京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 20

最後にメンズアイテムをランダムに。

90年代のCOMME des GARÇONS HOMMEのVネックニットは、ネップのはいったウール素材が良い雰囲気。
なかなか出てこないオールドのギャルソンのオムで、しかも内側には当時の予備の糸が残ったままになったデッドストックで発見のスペシャルな逸品です。
d0176398_2154964.jpg
d0176398_2155761.jpg


50年代のロングコートは、力の抜けたユルめのシルエットが、今季らしい良い雰囲気。
上質なカシミア100%の素材がふんだんに使われた、こちらもなかなかのスペシャルピースです。
d0176398_216646.jpg
d0176398_2161421.jpg


40年代のウールマントは、この年代のものとは思えない極上コンディション。
この年代ならではの目の詰まった極上のウール素材が使われた、ヴィンテージならではの雰囲気ありありの逸品です。
d0176398_2162375.jpg
d0176398_2163260.jpg


Yohji Yamamotoのウールパンツは、ここでは珍しい細身の綺麗なシルエット。
シンプルなデザインだからこそ分かる、実際に履いた時の極上のシルエットは、さすがの一言です。
d0176398_2164269.jpg
d0176398_2165077.jpg


70年代のGIVENCHYのセットアップは、3ピース仕様の極上品。
深みのあるブラウンカラーに入ったピンストライプ柄が、上品な良い雰囲気です。
今回の買い付けでは、ハイブランド、ヴィンテージ、グッドレギュラーと幅広く、良いセットアップが集まってくれました。
d0176398_217167.jpg
d0176398_217972.jpg


まだまだ画像は残っていますが、今回は乗り継ぎの時間にそんなに余裕がないので、そろそろ搭乗の準備をしようと思います。

by used_link | 2018-11-18 02:18 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 最終回 買い付け日記 19 >>