京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 2

d0176398_2216456.jpg
d0176398_22161496.jpg
d0176398_22162443.jpg
d0176398_2216342.jpg


おはようございます。
無事、アメリカに到着しています。

買い付け日記を更新してから、
飛行機の温度が急激に寒くなったり暑くなったりを繰り返して、毛布の使い道に迷ったり、
まずいのは相変わらずの機内食が、それに加えて冷たくてビックリしたり、
機内の通路が狭すぎて、15分に1回ぐらいのペースで誰かがぶつかってきたり、
そのせいで眠っていても何回も起こされたり、
途中で目が覚めてみたら、なぜか左肩がめちゃくちゃ痛くて戸惑ったり、
アメリカ到着後のイミグレーションの職員さんが、ビックリするぐらい嫌な人だったり、
目的地の空港に到着後に外に出てみて、極寒っぷりに言葉を失ったり、
といろいろありながらも、目的地に到着。

それからレンタカーで珍しく特にトラブルもなく、すんなり借りてドライブ。
ちょっとドライブをしていると、恐ろしくカーナビの調子が悪くなり、もう1度レンタカー会社に戻って車ごと交換。
めちゃくちゃ最新の車に交換してくれて、その未来っぷりに驚きながら再びドライブ。
到着した田舎町を、眠気に耐えながら探索して、夜になってモーテルにチェックイン。
その後、日用品を買いに行って、モーテルに戻って、昨日収穫分を仕分けして、というところで記憶が途切れて、現在に至ります。

画像は、90年代頃のChristian Diorのニットと60~70年代のガウンコートです。
オールドのクリスチャン・ディオールのニットは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
しっかりとしたニット素材の胸元にはいった編み柄が、さりげなくも良い雰囲気です。
ヴィンテージのガウンコートは、こういったものでは珍しい裏地の付いた肉厚の冬仕様の逸品。
深みのあるブルーのベロア素材に施された、ホワイトカラーのパイピングが良いアクセントです。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2018-11-08 22:16 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 3 買い付け日記 1 >>