京都の古着屋Linkのブログ

2015年 05月 17日 ( 1 )


買い付け日記 6

d0176398_19405010.jpg
d0176398_1941131.jpg
d0176398_19411087.jpg
d0176398_19411830.jpg
d0176398_19412670.jpg


おはようございます。

こっちに来てからずっと天気が悪かったんですが、昨夜ついにトルネード警報が発令されました。
昨日の朝は、アメリカに到着してから初の天気の良い朝だったんですが、昼過ぎぐらいから微妙に曇りだし、夕方過ぎからはちょっと雨が降ってきました。
とは言え、そこまで雨も強くなく、風も激しくなかったので、全く警戒してなかったんですが、モーテルに到着してちょっと経ったぐらいから、窓を叩く雨音がめちゃくちゃ激しくなってきました。
さらに時間がたつごとに雨音と風が激しくなり、テレビが全く映らなくなり、以前にも聞いたトルネードの警告音が町中に響き渡っていました。
結局、この町周辺にトルネードは発生しなかったんですが、あの不安な感じは何回経験しても慣れません。

昨日は、朝からちょっとドライブして、中途半端な田舎町へ。
田舎は田舎だけれど、めちゃくちゃ田舎ではなく、中途半端に都会感を出してくる町で、個人的にはこういう町は苦手です。
大体の場合こういう町は、古いものも出てくることは無く、かと言って都会的なデザイナーズも出てくることがない、中途半端なアイテムが多いことがほとんどだからです。
今回も、前半はまさにそんな感じでした。
やっぱりこの町はアカンかと思って、後半戦を迎えたあたりから、ちょくちょく良いものが出てきだし、結果的に数はそんなに集まらなかったですが、良い収穫がありました。

画像は、1950年代頃のミリタリーリングたちと50~60年代のレーヨンのボーリングシャツです。
ミリタリーリングはどちらも50年代頃のオールドもので、こういったリングでは珍しくサイズ感も大きすぎずな男前たちです。
特にU.S.N.の方は珍しいデザインで、個人的にかなりお気に入りです。
このへんの小物も夏に向けてガッツリ集めていければ、と思っています。
ボーリングシャツは、レーヨン素材でバックはチェーンステッチの刺繍、サイズ感も良いという、間違いのないアイテムです。
このへんのアイテムも、年々数が減ってきて、こっちでの値段もかなり上がっているので、仕入れるのが難しくなってきています。

では、これから200キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2015-05-17 19:41 | 買い付け日記 | Comments(0)