg


画像の、1900年代頃のフリーメイソンのリングです。
このフリーメイソンのリングは100年以上前のスペシャルアイテム。
この年代のものとしては状態も良く、サイズ感も良い一品です。
細工も細かく、ここまで古いメイソンもののリングは、ほとんど出てくることのないスペシャルなヤツです。

スペシャルとまではいかないですが、こんなものも確保しています。

買い付け日記 22_d0176398_21111081.jpg
買い付け日記 22_d0176398_21111921.jpg


1960~70年代のミリタリーのメガネフレームです。
状態も綺麗で、良い雰囲気、内側にはUSSの刻印がはいっています。
ちなみに、“USS” とは”UNITED STATES SAFETY SERVICE)”の略で、アメリカ軍用に支給されていたフレーム。
American Optical、Tart Optical、Bausch&Lomb、Shuron、Romco、Haloなどの当時の一流米国眼鏡メーカーが米兵用に作っていたモデルになります。
1950年代より、その基本的なフォルムは変えずに、老舗眼鏡メーカーによる伝統的な製法で作られてきたようです。
メガネフレームもヴィンテージからハイブランドものまで、少数精鋭で集まってきています。

では、これからこの中型都市を、さらに探索してきます。

by used_link | 2015-05-28 21:11 | 買い付け日記 | Comments(2)
Commented by 井伊 直弘 at 2015-06-02 01:10 x
リング購入させていただきたいですが
入荷日に残っていましたら通販は可能でしょうか。
Commented by used_link at 2015-06-02 09:05
コメントありがとうございます。
もちろん、入荷日に残っていましたら通販可能です。
よろしければ、弊店にメールを頂きましたら、入荷日後に在庫の有無、通販方法をお知らせさせて頂きます。
アドレスは、linkkyoto@hotmail.co.jpとなります。
よろしくお願い致します。
<< 買い付け日記 23 買い付け日記 21 >>