京都の古着屋Linkのブログ

2015年 09月 02日 ( 2 )


買い付け日記 10

d0176398_2055694.jpg
d0176398_20551368.jpg


おはようございます。

寝不足で、頭がくらくらします。
昨夜あれから、ひたすらにパッキングをして、やっと終わったのが真夜中3時ごろ。
それから書類の作成をしてたんですが、思考回路がうまく働いてないので、何度も意味の分からない間違いをし、無駄な時間をかけてしまいました。
その書類の作成が終了したのが朝5時過ぎで、そこから少しだけ仮眠をとって現在に至ります。

画像は、COMME des GARÇONS HOMMEのジャケットです。
形状はシンプルながら、全体にウォッシュ加工が施されており、このブランドらしい良い雰囲気が出ています。
序盤から中盤にかけてはハイブランドをあまり期待してなかったんですが、良い感じに集まってきています。

テーラードジャケット以外にも、今回なんとなく気になって集めているノーカラージャケットも、色々な素材、形状、サイズ感で集まってきました。
d0176398_217392.jpg


それ以外にも、今回集めてみているワイドシルエットやワイドテーパードシルエットのパンツも、いろいろな素材感や柄感、サイズで集まってきています。
d0176398_2185418.jpg


では、これから第1便を送りに行ってから、200キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2015-09-02 21:11 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 9

d0176398_1022657.jpg
d0176398_10221949.jpg


どうでもいい話なんですが、こっちで車の運転中は眠気覚ましの為に、日本から持って行ったり、こっちで買ったりしているガムやアメをよく食べます。
そんな中、今日食べたアメは衝撃的でした。

日本でいう100均のような1ドルショップで、アソートになっていて色々な味がはいってるアメを買い、運転中にいろいろと食べてみることに。
緑のアメを食べて、なんかトイレの匂いがする、とか、黄色いアメを食べてバター感えぐいなぁ、とか言ってたんですが、赤い包み紙のアメを口に入れたときに衝撃が走りました。

口に入れた瞬間の感想としては、日本では考えられないレベルで甘いというのと、シナモンの匂いが強すぎるといった程度のものでした。
まぁシナモン嫌いじゃないしと思って、そいつを口の中で転がすこと5秒。
突然、舌とノドにビリビリとした痛みと痺れが。
例えるなら、めちゃくちゃ激辛の麻婆豆腐とかカレーを食べた感じ×100といった感じ。
味は激甘なのに、口の中の感覚としては激辛、という状況に脳がついていかず、ちょっとしたパニック。
すぐに吐き出そうかと思ったんですが、こんなアメに負けたような気もするので、食べきってやると決意。
必死に舌とノドの激痛に耐え、口をモゴモゴさせること10分ほど。
何とか食べきってやったんですが、その後ちょっとの間は痛みとしびれが残り、何を食べても全く味を感じませんでした。
結局、食べきったものの、なんか負けたような気分になりました。

画像は、GIORGIO ARMANIのデザインジャケットです。
ノーカラーの襟元に、ダブルのようにサイドにずらしてボタンが付いた、オールドのジョルジオ・アルマーニらしいデザイン性のある男前。
劇薬のようなアメを完食した直後に見つけた、ある意味で思い出深い一品です。

苦戦をした日もありましたが、商品が順調に集まってきていて、モーテルの部屋の圧迫感がすごいことになってきているので、明日には日本に向けて第1便を送りに行こうと思います。
なので、これから苦手なパッキングと書類の作成にとりかかります。

by used_link | 2015-09-02 11:04 | 買い付け日記 | Comments(0)