京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 5

d0176398_22283197.jpg
d0176398_22284120.jpg
d0176398_22285120.jpg
d0176398_2229383.jpg
d0176398_22291317.jpg
d0176398_22292260.jpg


おはようございます。

今回も時差ボケが激しすぎて、夕方以降は地獄のように眠いです。
昨日も夜にモーテルに帰ってきて、昨日の収穫分の仕分け中に意識が飛んでしまって、商品に囲まれて変な姿勢で早朝に目覚めました。
奇妙な姿勢で寝てたせいで、首を右に曲げると激痛がはしります。
作業中に眠ってしまったので、今も昨夜やり残した大量の仕事に追われています。
時差ボケがスッキリと治る、なにか画期的な方法はないんでしょうか。

昨日は早朝からローカルフリマへ。
極寒の中、広い会場を歩き回りましたが何も見つからず、ただ風邪が悪化するだけの結果に。
気分を変えようと、そこから200キロほどドライブして郊外の町へ。
そこは、やや高齢化が進んだ白人さんの多い街だったんですが、かなりの当たりでした。
ヴィンテージからグッドレギュラー、あまり期待していなかったハイブランドのアイテムまで、幅広く大量収穫でした。
その町を夜までガッツリ探索をして、モーテルに帰って、意識が飛んで現在に至ります。

画像は、1950年代のレタードカーディガンとCOMME des GARÇONS HOMMEのジャケット、1950~60年代のウールコートです。
レタードカーディガンはあまり出てこないブラウンカラーで極上のコンディションの一品。
コム デ ギャルソン・オムのジャケットも、落ち着いたブラウンカラーの分厚めのウール素材を使用した、状態、サイズ感ともに良い男前。
ヴィンテージのコートも綺麗な状態で良いサイズ感、綺麗なシルエットのお気に入りです。

では、これから150キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2015-11-09 22:29 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 6 買い付け日記 4 >>