京都の古着屋Linkのブログ

2019年 02月 18日 ( 2 )


買い付け日記 14

d0176398_22174149.jpg
d0176398_22175051.jpg
d0176398_22175884.jpg
d0176398_2218679.jpg


おはようございます。

少し前から、今いるモーテルに泊まっていて、今はここを拠点にして買い付けをしています。
このモーテル、特に問題もなく快適なんですが、1つだけ気になっていることがあります。
それはフロント。もう少し詳しく言うと、フロントの中にいる人。
ここはよくあるつくりで、メインの入り口を入るとすぐ右側にフロントデスクがあり、そこでチェックインしたり、何か用事がある時はお願いしたりします。
気になっているのは、このフロントデスクで対応してくれる人ではなく、その奥で椅子に座っている白人さんのおばあさん。
2日前の夜にチェックインするときに、フロントデスクの奥でおばあさんが座ってるな、と思っていたんですが、その時はそんなに気にしていませんでした。
昨日の朝にモーテルを出るときに何気なくフロントデスクを見てみると、前日の夜と同じ場所におばあさんがいました。
2日前の夜と同じ場所で、同じ姿勢で。
しかも、このおばあさん全く動きません。
確かチェックインするときも、いすに座って、ジッと何もないはずのどこかを見つめて、微動だにしませんでした。
それで少し気になってたんですが、昨日の夜にモーテルに戻ってくると、やっぱりおばあさんはフロントデスクの奥で座っていました。
全く同じ場所で、全く同じ椅子に座って、全く同じ姿勢で。
いや、ここまでくるとちょっと怖いって。
そもそも、ちゃんと人間なんですよね。見えてて大丈夫な存在なんですよね。
見えてはいけない霊的なものではないんですよね。
目があった瞬間に急に立ち上がって、フロントデスクをすり抜けて僕の方に来たりしないですよね。
霊的なものに興味がありつつも、そっち系に弱い僕は、朝に出かけるときに通りかかるフロントデスクのことを考えると、今から怖いです。

画像は、Y'sのデザインスプリングコートと60~70年代のSAINT JAMESのサスペンダーパンツです。
Y'sのスプリングコートは、軽めの素材感が春らしさを演出してくれる逸品。
柔らかな色目のバイカラー仕様になった、これからの季節に活躍してくれるお気に入りです。
ヴィンテージのセントジェームスのサスペンダーパンツは、当時フランス軍から依頼されて納品していた希少価値の高い逸品。
ミリタリーものながらも、どこか上品な雰囲気が漂うのは、ユーロヴィンテージならではです。

レディースアイテムも、しっかりと買えています。

60年代のひざ丈のスカートは、綺麗なチェック柄が魅力。
シンプルなデザインながらも、しっかりと存在感を出してくれる、ヴィンテージらしい逸品です。
d0176398_2239356.jpg
d0176398_22391117.jpg


60~70年代のセットアップは、デッドストックで発見の希少価値の非常の高い逸品。
ヴィンテージセットアップで未使用と言うだけでも珍しいですが、さらにレースものでワンピースやブラウスではなくテーラードのセットアップという点でもかなり珍しい、なかなか見かけることのないアイテムです。
d0176398_2238452.jpg
d0176398_22385583.jpg


では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2019-02-18 22:18 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 13

d0176398_13362955.jpg
d0176398_13365348.jpg
d0176398_13383178.jpg
d0176398_13385294.jpg
d0176398_13401011.jpg
d0176398_1340569.jpg


少し前に、こっちはかなり暖かいと書いたかと思うんですが、また極寒に戻っています。
暖かかったのは一瞬だけで、やっぱりこの時期の買い付けは寒さとの戦いでもあります。
昨日の午前中までは暖かかったんですが、昼過ぎから急激に寒くなって雪が降りだし、夕方には猛吹雪でした。
雪の中を、そこそこのスピードで爆走するので、車の前側はフロントガラス以外は凍りついています。
ナンバープレートの上にも、泥と雪が混じったものが厚く凍りついて、ナンバーが全く見えません。
今日も朝はそこまでは寒くなかったんですが、昼前から急激に気温が下がり、夕方頃から雪が降りだしました。
積もってしまうと道路が渋滞するので、夜のうち止んでくれることを祈ります。

今日も極寒の中、ガッツリと大量収穫できました。
すでに大量の商品たちで大変なことになっていた部屋ですが、本格的に普通に生活するのが厳しくなってきています。
日本に向けて第2便を早く送ってしまいたいんですが、こっちは明日が祝日で運送会社さんが休みなので、明日まではこのままです。
早く送ってしまってスッキリしたい気持ちとこの量の商品をパッキングする憂鬱な気持ちとが入り混じって、なんとも言えない気分です。
とは言っても、やっぱり商品がしっかりと集まってくれるのが1番ですけどね。

画像は、COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MANのデザインシャツと70年代頃のLONDON FOGのステンカラーコート、agnès b.のレザーショルダーバッグです。
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マンのデザインシャツは、トリコロールカラーが春らしい良い雰囲気。
フロントで大胆に切り替えられたストライプ柄が、ここらしい遊び心を感じさせてくれます。
オールドのロンドンフォグのステンカラーコートは、絶妙なユルさのロング丈が魅力。
モノトーンのピンチェック柄が全体にはいった、これからの季節に活躍してくれるアイテムです。
アニエスベーのレザーショルダーバッグは、少し小ぶりの絶妙なサイズ感。
ブラックカラーのシンプルなレザーバッグながらも、大きめのハトメやデザイン性のあるショルダーストラップの留め具部分など、ディティールの凝った逸品です。

では、商品の山を崩さないように気を付けながら、本日の収穫分を仕分けしていこうと思います。

by used_link | 2019-02-18 14:02 | 買い付け日記 | Comments(0)