京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 18

d0176398_20573822.jpg
d0176398_20574627.jpg
d0176398_20575340.jpg
d0176398_2058099.jpg


おはようございます。

いま泊まってるモーテルの部屋で異臭騒ぎがありました。
朝起きて少し経ってから、モーテルの部屋の中が異常に臭いことが発覚。
何とも言えない、形容しにくい臭いなんですが、1番しっくりくるのが生ゴミの臭い。
朝起きたときはそんなことはなく、昨夜もそんなに感じなかったので、原因は朝起きてから臭いを感じたときまでにした行動。
朝起きてから思い返してみて、思い当たることが1つだけ。
それは、冷蔵庫を開けたこと。
そう思って冷蔵庫を開けて中の臭いを嗅いでみると、確実に原因がそこにありました。
とは言え、昨日モーテルの部屋に入った時に冷蔵庫を開けて、中にいろいろと入れたはずと思ったんですが、ここでも思い当たることが1つ。
今朝の僕の鼻の調子が、昨夜に比べて格段に良くなったこと。
昨日の夜の時点では、ほとんど臭いを感じることができないレベルの鼻水だったんですが、今朝起きてみると少し回復していて、臭いを感じることができるようになっていました。
この冷蔵庫異臭騒ぎ事件のせいで、僕の体調を支えてくれている大事な大事なフルーツたちが、ほぼ全滅してしましました。
さきほど一応食べてみたんですが、フルーツの爽やかな臭いが鼻に抜けるのに少し遅れて、生ゴミの嫌な臭いが追いかけてきて、最悪な気分になりました。
昨日までの僕の鼻なら、生ゴミ臭を感じることなく食べれたのかもしれませんが、嗅覚が回復してきた今となっては、爽やかな臭いと生ゴミの臭いの混在するビタミンの塊です。
まさか体調が回復したことを後悔する日が来るとは思いませんでした。
そもそも、生ゴミの臭いがする冷蔵庫自体が、ありえないんですが。

画像は、COMME des GARÇONS SHIRTのショートスリーブシャツと50~60年代のレーヨン素材のハワイアンシャツです。
コム デ ギャルソン・シャツのデザインショートスリーブシャツは、綺麗な色目でユルめの良いサイズ感、良いコンディションの逸品。
フロント全体に施されたカットソー素材の生地の切り替えが、このブランドらしい遊び心を感じさせてくれます。
ヴィンテージのハワイアンシャツも、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
上質なレーヨン素材が使われた、オールドものらしい良い雰囲気の逸品です。

今回の買い付けでは、このハワイアン以外にも、シルク素材やレーヨン素材、リネン素材といった夏らしい柔らかで優しい生地感のシャツに力を入れて集めてみています。

d0176398_21234762.jpg


他にも春に好評で完売してしまっていたシルク素材のユルめの雰囲気のロングスリーブシャツも、夏本番に向けて集めています。

d0176398_2124528.jpg


シャツと同様にシルクやレーヨン、リネンといった夏らしい優しいユルめ生地感のワイドシルエットの9分丈パンツも順調に集まってきました、

d0176398_21261549.jpg


今回の買い付けでも好調なレディースアイテムも、しっかりと確保しています。

tricot COMME des GARÇONSのショートスリーブのサマージャケットは、レディースらしいコンパクトな良いサイズ感。
身頃部分と袖部分の素材が切り替えられている、ここらしいデザイン性のある逸品です。
d0176398_21281612.jpg
d0176398_21282343.jpg


1920~30年代のアンティークのコットンブラウスは、極上コンディションのスペシャルな逸品。
襟元や胸元に付いた繊細なアンティークレースやフリルが、この年代ならではの極上の雰囲気を出してくれています。
d0176398_21283565.jpg
d0176398_21284317.jpg


では、これから200キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2017-05-31 21:10 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 19 買い付け日記 17 >>