京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 16

d0176398_2101914.jpg
d0176398_2103534.jpg
d0176398_2104863.jpg
d0176398_2105827.jpg
d0176398_211878.jpg
d0176398_2111975.jpg


とりあえず、空港に到着して、早朝便の搭乗待ちです。

手荷物が大量なのと重量オーバーが心配だったので、早めに空港に到着しておいたんですが、正解でした。
手荷物自体は、初めての全て重量内に収まっていて大丈夫だったんですが、チェックインで異常に時間をとられて、そんなに余裕が無くなってしまいました。

夜中に買い付け日記を更新してから、車に大量の荷物を積み込み空港へ。
空港に到着後、先に相方さんと大量のパッキンを降ろして、レンタカー会社へ車を返却に。
無事に車を返し終えてから、なかなか来ない空港行きのシャトルを極寒の中ガタガタ震えながら待つこと20分。
極寒過ぎて、自動的にガチガチ歯が鳴って言葉が上手く話せない頃に、やっとシャトルが到着。
シャトルの暖房にホッとしながら空港へ。
空港到着後すぐに、重量を計って全て大丈夫でほっと一息。
ただ、その後が大変でした。
チェックインカウンターの航空会社のスタッフが、今まで出会ったことがないぐらいに何もできず、普通なら10分ほどで終わるチェックインに1時間以上かかりました。
何もできないだけの人になら何度もあったことがありますが、彼は出来ない上に間違いまくり。
その上プライドだけが異常に高く、その間違いを指摘すると逆ギレしてきます。
貼るシールを間違えたり、それ自体貼らずに流してしまったり、と悲惨でした。
そして、間違えてるよ、とか貼ってないよ、と伝えると、すごい勢いでキレてきます。
あまりにも間違いだらけで不安なので、一応名前を訊ねてみると、なんで言わんとアカンの、と言いながら胸の名札を隠して、絶対に名前を教えてくれません。
あそこまでの人に出会ったは、さすがに初めてで、衝撃を受けています。
そのおかげで、あんなに眠かったのに、今は全く眠気を感じません。

画像は、COMME des GARÇONS HOMMEのデザインマフラーとJIL SANDERのダウンテーラードジャケット、80年代のゆるシルエットのロングコートです。
コム デ ギャルソン・オムのマフラーは、コンディション良好な逸品。
シンプルなデザインながらも、しっかりと存在感を出してくれる、ハイブランドらしいアイテムです。
ジル・サンダーのデザインテーラードジャケットは、ダウン仕様。
カジュアル感の強いダウンアイテムながらも、どこかモードな雰囲気を漂わせてくれる計算されたデザインは、さすがの一言です。
オールドのロングコートは、綺麗なグリーンカラーが目を引く一品。
綺麗に肩の落ちるユルめのシルエットが、今季らしい良い雰囲気です。

では、そろそろ搭乗時間なので、列に並んでおこうかと思います。

by used_link | 2018-11-17 21:01 | 商品の紹介 | Comments(0)
<< 買い付け日記 17 買い付け日記 15 >>