京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 11

d0176398_2215878.jpg
d0176398_22151853.jpg
d0176398_22153047.jpg
d0176398_2215439.jpg
d0176398_2216359.jpg
d0176398_2216179.jpg


おはようございます。
さきほど、なんとかパッキング作業と書類の作成が終了しました。

夜中に買い付け日記を更新してから、ひたすらにパッキング作業。
途中で気分転換に買い付け日記を更新したのを後悔するぐらいに追いつめられながら、ただただ無言で手を動かし続けました。
そんなパッキング作業が朝方にやっと終わり、そこから書類の作成。
いつも通り、眠気からの意味不明の誤字や脱字を繰り返しながらも、さきほどやっと終了して、現在に至ります。
いつもパッキング作業に苦しめられるんですが、今回は商品が予想以上に大量に集まってくれているので、さらに大変な気がします。
商品が集まらない地獄の苦しみに比べれば、集まってくれる苦しみなんて大したことないんですけどね。

画像は、60年代頃のユーロもののショートコートとY's×MACKINTOSHのデザインコート、JIL SANDERのレザースニーカーです。
ユーロヴィンテージのショートコートは、ディティールの凝ったオールドものならではの男前。
しっかりと目の詰まった上質なウール素材に施されたパイピングやフロントの細かな装飾のメタルボタンだけでなく、裏地にまでこだわったデザインが見られる、ユーロヴィンテージならではのアイテムです。
Y's×マッキントッシュのコートも、一見シンプルながらもディティールの凝ったお気に入り。
内側に取り外しのできるライナー付きなので、冬はもちろん、ライナーを外して春にも活躍してくれる便利な逸品です。
ジル・サンダーのデザインスニーカーは、総レザー仕様のハイカット。
深みのあるグリーンカラーの上質なレザーが使われた、なかなか見かけることのない、ハイブランドらしい逸品です。

では、これから第2便を送りに行ってきます。

by used_link | 2018-11-15 22:16 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 12 買い付け日記 10 >>