京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 6

d0176398_21324818.jpg
d0176398_21165083.jpg
d0176398_21171082.jpg
d0176398_21171957.jpg


おはようございます。

昨日は朝からロングドライブ。
久しぶりに気温がプラスになって、やっとひたすらマイナスから脱出。
とは言っても1℃なので、決して暖かくはないですけど。
しかも夜中から降りだした雨のせいで、よけいに寒く感じ、体感的にはマイナスと変わらない感じ。
気温1℃の雨は僕の知っている雨とは全然別物で、雨の1粒1粒が氷のように冷たいです。
そんな雨の中、ロングドライブスタート。

時間が経過するごとに、どんどん強くなっていく雨で、前がほとんど見えなくなる中、ひたすらにドライブ。
200キロほど走ったところで、だんだん小雨になってきて、250キロほどで止んでくれました。
途中でガソリンを補充しつつ走っていると、今度は雪が。
車の温度計を見ると、またマイナスになっています。
しっとりと降っている程度だった雪が、時間の経過とともに激しくなっていき、しばらく走っていると猛吹雪に。
今度は雪のせいで視界が真っ白で、ほとんど前が見えません。
そんな中、なんとか目的地の近くまで来るも、突然の激しい雪による積雪で大渋滞。
大渋滞を抜けて、やっとフリーウェイから降りると、さらに大渋滞。
この町は、無駄にアップダウンの多い坂の町。
しかも、突然の大雪による道路の積雪で、坂の途中で動けなくなる車が続出。
僕も、かなり急こう配の坂で立ち往生しかけて、ちょっと焦りました。

そんな大渋滞を乗り越えて、やっと最初の目的地に到着。
そこからは、商品は買えるものの、次の場所への移動ごとに時間がとられ、予定よりは全然回れませんでした。
夜になってモーテルにチェックインして、荷物を運びこんで、収穫分の仕分けの途中で大雨と大雪のドライブの疲れと時差ボケで意識がもうろうとして、次に目が覚めたときが今でした。

画像は、VIKTOR & ROLFのデザインシャツと60~70年代のステンカラーコートです。
ヴィクター&ロルフのシャツは、ハイブランドらしい細身の綺麗なシルエット。
シャツのフロントにはいった、同色のブランドロゴのプリントが、さりげなくも良いアクセントです。
ヴィンテージのステンカラーコートは、綺麗なネイビーカラーが魅力。
無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインながらも、しっかりと存在感のある、ヴィンテージならではの逸品です。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2019-02-12 21:36 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 7 買い付け日記 5 >>