京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 9

d0176398_2244951.jpg
d0176398_225061.jpg
d0176398_225969.jpg
d0176398_2252063.jpg


おはようございます。

昨日から、それまでの極寒っぷりとは真逆の暖かく過ごしやすい気候になっています。
ずっと降っていた雪も止み、太陽も出てきて気持ちの良い1日になってくれました。
ただ、降り積もっていた雪が急激に溶け、道路はドロドロです。
ドライブ中も、前の車が泥水を大量に跳ね上げるので、僕の車もドロドロです。
綺麗な深い赤色をしていた車は、今は濁った茶色の車になっています。
気温が上がってくれたので、僕の鼻も回復してくれるかと期待していたんですが、そんなことはなく、鼻は相変わらず終わったままです。
でも、鼻以外ののどの痛みや体のダルさとかは、ちょっと楽になった気がします。

昨日は、朝からドライブして郊外の町へ。
そこは、白人さんがほとんどの平和な感じの町でした。
町を歩いている人たちも、どこか余裕が感じられ、いつも買い付けで回っている町とは大きく違う雰囲気。
こういう町は当たり外れが激しいんですが、ここは大当たりの町でした。
商品の量的にも質的にも幅的にも、しっかりと集まってくれました。
毎日ガッツリと大量収穫が続いてくれているので、またモーテルの部屋が大変なことになってきています。
少し前に第1便を日本に向けて送ったばかりとは思えない状態です。
今日の集まり具合では、明日にでも第2便を送りに行こうと思います。

画像は、COMME des GARÇONS SHIRTのデザインジャケットと50~60年代のウールロングコートです。
コム デ ギャルソン・シャツのジャケットは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃ったお気に入り。
ユルめのシルエットの上質なウール素材にはいった上品なチェック柄が、絶妙な良い雰囲気です。
ヴィンテージのロングコートも、綺麗な状態で良いサイズ感、綺麗なシルエットの男前。
絶妙なビッグシルエットやさりげなくはいったチェック柄など、ヴィンテージものながらも今季らしい良い雰囲気を出してくれる逸品です。

レディース商品も、相変わらず順調です。

50~60年代のダブルブレステッドコートは、綺麗なAラインのシルエットが魅力。
深みのあるネイビーカラーの上質なウール素材に施された織り柄のデザインが、さりげなくも良いアクセントです。
d0176398_22213835.jpg
d0176398_22214661.jpg


JIL SANDERのデザインセットアップは、上質なウール素材にカシミヤがはいった極上の生地感。
一見シンプルなデザインながらも、実際に着ると分かる隅々にまで行き届いた計算されたデザインセンスは、さすがの一言です。
d0176398_22215667.jpg
d0176398_2222550.jpg


では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2018-11-14 22:05 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 10 買い付け日記 8 >>