京都の古着屋Linkのブログ

2017年 06月 02日 ( 2 )


買い付け日記 21

d0176398_20543210.jpg
d0176398_20544122.jpg
d0176398_20545726.jpg
d0176398_2055570.jpg
d0176398_20551499.jpg
d0176398_20552190.jpg
d0176398_20553086.jpg
d0176398_20553652.jpg


おはようございます。
昨夜は意外と早めにパッキングが終わり、書類の作成もいつもより早めに終了しました。
なので、パッキング作業があった割には睡眠時間もとれて、頭もすっきりしています。

買い付け中は、ほとんど毎朝目を覚ますのもかねて朝にシャワーを浴びるんですが、このモーテルのシャワーのお湯の出方は独特です。
少し前に1筋だけ違った方向に飛び出てストレスを与えてくるシャワーのことを書きましたが、それとはまた違ったアプローチで攻めてきます。
いつもシャワーの時は頭から洗うので、さきほども同様に髪の毛を濡らしていると違和感が。
なんか、いつもよりも濡れていくスピードが遅いのです。
こっちでよくある水圧が弱すぎる感じでもなく、そこそこの水圧があるように感じるのに、水圧が激弱のシャワーのようなスピードでしか髪の毛が濡れていきません。
なんでかわからないまま頭を洗って、流す時に理由が判明しました。
シャワーから出るお湯の出方が独特過ぎるんです。
普通ならシャワーヘッド全体からお湯が出ているんですが、ここのはドーナツ型。
シャワーヘッドの外周の円形からしか、お湯が出ていないのです。
なので、顔を洗いながらでも息をすることができて、すごく便利。なんて画期的なんでしょう、なんて思えるわけはなく、ただただシャンプーの泡が流れていくスピードが遅いだけです。
こんな水道の節約法があるのか、と逆に感心させられました。

画像は、Maison Martin MargielaのTシャツと67年の日本もののミリタリーパンツ、Ray-Banのメガネと1900年代のフリーメイソンのネックレスです。
メゾン・マルタン・マルジェラのプリントTシャツは、良いサイズ感で綺麗なシルエット、良い雰囲気の逸品。
マルジェラの定番もののTシャツの中でも、深みのあるブラックカラーのボディに綺麗なブルーのプリントが映える上品な印象のものです。
ヴィンテージのミリタリーパンツは、アメリカで発見のまさかの日本もののデッドストック。
内側にしっかりと年代などがはいった、面白いディティール満載の珍品です。
レイバンのメガネは、ケース付きで発見の極上コンディション。
シンプルながらも、実際にかけてみるとしっかりと存在感のある、大御所ブランドならではのアイテムです。
アンティークのフリーメイソンもののネックレスは、チェーンは元の持ち主によって取り換えられているものの、トップ部分は100年以上前の独特のオーラを放っているのスペシャルな逸品。
細かな装飾で作られたナイトモチーフの飾りの下には、メイソンのシンボルがしっかりと刻まれています。
ナイトモチーフのものはアンティークもので見かけるディティールですが、コイツのように正面を向いているものは少なく、ナイトとメイソンの最も有名なシンボルの組み合わせも、かなり珍しいです。

レディースアイテムも、画像を少し載せておきます。

60~70年代の2ピースセットアップは、綺麗な色目でサイズ感、コンディション共に極上。
レディースヴィンテージの大御所ブランド、Bobbie Brookからの質の高い逸品です。
d0176398_21232169.jpg
d0176398_21232984.jpg


60年代のコリンズバッグも、コンディション良好な逸品。
綺麗な色目のフラワーモチーフが、これからの季節に活躍してくれます。
d0176398_2123386.jpg
d0176398_21234717.jpg


COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN PINKのサンダルは、このブランドらしいデザイン性のあるアイテム。
正面から見るとレースアップのレザーシューズのように見えるスリッポン仕様の、ここらしい遊び心のある逸品です。
d0176398_21235740.jpg
d0176398_2124617.jpg


では、これから第3便を日本に向けて送りに行ってきます。

by used_link | 2017-06-02 21:10 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 20

d0176398_129565.jpg
d0176398_1210477.jpg
d0176398_12101179.jpg
d0176398_12101812.jpg
d0176398_12102596.jpg
d0176398_12103121.jpg


今日は朝から、この中型都市を駆け回ってきました。
いつもの田舎町と違い、明らかに車の数が多くいろいろなところで渋滞が起こっているので、予定通りに回るのが難しいです。
とは言え、今日も予想以上に大量収穫の1日でした。
商品の幅も広く、ハイブランドからグッドレギュラー、オールドものから小物までいろいろと集めることができました。
その辺は、田舎町と比べて良い部分です。
今日もガッツリ駆け回ったとはいえ、大き目の都市部なので、まだ完全攻略は出来ていません。
なので、明日こそは完全攻略を目指そうと思います。

少し前に第2便を日本に送ったばかりですが、連日大量収穫に成功しているので、また商品の山ができてきています。
明日の朝にでも、日本に向けて第3便を送りに行こうかと考えていますが、なかなか嫌いなパッキングをする気が起きません。
そろそろしないといけないなと思いつつ、この買い付け日記を更新しています。

画像は、70年代頃のオープンカラーシャツとJIL SANDERのワイドイージーパンツ、Cartierのレザーウォレットです。
オールドのオープンカラーシャツは、綺麗に肩の落ちるビッグシルエットが今季らしい良い雰囲気。
落ち着いた色目のボディーにはいったハンドペイント風のペイズリー柄や大き目のループ、大き目のメタルボタンなど、デザイン性のある逸品です。
ジル・サンダーのワイドイージーパンツは、シンプルながら細かなディティールが光るハイブランドらしいアイテム。
ラフな雰囲気になりがちなイージーパンツながら、どこか上品な雰囲気を感じさせてくれるあたりは、さすがの一言です。
カルティエのレザーウォレットは、上品な大人な雰囲気の逸品。
表側のブラックレザーと相対する、内側のバーガンディのコントラストがハイブランドらしさを感じさせてくれます。

これ以外にも、今回の買い付けでハイブランドものの財布がガッツリ集まってくれました。
d0176398_1226393.jpg


終盤戦になっても好調のレディースアイテムも少し載せておきます。

60年代頃のノースリーブワンピースは、サイズ感、コンディションともに極上の逸品。
胸元にはいったバタフライの刺繍が良いアクセントです。
d0176398_12275580.jpg
d0176398_12284100.jpg


こちらも60年代頃の、ノースリーブカットソーとサマージャケットのセットアップ。
落ち着いた色目のシアサッカー素材が使われた、上質で上品な逸品です。
d0176398_12281660.jpg
d0176398_12282583.jpg


では、そろそろパッキングを始めようかと思います。

by used_link | 2017-06-02 12:31 | 買い付け日記 | Comments(0)