京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 11

d0176398_22194249.jpg
d0176398_22195249.jpg
d0176398_2220134.jpg
d0176398_22201049.jpg
d0176398_22202779.jpg
d0176398_22203640.jpg


おはようございます。

昨日は夜中から移動の準備をして、そのまま飛行機移動。
時差の関係で時間がちょっと戻って、出発した時間とほぼ同じ時間に目的地に到着して、レンタカーを借りて、そのままドライブ。
その後ガッツリと商品集めに夜まで駆け回って、スーパーや100均的なところに立ち寄って、モーテルにチェックイン。
そのまま飛行機に持ち込んでいた荷物と合わせて、昨日の収穫分を仕分け。
夜中に起きて移動をしたのを含めると、22時間以上働いていたという、恐ろしく長い1日でした。
でも、朝からドライブして、商品を買い付けて、そのあとでパッキングと書類を作成しているときも、そんな労働時間なんで、普通といえば普通なんですけどね。
冷静に考えてみると、バイイングという仕事は、なんてブラックなんでしょう。

そのせいもあって、僕の体調は過去最高と言える程に最悪です。
鼻の周りが真っ赤だったり、目の焦点があってなかったりと見た目にも、それが伝わってしまうのか、いろいろな人に心配されてしまいます。
空港でも、駐車場を歩いていても、100均的なところに行っても、買い付け先でも、スーパーのレジでも、「大丈夫?」とか「どうしたん、何かあったん?」とか「すぐに良くなるって」とか言われてしまいます。
ただ、うちの買い付けのジンクスで、僕の体調が悪いほどに商品が集まる、というのが今回も的中して、そのおかげか昨日も大量収穫でした。

画像は、Hermèsのブレスレットと60~70年代のスプリングコート、Y-3のワイドデニムパンツです。
エルメスのブレスレットは、さりげないデザインながらも、実際につけるとしっかりとアクセントになってくれる、ハイブランドならではの逸品。
2重に巻いてブレスレットになるデザインですが、女性なら1重でチョーカーとしても使ってもらえます。
60~70年代のスプリングコートは、綺麗なブルーカラーが魅力のアイテム。
各所に使われた大きめのボタンが、良いアクセントになってくれています。
Y-3のワイドデニムパンツは、8~9分丈仕様になった、これからの季節に活躍してくれるお気に入り。
後ろ側の右足部分にはいった、ステンシルのような加工されたY-3のロゴや3本ラインが良い雰囲気です。

今回の買い付けでも、レディースアイテムも、かなり順調に集まっています。

60~70年代のチェックワンピースは、春らしい綺麗な色目が魅力。
実際に着ると袖部分とスカート部分にボリュームが出る、女性らしい雰囲気の逸品です。
d0176398_22433044.jpg
d0176398_22433726.jpg


80年代のChristian Diorのコートは、この年代のディオールらしい、やりすぎ感のない絶妙に計算されたビッグシルエットが良い雰囲気。
サラッと羽織ってコートとしても、ボタンを閉じてウエストマークをしてワンピースとしても使ってもらえる、いろいろな着こなしを楽しんでもらえる逸品です。
d0176398_22434512.jpg
d0176398_22435210.jpg


では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2018-02-16 22:20 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 12 買い付け日記 10 >>