京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 15

d0176398_13153671.jpg
d0176398_13154413.jpg
d0176398_13155260.jpg
d0176398_1316191.jpg


いま、明日の朝に持っていく日本への第2便の荷物のパッキングをしているんですが、もうすでに嫌になってきています。
なので、気分転換の買い付け日記の更新です。

今日は朝から300キロほどドライブして、山間の田舎町へ。
地域によって白人さんしか見かけないところや黒人さんばかりのところ、メキシコ人の多めのところなど、少し移動するだけで町の様子がガラッと変わる感じの町でした。
それが良いように働いて、いろいろな種類のアイテムを幅広く集めることができました。
白人さん多めの地域ではハイブランドアイテムや小物、黒人さん多めの地域ではグッドレギュラー、メキシコ人の多い地域ではヴィンテージなど、場所によって見つかるものも違いました。

本日もガッツリと収穫できたので、モーテルの部屋が完全にパンクしています。
パッキング作業の場所を確保するのも大変なぐらいです。
すごい商品量なので、この買い付け日記を更新後は、ひたすらにパッキング作業と書類の作成を頑張ろうと思います。

画像は、JIL SANDERの春物ジャケットと60~70年代のスプリングコートです。
ジル・サンダーのジャケットはサイズ感、コンディションともに極上の逸品。
無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインだからこそ分かる、実際に着たときの極上シルエットは、さすがの一言です。
ヴィンテージのスプリングコートも、サイズ感、シルエット、コンディションの揃った男前。
全体にはいったレッドカラーのステッチが良いアクセントになってくれています。
今回の買い付けでは、ビッグシルエットのアウター以外にも、こういったジャストサイズで着れる定番アウターもしっかり買えています。

では、これからパッキング作業に本気で取りかかろうと思います。

by used_link | 2017-02-21 13:28 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 16 買い付け日記 14 >>