京都の古着屋Linkのブログ

2015年 08月 31日 ( 1 )


買い付け日記 7

d0176398_203055.jpg
d0176398_20301869.jpg
d0176398_20272214.jpg
d0176398_20273157.jpg
d0176398_20493711.jpg
d0176398_204953100.jpg


おはようございます。

こっちに来てからずっと天気が悪いんですが、昨日はある意味で1番悲惨でした。
朝、出発しようとモーテルから出ると、何も見えず真っ白な世界。
まわりが全く見えないほどの霧で覆われていて、自分の手も見えないほどでした。
そんな中、仕方なく出発したんですが、霧が晴れるまではかなりスリリングなドライブでした。
霧で何も見えない中、フリーウェイを120キロほどで走行してる時に、急に目の前に前の車のテールランプがぼんやり見えたときとかは、かなり良い眠気覚ましになりました。

昨日は、それまでいた地方都市を離れて、朝から500キロほど移動。
途中で何度かアンティーク屋などに寄り道しながら、ひたすらにロングドライブ。
かなり田舎のアンティーク屋は営業してるかどうかも怪しい感じだったり、全く整理されていないカオスなところが多いんですが、今回立ち寄ったところも大半がそんな感じでした。
昼過ぎに目的地の田舎町に到着し、そのまま探索へ。
探索してもほとんど何も見つからず、この町はただただ田舎なだけのハズレな町かと思っていましたが、終盤に良い出会いもあり、数はそんなに集まらなかったものの、立ち寄って正解でした。

画像は、途中で立ち寄ったカオスなアンティーク屋の様子とそこで見つけた60年代頃のフリーメイソンのメキシカンリング、40~50年代頃のレタードカーディガンです。
アンティーク屋の店内は、画像ではあまり伝わりにくいですが、かなりのカオスっぷり。
商品がジャンルレスに積み上げられていて、見て回るのにかなり疲れました。
フリーメイソンのリングはMEXICOの刻印がはいった良い雰囲気の男前。
ボロボロでやたらに広い、整理するという言葉を知らないアンティーク屋の片隅にたたずんでいたところを確保してきました。
レタードカーディガンは、あきらめかけた終盤で出てきたスペシャルピース。
良い色目で良い雰囲気、細身の良いサイズ感で良いワッペンの付いた逸品。
こういうのがポロッと出てくると、疲れも吹き飛びます。

では、これからまた400キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2015-08-31 20:39 | 買い付け日記 | Comments(0)