京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 18

いま座ってるラウンジの席の前に老夫婦がいるんですが、おばあちゃんはヘッドホンをして音楽を無心に聴いています。
かなり気に入った音楽のようで、リズムに乗りながら自分の世界に入っています。
さっきおじいちゃんがラウンジの食べ物をとってきて、おばあちゃんに勧めていたんですが、自分の世界に入ってしまってるおばあちゃんはヘッドホンを外さないまま、ラウンジ中に響き渡る大声で
「え、なんて!?なんて言ってんの!!?」
と聞き返し、ラウンジ中の注目を一身に集めて、おじいちゃんにめちゃくちゃ怒られていました。
それでも懲りないおばあちゃんは、今も音楽を聴いてリズムに乗りながら、リズムにあわせて器用に食べ物を食べています。
お上品な雰囲気の白人さんのおばあちゃんの雰囲気と異常に自分の世界に入り込んでリズムを刻んでいる様子のギャップにやられて、なんとなく目が離せないです。

続いて、さらにメンズ商品をランダムに。

80年代頃のGIVENCHYのデザインニット。
力の抜けたユルめのサイズ感やモックネックの首元、全体にはいった編み柄など、オールドものながらも今を感じさせてくれる逸品。
d0176398_1105933.jpg
d0176398_1111126.jpg


60~70年代のウール×ボアのジップアップジャケットは、なかなか出てこない良いサイズ感。
オールドものらしいウール素材にチェック柄がはいった、着こなしのアクセントになってくれるアイテムです。
d0176398_1112817.jpg
d0176398_1113888.jpg


80年代のレザーライダースジャケットは、この年代らしいデザインのはいったお気に入り。
いつもはそんなに買い付けないんですが、今回買い付けではライダースが少し気になって、少数精鋭で集めてみました。
d0176398_1114869.jpg
d0176398_11204.jpg


70年代頃のウールコートは、やりすぎ感のない絶妙なユルめのシルエットが魅力。
深みのあるネイビーカラーの上質なウール素材にネップのはいった、雰囲気のある逸品です。
d0176398_1121486.jpg
d0176398_1122325.jpg


ARMANIのデザインウールパンツは、サイズ感、シルエット、コンディションの揃った男前。
ハイブランドらしい上質なウール素材に上品なチェック柄がはいった、綺麗な形のワイドシルエットが魅力の逸品です。
d0176398_1123582.jpg
d0176398_1124482.jpg


まだまだ画像が余っているので、あとでまた更新してみます。

by used_link | 2017-11-20 01:13 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 19 買い付け日記 17 >>