京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 22

d0176398_19021818.jpg
d0176398_19022426.jpg
d0176398_19023401.jpg
d0176398_19024288.jpg
d0176398_19025231.jpg
d0176398_19030099.jpg
d0176398_19030621.jpg
d0176398_19031329.jpg
おはようございます。
とは言っても、いつも通り最後のパッキング作業と書類作成に追われて、ほとんど寝てないんですが。

昨夜、買い付け日記を更新してから、ひたすらにパッキング作業。
パッキングして、現実逃避にテレビを観て、というようないつもと同様に作業を進めていました。
2回目の現実逃避のときに、特に食べたいわけではなかったんですが、なんとなく相方さんのキャラメルを1つもらってモグモグ。
しばらくモグモグしてると、口の中に違和感が。
キャラメル以外に、確実に何か固いものがある。
ティッシュに出してみると、キャラメルまみれの歯の詰め物を発見。
少し前まで2年間も地獄のような歯医者通いを続けて、やっと完全に大規模工事が終わったのに、これでまた歯医者通いに逆戻りです。
あの地獄のような苦痛の日々が、自然と頭に浮かんで呆然としてしまいました。
最後までうちらしい、トラブル続きの買い付けです。
そんな、まさかの時間ロスもありましたが、とりあえずパッキング作業と書類作成を終えて、ちょっと仮眠をとって、現在に至ります。

画像は、60~70年代のスウェットパーカと80年代頃のChristian Diorの春物コート、Y-3のデザインスニーカーとCAZALのメガネです。
スウェットパーカは、綺麗なコンディションで細身の良いサイズ感の逸品。
フロントにはいったフロッキープリントが、オールドものらしい良い雰囲気です。
いつもはそんなに集めないアイテムですが、今回の買い付けではオールドものやシュールなプリントもの、ハイブランドや80’s頃のデザインものなど、いろいろとスウェットを集めてみています。
オールドのクリスチャン・ディオールのコートは、綺麗な色目でユルめのサイズ感が今季らしいアイテム。
この年代のディオールらしい、計算された良い意味での野暮ったさと上品さが混在する、独特の良い雰囲気が漂っています。
Y-3のスニーカーもコンディション、サイズ感の揃った男前。
アディダスらしいスポーツテイストとヨウジ・ヤマモトらしいモード感が、良い感じにミックスされています。
カザールのメガネは、70年代のドイツ発祥で、芸術的とさえ言われているデザインが特徴の、このブランドらしいデザイン性の高い逸品。
ケース付きで発見の良いコンディションの、なかなか出てくることのない、お気に入りです。

では、これから空港へ向かおうと思います。


by used_link | 2017-02-25 19:03 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 23 買い付け日記 21 >>