京都の古着屋Linkのブログ

2019年 05月 28日 ( 1 )


買い付け日記 14

d0176398_20375792.jpg
d0176398_203884.jpg
d0176398_20381712.jpg
d0176398_20382724.jpg
d0176398_20383565.jpg
d0176398_20384445.jpg


おはようございます。

さきほど、何とかパッキング作業と書類の作成が終わりました。
今日の朝に日本に向けての第2便を送りに行くために、昨夜モーテルの部屋でひたすらパッキング作業に追われていました。
今回の買い付けでは驚くほど大量収穫が続いてくれているので、商品数が膨大で全く終わりが見えませんでした。
それに加えて、買い付け日記ではあまり触れていなかったんですが、僕の体調が過去最悪レベルに悪く、作業がはかどりません。
のどとか頭とか関節とかお腹とか、いろいろな部分に不具合が起こっているんですが、中でも厄介なのが鼻水。
何のアレルギー症状か分からないんですが、花粉症のように鼻水がずっと流れるように出てきます。
エンドレス鼻水です。

このエンドレス鼻水、パッキング作業にとっては天敵です。
パッキング作業は商品1点1点の素材をメモってダンボール箱に入れていくんですが、この作業中ほとんど下を向いているんです。
いま僕の鼻水はサラサラで流れるように出てくるので、下を向く=鼻水が出てくるなんです。
もう、これを解決する方法は1つしかありません。
ティッシュ鼻栓スタイルです。
鼻水が顔を出すたびに、1回1回鼻をかんでられないので、いっそティッシュを鼻に詰めてしまおうという作戦です。
ティッシュを小さくちぎって鼻に詰めた程度では、僕の鼻水を抑えることは出来ません。
なので、ティッシュを大きいまま両方の鼻の穴に詰めるという、プライドを全て捨てる、見た目無視作戦を決行しました。
この作戦が功を奏し、パッキング作業中に鼻水のことは、そんなに気にならなかったです。
ただ、そんな僕の姿を見た相方さんが、笑いをかみ殺すような、同情するような、なんとも言えない表情をして無言で僕の肩をポンポンと叩いてくるので、僕の心はズタズタです。

そんな僕の体調とは真逆に、うちの買い付けのセオリー通り、昨日も大量収穫の1日でした。
今のところ、買い付け中ほとんどハズレがありません。
いろいろと小さなトラブルはありますが、商品的にはすごく良い買い付けができています。

画像は、Yohji Yamamotoのカットソーと60年代頃のバンロンシャツ、Y'sのデザインショルダーバッグです。
ヨウジヤマモトのデザインカットソーは、ここらしい無駄を削ぎ落としたシンプルな男前。
シンプルなデザインながらも、実際に着たときの圧倒的な存在感は、さすがの一言です。
ヴィンテージのバンロンシャツは、あまり出てくることのないフルボタン仕様。
前身頃の施された、編み柄のストライプの切り替えが、オールドものらしい良い雰囲気です。
Y'sのデザインショルダーバッグは、リバーシブル仕様になった珍しい逸品。
ベージュ×ダークブラウンのバイカラー仕様になった、着こなしのアクセントになってくれるアイテムです。

レディース商品も、引き続き好調に集まってくれています。

80年代のChristian Diorのサマージャケットは、リネンがはいった夏らしい素材感が魅力。
綺麗になりすぎるイメージのダブルのジャケットながら、どこか力の抜けた雰囲気を出してくれるデザインバランスは、ハイブランドならではです。
d0176398_211019.jpg
d0176398_2110997.jpg


70年代のサマーハンドバッグは、現在は存在しなくなってしまったアメリカのデパートからの逸品。
デザイン性のある編み込みが全体に施された、ほとんど見かけることのない珍しいアイテムです。
d0176398_21101674.jpg
d0176398_21102446.jpg


では、これから第2便を送りに運送会社さんへ行ってきます。

by used_link | 2019-05-28 21:03 | 買い付け日記 | Comments(0)