京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 21

d0176398_21255845.jpg
d0176398_2126192.jpg
d0176398_21262531.jpg
d0176398_21263518.jpg
d0176398_21264778.jpg
d0176398_21265514.jpg
d0176398_21271076.jpg


おはようございます。
さきほど、今日送りに行く日本に向けての第3便のパッキング作業と書類の作成が終了して、中途半端に寝てしまうと起きれる気がしないので、そのまま買い付け日記の更新です。

今、僕は2つの分かれ道の前に立っています。
どちらを選ぶかで、今後の僕自身に大きな影響を与え、また、その決断が難しい、非常に難解な問題です。
どちらを選んでも、メリットとデメリットが大きく、その影響は計り知れません。

それは、このモーテルを出発するまでの数時間、エアコンで暖房を付けるか否か。
そんな小さなこと、とお思いかもしれませんが、いやいや僕にとっては大問題。
なぜなら、僕はいま大風邪をひいていて、中でもノドの痛さと鼻水、止まらないセキに苦しめられているからです。
暖房をつけると、当然ながら部屋が暖かくなって鼻水はマシになるものの、その分ノドの痛さとセキの勢いは増すばかり。
かといってエアコンをつけないと、今よりも鼻水の状態が悪化し、呼吸がツラくなります。
その上、こっちの硬めのティッシュで連日すさまじく鼻をかみ過ぎて、すでに限界を超えて真っ赤でカピカピになっている僕の鼻の下の皮膚は、さらにどのようになってしまうのか、怖くて想像もできません。
どちらを選んでもある意味で天国、ある意味で地獄。
この問題、難しすぎます。

昨日は、朝からこの最終目的地を攻略するために駆け回ってきました。
この最終目的地は、かなり広い町なので、昨日だけでは回りきれず、予定通り本日との2日間で完全攻略となります。
攻略戦の前半の昨日は、都市部ならではの渋滞にイライラしながらも、思った以上の大量収穫で、これまでの勢いを止めることなく、ガッツリと商品が集まってくれました。
商品が順調に集まってくれたので、モーテルの部屋が大変なことになり、予想通り日本に第3便を発送することに。
その為、商品集めに駆け回ってからモーテルに戻り、ひたすらパッキング作業。
今回はゾーンにはいることができず、ただただ普通にパッキング。
その後パッキングを何とか終わらせ、眠気と戦いながら書類の作成に取り掛かり、何とか終わらせ、現在に至ります。

画像は、50年代頃のイニシャルリングと38年のカレッジリング、PRADAのデザインナイロンコートとコーチのビッグショルダーバッグです。
ヴィンテージのイニシャルリングは、オールドものらしい重みのある良い雰囲気。
シンプルなデザインながら、しっかりと存在を主張してくれる、ヴィンテージならではの逸品です。
同じくヴィンテージのカレッジリングは、80年前のものとは思えない極上コンディション。
音楽にちなんだ細かな細工がされた、珍しいデザインの希少価値の高い逸品です。
今回の買い付けでは、これからの季節に向けての小物類にも力を入れていて、しっかりと集まってくれています。
プラダのデザインコートは、これからの季節らしいナイロンの軽めの素材感が、ここらしい良い雰囲気。
無駄を削ぎ落としたミニマムなデザインながら、実際に着たときには物足りなさを感じさせないあたりは、さすがの一言です。
コーチのビッグショルダーバッグは、人気の高いブリーフケース型。
ここらしい上質なレザーが魅力の、ずっと長く愛用してもらえる逸品です。

今回の買い付けでは、コーチも色々な形状や色目、サイズ感でしっかりと確保できています。
d0176398_21535795.jpg


では、この最終目的地を完全攻略しに行ってきます。

by used_link | 2018-02-23 21:27 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 22 買い付け日記 20 >>