京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 6

d0176398_22141685.jpg
d0176398_22142953.jpg
d0176398_22143997.jpg
d0176398_22144874.jpg
d0176398_22145753.jpg
d0176398_2215716.jpg


おはようございます。

今回の買い付けは、いつもと比べると少し短めの日程なんですが、その分スケジュールがいつも以上にギッシリで疲労度がエグいです。
前回の買い付けで、「今回の買い付けが今までで1番しんどい」と言っていましたが、今回のハードさに比べるとまだマシでした。
毎日の疲れと気温の低さで、僕の体調は最悪を通り越して、なんかよく分からないレベルにきています。
それに反比例して、商品はビックリするぐらい順調に集まっていて、部屋の圧迫感がスゴイことに。
なので本日、急遽第1便を日本に発送することになり、昨夜はひたすらにパッキング作業と書類の作成に追われていました。
なんか頭がクラクラして、思考回路がうまく働かないです。

画像は、1980年代頃のYVES SAINT LAURENTのニットと1970年代頃のスタジャン、1960年代頃のフーデッドコートです。
イヴ・サンローランのニットは上質なウール素材に上品な柄がはいった大人な感じの一品。
サイズ感、状態も良いです。
ウール素材のスタジャンは、フロントがボタン仕様の通称ボタスタ。
希少なブラックカラーのウール素材で、状態もよく、ユルめのサイズ感も良い感じです。
ヴィンテージのフーデッドコートは、ジップアップ仕様。
こちらも少しユルめのシルエットが、実際に着ると綺麗です。
今回の買い付けでは、ジャストサイズのアウターはもちろん、やりすぎ感のない程度のビッグシルエットのものも、なんとなく気分で集めています。

では、これから第1便を日本に発送してきます。

by used_link | 2015-11-10 22:15 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 7 買い付け日記 5 >>