京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 10

d0176398_20222468.jpg
d0176398_20223247.jpg
d0176398_20224470.jpg
d0176398_20225492.jpg


今、早朝の空港で搭乗待ちです。
何もしないでボーっとしていると眠ってしまいそうなので、買い付け日記を更新しておきます。

さっき買い付け日記を更新してから、空港に向かう準備をしてレンタカーを返却に。
今システムがダウンしてるし、鍵を車の中に置いて、そのまま行って、と言うレンタカーのスタッフさんの言うとおりにして、レンタカーシャトルで空港へ。
そのままチェックインして、手荷物検査場へ。
手荷物検査場でいつものように引っかかり、キャリーバッグの中を調べられることに。
ほかにいくらでも調べるものがありそうなものなのに、バッグの中に入れていたガムなどの細かなお菓子を1粒ずつチェックされるという無駄な時間を過ごして、現在に至ります。
手荷物検査場で止められているのは、やっぱり東洋系やアラブ系などの白人さん、黒人さん以外の人種ばかりで、逆に白人さんや黒人さんは止められているのを、ほぼ見たことがありません。
やっぱり、アメリカの特に田舎の方は差別意識が強いように感じられます。

画像は、60年代頃のパジャマシャツジャケットとCOMME des GARÇONS HOMMEのジップアップジャケットです。
ヴィンテージのパジャマシャツは、軽やかで綺麗な色目のストライプ柄が、春らしい良い雰囲気。
すそにポケットも付いているので、シャツとしても、軽い羽織ものとしても活躍してくれます。
コム デ ギャルソン・オムのジップアップジャケットは、綺麗な状態で良いサイズ感、力の抜けた良いシルエットの男前。
こういったアイテムでは珍しいパイル素材が使われた、ここらしい遊び心のある逸品です。

では、そろそろ搭乗ゲートに向かおうかと思います。

by used_link | 2018-02-15 20:24 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 11 買い付け日記 9 >>