京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 13

d0176398_11441015.jpg
d0176398_11441796.jpg
d0176398_11442838.jpg
d0176398_11443635.jpg
d0176398_11444319.jpg
d0176398_11444921.jpg


少し前に、今回の買い付けはいつもの冬買い付けよりも暖かいと書いたんですが、そんなことはなかったです。
今日の朝、出発直前に雪が降り始め、急激に空気が冷え始めました。
昨日までは昼間は暖かいぐらいだったんですが、まさに極寒です。
外に出ると寒いというよりも、つらいという方が適切です。
昨日までが幸運だっただけで、これが普通といえば普通なんですけどね。
結構な勢いで雪が降り始めたので、降りだして15分ほど経つと僕の車も雪に覆われてしまっていました。

d0176398_11491573.jpg


まだフロントガラスが凍るほどじゃなかったので、このまま出発したものの、雪は勢いを増していき、かなりの勢いの吹雪に。

d0176398_11505437.jpg


画像では分かりにくいですが、なかなかの吹雪で前が見えにくいほどでした。
その後も雪の勢いは増すばかりで、写真を撮る余裕もない猛吹雪に。
急にそんな状況になったので、道路も凍りついて、大渋滞。
イライラしながらも探索してたんですが、予定の半分も回ることができませんでした。
数は回れませんでしたが、予想以上の大量収穫で、商品量的には満足な1日になりました。

画像は、Y'sのデザインニットと60年代頃のコーデュロイの2WAYコート、30年代頃のシンチバック付きのウールパンツです。
Y'sのニットは肉厚で上質なニット素材が使われたフーデッド仕様の逸品。
フロントとフード部分にはいった雪柄の編み柄が、良いアクセントです。
ヴィンテージのコーデュロイコートは、ショールカラー×フーデッドの2WAY仕様。
内側にボアが付いた、暖かさ最強レベルのアイテムです。
ヴィンテージのウールパンツはシンチバック付きの男前。
コンディション、サイズ感も良い、なかなか出てくることのないスペシャルピースです。

今回の買い付けで、力を入れて集めているコート類も、古いヴィンテージものからハイブランド、グッドレギュラーまで、幅広く順調に集まっています。
d0176398_12175995.jpg


買い付け出発前に完売してしまっていたノーカラージャケットも、冬仕様の素材でいろいろと集まっています。
d0176398_12181027.jpg



今回の買い付けでも、メンズだけでなくレディースも豊富に買えています。

60年代頃のカウチンジャケットは、かなり珍しいレディース仕様のデザイン。
長年買い付けをしていますが、ここまでレディース用に作られたカウチンを見るのは初めてです。
d0176398_1234739.jpg
d0176398_1235659.jpg


こちらも60年代頃のデザインコートは、肉厚の上質なウールが使われた逸品。
フロントを閉じると、まるでワンピースを着ているかのようなデザインになる、かなり珍しいアイテム。
d0176398_124727.jpg
d0176398_1241856.jpg


70~80年代のChristian Diorのスカート。
上質なウールが使われた、落ち着いた色目の上品な雰囲気は、さすがの大御所ハイブランドといった感じです。
d0176398_1242829.jpg
d0176398_1243713.jpg


40年代のニットワンピースは、ベルトも付いたスペシャルなアイテム。
落ち着いた深みのある上品な色目で、コンディション、サイズ感も申し分のない、希少価値の高い逸品です。
d0176398_1244669.jpg
d0176398_1245433.jpg


モーテルの部屋の商品量が限界を超えているので、明日にでも第2便を日本に送りに行こうと思います。
なので、これから地獄のパッキング作業と書類の作成をしていこうと思います。

by used_link | 2016-11-18 11:59 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 14 買い付け日記 12 >>