京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 16

d0176398_20504524.jpg
d0176398_2051160.jpg
d0176398_20511392.jpg
d0176398_20513247.jpg
d0176398_20514490.jpg
d0176398_20515944.jpg


おはようございます。
とは言っても、まだ太陽も全く出ていない早朝と言うよりは真夜中に近い時間帯ですが。

昨夜はあれから、何度も心が折れて現実逃避しながら、ひたすらにパッキング。
それが終了してから、何回か意識が飛びながら書類の作成をして、少し前に完了。
少しだけ仮眠をとって、現在に至ります。
買い付け中は仕方ないですが、寝不足でうまく頭が働きません。
そのせいか、以前は作成してた書類の商品名を書く欄に、どういう精神状態だったのか”肉と魚”と書いてたことがあったんですが、今回は謎の象形文字を自分で生み出して書き込んでいました。

画像は、40~50年代のレタードセーターと60年代頃のコート、60~70年代のWoolrichのへヴィウールパンツです。
レタードセーターは良い色のマスタードカラーのサイズ感の良い一品。
ボートネックに長リブ、ギッシリと目の詰まったニットと、オールドものならではのディティールが魅力的です。
ヴィンテージのコートは、良いサイズ感で綺麗な状態のアイテム。
深めのグリーンと少し見えるベージュの相性が良いです。
ウールリッチのパンツは肉厚のへヴィウールのもの。
サイズ感、状態も良い男前です。
ウールリッチのへヴィウールのパンツは、たまに見かけますが、コイツのようなストライプのものは初めて見ました。

では、これから出発の準備をして空港に向かおうと思います。
今回使う空港とは相性が良くないので、トラブルなくチェックインできて、ちゃんと飛行機が飛べばいいんですが。

by used_link | 2015-11-15 20:52 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 17 買い付け日記 15 >>