京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 最終回

d0176398_20462612.jpg
d0176398_20463289.jpg
d0176398_20463865.jpg
d0176398_20464702.jpg
d0176398_20465274.jpg
d0176398_20465962.jpg
d0176398_20470870.jpg
d0176398_20471259.jpg

無事、日本に帰国しました。

ラウンジで買い付け日記を更新してから、
飛行機が定刻に飛んだのに到着が遅れて、もともとギリギリの乗り継ぎ時間だったのに、さらにギリギリになり全力ダッシュしたり、
日本に向かう飛行機に、明らかに強制帰国させられている人が乗り、ガッツリ腰に銃をぶら下げている屈強な男性2人に両脇を固められていて、物々しい雰囲気になっていたり、
飛行機のテレビモニターが、相変わらず調子が悪かったり、
隣に座った白人さんのおばさんが、乗っている飛行機のパイロットの奥さんで、えげつなく優遇されていて、有料の白ワインを無料で途切れることなく飲み続けていたり、
そのおばさんが飲んでいたワインの入ったカップを倒して、相方さんのパンツが白ワインまみれになったり、
相変わらず機内食がマズ過ぎたり、
パイロットの奥さんのおばさんが、しょっちゅうトイレに行き、そのとき僕たちの前を通るんですが、そのたびに僕たちが見ているテレビモニターに手をかけて倒して行ってイライラしたり、
そのおばさんが明らかに酔っぱらってきていて、また白ワインをこぼして、相方さんのパンツとバッグがびしょ濡れになったり、
さすがに酔っぱらい過ぎなのでCAさんに、もうお酒を出すのを遠慮してほしいと伝えると、お前がどこかに席を替われと言われ、びしょ濡れになっている相方さんには何も言わず、パイロットの奥さんに「もう1杯、ワインいかがですか?」と聞いていて、さすがにマジギレしたり、
それから異常なくらいにパイロットの奥さんが大人しくなったり、
といろいろありながらも、無事に帰って来ることができました。

画像は、1957年のフリーメイソンのネックレスと50~60年代のフリーメイソンのリングと70年代のフリーメイソンのバングル、60年代頃のAMERICAN OPTICALのメガネフレームたちです。
フリーメイソンのネックレスは、上から2番目の階級の双頭の鷲のシンボルがはいった逸品。
細かな細工がはいり、年代もしっかり入っている希少価値の高いアイテムです。
フリーメイソンのリングは、人気の高いイースタンスターもの。
イースタンスターのシンボル以外にも、かなり細かな細工がされた、雰囲気のある逸品です。
フリーメイソンのバングルもイースタンスターモチーフのアイテム。
男女ともにつけてもらえる良いサイズ感の、着こなしのアクセントになってくれる逸品。
ヴィンテージのメガネフレームは、どちらもアメリカン・オプティカルから。
買い付けに行っても出てくることが少なく、年々見つけるのが困難になっているアイテムです。
どれも、個人的なお気に入りたちです。

明日からは商品総入れ替えと時差ボケで地獄のような日々になるので、今日の夜はゆっくりしようかと思います。
明日からのブログで、3月4日(土)入荷の新商品を紹介していきます。


by used_link | 2017-02-26 20:48 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 新商品入荷情報 1 買い付け日記 26 >>