京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 21

d0176398_1763969.jpg
d0176398_1781888.jpg
d0176398_1794965.jpg
d0176398_1710315.jpg
d0176398_17105293.jpg
d0176398_1711483.jpg
d0176398_17143532.jpg
d0176398_17145637.jpg
d0176398_1716777.jpg


おはようございます。
とは言っても、まだ全く太陽が出てくる気配もない真夜中ですが。

昨日は、あれからひたすらパッキング作業。
追いつめられることもなく、余裕をもって終了することができル予定だったんですが、思ったよりも難航しました。
というのも、1つすごく気になることがあって集中できなかったのが原因です。

パッキング作業をする前に、最後の洗濯をするためにホテルのランドリールームへ。
いつも使ってもようなモーテルの洗濯機や乾燥機と違って、ちょっといい感じのものに洗濯物を入れて洗濯開始。
洗濯終了後に乾燥機に放り込んで、乾燥終了後にほかほかの私服を持って部屋へ。
それからパッキングを始めたんですが、途中で嫌になって気分転換の意味も込めてシャワーを浴びることに。
シャワーを浴びてスッキリして、洗濯したての下着を身に着けたときに違和感が。
いや、これ、めちゃくちゃキツくない?
どうもホテルの乾燥機が強力過ぎて、結構縮んでしまったようです。
もともとMサイズだった僕の下着は、確実にXSサイズか、それよりも小さいサイズに。
半端ない締め付け感なんやけど。食い込みとかすごいんやけど。
その後パッキング作業に戻っても、締め付け感や食い込み感が気になって集中できず、無駄に時間がかかってしまいました。
小さすぎる下着に悩まされながらも、パッキングを何とか終了させた頃には、しっかりと動いたおかげでXSサイズ以下からSサイズぐらいの着用感になって、違和感もそんなになくなりました。
それから、少しだけ仮眠をとって現在に至ります。

画像は、50年代頃のシノワズリリングとハンドメイドのスプーンブレスレット、90年代のプリントTシャツとEMPORIO ARMANIのワイドショーツ、Y'sのレザーローファーです。
ヴィンテージのシノワズリのリングは、なかなか出てくることのないホワイトカラーの七宝焼きがされたの逸品。
ホワイトカラーの七宝焼き部分に踊り子が描かれた、夏の着こなしのアクセントになってくれるアイテムです。
ハンドメイドのスプーンブレスレットは、細かな装飾が施された個人的なお気に入り。
フロント部分には、コインがつけられた、しっかりとデザインのされたアイテムです。
オールドのプリントTシャツは、オールドものらしい良い雰囲気。
ユルめのサイズ感のブラックボディにはいった、カラフルなプリントが良いアクセントです。
エンポリオ・アルマーニのワイドイージーショーツは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
一見シンプルなデザインながら、全体にはいったシワ加工や絶妙なユルさのシルエットなど、しっかりと計算されたデザインがはいった逸品です。
Y'sのレザーローファーは、無駄を削ぎ落としたミニマムなデザインが、ここらしい良い雰囲気。
シンプルなデザインながらも、実際にはくと物足りなさを感じさせない、ハイブランドらしい逸品です。

では、これから早朝便の飛行機に乗るために空港に向かいます。

by used_link | 2018-06-02 17:16 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 22 買い付け日記 20 >>