京都の古着屋Linkのブログ

2016年 06月 03日 ( 3 )


買い付け日記 29

d0176398_21164983.jpg
d0176398_21165745.jpg
d0176398_2117678.jpg
d0176398_21171486.jpg
d0176398_21172260.jpg
d0176398_21173039.jpg


おはようございます。

夜中に買い付け日記を更新してから真剣にパッキング作業と書類の作成にとりかかり、何とか終わらせることが出来ました。
やっぱり追いつめられた時の方が、普段以上の力が出せるものですね。
と言うより、追いつめられないとできない僕に問題があるんだとは思うんですが。
それから少し仮眠をとって、現在に至ります。
風邪は少しずつ治ってきてるんですが、連日の睡眠不足で常に頭がボーっとしています。
そんなときの方が、なぜか良い商品を買い付けられたりもするので、今日も良い出会いに期待します。

画像は、1960年代のフリーメイソンもののネックレスと70年代のChristian Diorの半袖シャツ、コーチのビッグトートバッグです。
ヴィンテージのフリーメイソンのネックレスは、めったに出てこない双頭の鷲モチーフのスペシャルピース。
双頭の鷲の下にはフリーメイソンの1番有名なシンボルが付き、32階級の数字も入っています。
ちなみに、この32という数字は、33階級あるフリーメイソンの階級で上から2番目であることを示しています。
オールドのクリスチャン・ディオールのシャツは希少なSサイズ。
コンディションも文句のない、綺麗なシルエットの男前です。
コーチのビッグトートバッグは、かなり珍しい色目で綺麗な状態の逸品。
しかも、まさかのバイカラー仕様という、希少価値の高いアイテムです。

コーチのバッグも順調に集まっています。

d0176398_2118789.jpg


人気の高いブリーフケースやレッドカラー、バイカラー仕様まで、いろいろな種類で買えています。

では、これから100キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2016-06-03 21:18 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 28

d0176398_17435552.jpg
d0176398_1744335.jpg
d0176398_1744162.jpg
d0176398_17442581.jpg


あぁ、終わらん。
全然終わらん。
むしろ、終わる気すらしません。
このパッキング作業の終わりが見えてきません。

昨夜の買い付け日記の更新からパッキング作業を始めて、途中で眠気に耐えきれず仮眠をとって、ひたすらパッキング作業をしてるんですが、全然終わりません。
単純に商品数が多すぎるのと、寝不足で頭が正常に機能していないので凡ミスを繰り返してしまっているのと、思わずテレビを観てしまったりで無駄に時間がかかっています。
僕が悪いのは分かってるんですけどね。
もう嫌になって、現実逃避の買い付け日記の更新です。
このパッキング作業と書類の作成がなかったら、もう少し楽な買い付けができるのに、といつも思ってしまいます。

画像は、COMME des GARÇONS HOMME PLUSのデザインカットソーと70年代頃の半袖シャツです。
コム デ ギャルソン・オム プリュスのデザインカットソーは、すごくシンプルなデザインに見えますが、背中のすそ部分に切り替えがされていて、実際に着ると独特の形状になる面白いシルエットの逸品。
計算された、やりすぎ感のないデザインが、このブランドらしさを感じさせてくれます。
オールドの半袖シャツもユルめの綺麗なシルエットで綺麗な色目のアイテム。
かなり柔らかめの素材感なので、実際に着ると綺麗に下に落ちてくれるシルエットが魅力です。

では、これからパッキング作業と書類の作成に戻りたいと思います。

by used_link | 2016-06-03 17:49 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 27

d0176398_10221419.jpg

d0176398_10454139.jpg

d0176398_10223276.jpg
d0176398_10223920.jpg
d0176398_10224932.jpg
d0176398_10225646.jpg


今日も順調に商品が集まり、モーテルの部屋がエライことになってきました。
明日にでも、日本に向けて第3便を発送しようかと思います。

今日も渋滞の多いこの町を駆け回り、イライラしながらもガッツリ探索してきました。
事故や体調不良などの悪い部分を、良い商品がしっかり集まることでカバーしてくれてる気がします。
と言うより、商品以外で悪いことが多すぎて、そう思わないとやってられないです。

本日は服もしっかりと集まりましたが、小物類も良いものが集まってくれました。
小物はアンティーク屋で仕入れることが多いんですが、当たりハズレが大きく、しかもハズレの確率の方がめちゃくちゃ高いです。
その中で、今日行ったところは当たりでした。

見た目はボロボロの古いアンティーク屋。
ただ、こういったところの方が、良いものが眠っている確率が高いです。
とは言え、期待しすぎるとハズレた時のがっかり感が大きいので、期待せずに店内へ。
店の中は薄暗く、商品が雑多に置いてあり、意外に広いので見て回るのに時間がかかりました。
そのかいもあり、いくつか良いものを買い付けることが出来ました。
ただ、1つ気になるのが、その店の黒人さんのおじいちゃん。
と言うより、おじいちゃんのかぶってるハット。
古そうな良い雰囲気のウールのハットをかぶってたんですが、よく見るとクモの巣が。
しかも、クモの巣には小さめのクモも付いていました。
最初はそういう飾り的なものかと思ったんですが、クモが微妙に動いてることに気付き絶句。
本物のクモの巣がハットにはられていました。
まず、なぜハットにクモの巣がはられたままなのか。
脱いだり、かぶったりを繰り返していれば、クモの巣がはるなんてことは、ないはずです。
じゃあ、おじいちゃんは家に帰ってもハットをかぶったままなのか。
そもそも彼はクモに気付いているのか。
疑問だらけでしたが、なんかちょっと怖くて、何も聞けませんでした。

画像は、50年代のベークライトのブレスレットと50~60年代のボーリングシャツ、ISSEY MIYAKEのデッドストックのイージーパンツです。
ベークライトのブレスレットは、珍しいトランプ柄が彫り込まれた逸品。
こういったものでは麻雀牌モチーフが有名ですが、こちらはかなり珍しいモチーフの希少価値の高いスペシャルアイテム。
ボーリングシャツはスヌーピープリントがはいった、こちらもスペシャルな逸品。
コンディション、サイズ感、シルエットが揃った極上の男前です。
イッセイ ミヤケのイージーパンツはデッドストック。
涼しい素材感のワイドシルエットに、独特の染め方が施されたハイブランドらしいアイテムです。

いつもメンズをメインに紹介していますが、レディースもかなり良い感じに買えています。

d0176398_10434331.jpg
d0176398_10435852.jpg
d0176398_1044934.jpg
d0176398_10442034.jpg


画像は、1890~1900年代のヴィクトリアンブラウスと50~60年代のワンピースです。
ヴィクトリアンブラウスは、この年代のものとは思えないコンディションの極上品。
サイズ感も良く、この年代ならではの総ハンドメイドで、実際に着たときのシルエットも素晴らしい逸品。
間違いなくスペシャルなアイテムです。
ワンピースもコンディション、サイズ感、シルエットの揃った文句なしの逸品。
オールドものならではの配色とプリントで、実際の着用時のシルエットはめちゃくちゃ綺麗です。
こちらも、なかなかのスペシャルピースです。

d0176398_10501575.jpg


さきほどの画像以外にも、今回ワンピースがいつも以上に粒ぞろいで数もしっかり集まってくれています。
ヴィンテージからレギュラー、デザインものからクラシカルなものまで、多岐にわたって豊作です。

では、これから本日収穫分を仕分けしていこうと思います。

by used_link | 2016-06-03 10:44 | 買い付け日記 | Comments(0)