京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 12

d0176398_12322868.jpg
d0176398_12323830.jpg
d0176398_12325087.jpg
d0176398_1233087.jpg
d0176398_1233121.jpg
d0176398_12332370.jpg


なんか、朝からずっとおなかが痛いです。
モーテルの朝ごはんで食べた、賞味期限がかすれて見えなかった、なんか変な固まり方をしたヨーグルトでしょうか、今まで感じたことのないグニョグニョ食感のソーセージでしょうか、それとも何が入っているかよく分からなかった、いろんなものが煮込まれた妙に辛かったスープでしょうか、謎のとろみのあったオレンジジュースでしょうか。
原因が思い当りすぎて、逆にわかりません。

今日は朝から第2便を送りに運送会社さんへ。
特にトラブルもなく、順調に商品を送ってから、ちょっとドライブ。
この最終目的地の地方都市の郊外にあたる町に到着後、すぐに探索開始。
その郊外の町も、予想をはるかに超える当たりの町でした。
ただ、探索序盤戦から突然の腹痛に襲われ、トイレを探し回ることに。
そこから断続的に腹痛が続き、それからは、まずトイレを確保してからの商品集めに移行していきました。
僕のおなかの痛さは別にして、今回の買い付けは、本当にびっくりするぐらい順調に商品が集まってくれています。
しっかりとした大量収穫が続きすぎて、なんとなく不安に襲われて、逆に精神的に不安定になりそうです。

画像は、GUCCIのデザインシルバーブレスレットとJIL SANDERのハーフジップニット、50年代頃のカシミアロングコートです。
グッチのシルバーブレスレットは、ここらしいさりげなくも存在感のある、ハイブランドらしい逸品。
チェーン状の金具の1つ1つがブランドロゴデザインになっている、シンプルながらもデザイン性の高いアイテムです。
ジル・サンダーのデザインニットは、ハーフジップ仕様。
無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインながらも、さりげなくされた細かなデザインは、さすがの一言です。
ヴィンテージのロングチェスターコートは、カシミア100%のスペシャルピース。
ひざ下のロング丈の絶妙なビッグシルエットながらも、上品な雰囲気の漂う、今季らしい逸品です。

では、これからの本日収穫分を仕分けしていこうと思います。

by used_link | 2018-11-16 12:53 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 13 買い付け日記 11 >>