京都の古着屋Linkのブログ

買い付け日記 9

買い付け日記 9_d0176398_21134669.jpg
買い付け日記 9_d0176398_21134939.jpg
買い付け日記 9_d0176398_21135178.jpg
買い付け日記 9_d0176398_21135426.jpg
買い付け日記 9_d0176398_21135641.jpg


おはようございます。
さきほどなんとかパッキング作業と書類の作成が終了して、ホッと一息ついているところです。

昨日は少し天気の悪い中、ホテルを出発。
雨が降ってはいないものの、今にも振り出しそうなどんよりとした空の下、ドライブをして同じくどんよりとした印象の田舎町に到着。
昨日訪れたちょっとおしゃれな町とは正反対の廃れた感じの町で、全く太陽の出ていない空と相まって、ホラー映画に出てくるような何かしらの呪いをかけられているような雰囲気。
心なしか、町を歩く数少ない人々の表情も曇って見えます。
これまでの経験上、こういう町は当たりはずれが激しく、当たれば大収穫、はずれれば何も買えないというギャンブル性の高い場所。
今回はどっちなのかとドキドキしていたんですが、しっかりと当たりを引き当てました。
ガッツリと商品を買い、スッキリとした状態だった車の後部が早速埋まってきました。

大量に商品を手に入れて、気持ち良く次の町へドライブ。
と思っていたら、ずっと快調だった車のオーディオの調子が悪くなり、全く音が出てくれません。
ラジオにしてみても、ザーっという音がするだけ。
「え?なにこれ。ほんまに荒廃した町の呪い?」
「この町から出させへんような呪いをかけられてんの?」
なんてことを言って笑い合いながら、仕方なく無音で出発。
出発して少し経つと、急に辺りが霧に覆われ、めちゃくちゃ視界が悪くなってきました。
前の車がぼんやり見える程度で、標識の文字も読めません。
遠くにある木々が異常に恐ろしい雰囲気で聳え立ち、反対車線の車のライトが余計にそういう空気感を醸し出してきます。
「まさかほんまに呪われた町やった訳じゃないよな」
さっきまで笑っていたんですが、だんだんと現実感が出てきて笑えなくなる僕たち。
霧はどんどん濃くなり、どれだけ走っても視界が良くなりません。
ずっと真っ直ぐな道を走っていると、さっき通り過ぎた木がまた目の前に。
「あの木、さっき通り過ぎたよな」と僕。
「ちょっと前に見た気がするけど」と相方さん。
そういうことが何度もあり、オーディオも全く回復しません。
無音の車内で、だんだんと口数が減る僕たち。
相変わらずの霧の中、車はひたすら真っ直ぐな道を走り続けます。
もはや無言になった車内で僕は、とりあえず何かしらに心の中で謝り続けました。
「呪いとか言ってごめんなさい。ほんとはそんなこと思っていません。許してください」

すると僕の懺悔が通じたのか、霧で視界の悪い中、遠くの方にぼんやりと小さな青い光が。
そこに向かって進むと、青い光は赤く変わりました。
「あれって信号やん!ついに違う風景が出てきたやん!!」
僕たちの歓喜の声が車内に響き渡りました。
僕の懺悔の声が届き、町から出られない呪いが解かれたのです。
あのまま懺悔をせずに、あの町の事を笑っていたらどうなっていたのか。
恐ろしくて想像したくないです。
信じるか信じないかは、あなた次第です。

まぁ、冷静に考えてみたらオーディオはちょっと調子が悪かっただけで、ラジオは霧が出るような悪天候だったので聞こえにくかっただけ。
真っ直ぐな道で同じところを何度も通ったと思っていたのは、田舎の町と町をつなぐ道あるあるで、ただただ真っ直ぐな道に同じような木が植えられていただけなんですけどね。
でも、あのときの僕たちは本気で恐怖と戦っていたので、あの信号機の光の安心感を忘れることはないと思います。

そんな中、到着した次の町でも大量収穫で、車の後部を全て商品で埋め尽くしてホテルへ。
そこから今朝送り行く日本に向けての第2便の為のパッキング作業。
やってもやっても終わらない単純作業に心が折れながらも、何とか終了。
そこから自動で下りてくるまぶたをこじ開けて、書類の作成。
それがちょっと前に終わり、現在に至ります。

画像は、デザイナーズのレザーたちと60~70年代のニットジャケット、Tiffanyのリングたちと霧の呪いの中のドライブ風景です。
デザイナーズレザーはジップアップジャケットやミドル丈のコートなど、ちょくちょく買えています。
今回の買い付けでも、デザイナーズやオールドものなど、いろいろとレザーを集めてみています。
ヴィンテージのニットジャケットは、ユーロものらしい上品な雰囲気。
フロントのメタルボタンや色の切り替えられたパイピングなど、さりげないディティールが良い雰囲気です。
オールドティファニーのリングは、手元のアクセントになってくれるアイテム。
前回分は完売していたティファニーのリングたちも、いろいろと集まってきました。

では、これから第2便を送りに行ってきます。


by used_link | 2023-10-27 21:28 | 買い付け日記 | Comments(0)
<< 買い付け日記 10 買い付け日記 8 >>