京都の古着屋Linkのブログ

2019年 06月 01日 ( 3 )


買い付け日記 22

d0176398_1928929.jpg
d0176398_19281915.jpg
d0176398_19282947.jpg
d0176398_19283885.jpg
d0176398_19285047.jpg
d0176398_1929164.jpg


とりあえず、空港に到着して早朝便の飛行機の搭乗待ちです。

夜中に買い付け日記を更新してから、モーテルをチェックアウトしようとフロントへ。
フロントに行くと男性客と女性スタッフが、めちゃくちゃモメていて、すごい雰囲気。
とりあえず先にどうぞってことで、チェックアウトをしたんですが、チェックアウトの手続き中もずっと男性客が女性スタッフに怒り続けていました。
重すぎる空気のフロントから抜け出して、そのまま空港へ。
空港に到着後、相方さんと大量の手荷物分の商品たちに先に降りてもらって、レンタカーを返却に。
特に問題なくレンタカーを返却後、夜中の野外の極寒っぷりに震えながら空港行きのシャトルを待つことに。
何でこの時期にこんなに寒いねん、とぶつけようのない怒りを覚えて、その後寒すぎてだんだんと何も考えられなくなってきたころにシャトルが到着して、暖かいシャトルに揺られて再度空港に。
空港到着後すぐに、相方さんと商品たちが待っている航空会社のカウンターへ。
箱の重さを計ってみると、ほぼ全ての箱が重量オーバーで、心底ガッカリ。
モーテルでは軽く感じたんですけどね。
終盤に近づくほどに極限の状態が続いているので、変なテンションになって、力がいつも以上に出ていたんですかね。
さっそく全ての箱を開けて、詰め替え作業開始。
さっきまで極寒で震えていたのがウソだったかのように汗まみれになって、なんとか作業完了。
それから、チェックインをして、すぐに手荷物検査を受けて、搭乗口へ。
搭乗口の前のイスでホッと一息ついたときから急激に眠くなってきたので、眠気覚ましの買い付け日記を更新している現在に至ります。

画像は、marimekkoのプリントTシャツとPRADAのパンツ、COMME des GARÇONS SHIRTのデザインバッグです。
マリメッコのプリントTシャツは、絶妙なユルめのシルエットが魅力。
シルエット同様にユルめのプリントがはいった、着こなしの主役になってくれるアイテムです。
プラダのデザインパンツは、綺麗な細身のテーパードシルエット。
無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインだからこそ分かる、実際に着たときの極上シルエットは、さすがの一言です。
コム デ ギャルソン・シャツのデザインバッグは、大容量のビッグサイズ。
ブルー×オレンジの綺麗なバイカラー仕様になった、これからの季節の着こなしのアクセントになってくれる逸品です。

では、そろそろ搭乗口に向かおうかと思います。

by used_link | 2019-06-01 19:48 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 21

d0176398_14355385.jpg
d0176398_1436196.jpg
d0176398_14361069.jpg
d0176398_14361985.jpg
d0176398_14364724.jpg
d0176398_14365766.jpg


おはようございます。
とは言っても、まだ真っ暗でまだまだ太陽が出てくる気配もない真夜中ですが。

昨日は、あれからひたすらパッキング作業。
冬物商品だと1点1点が分厚いので減っていく感覚があるんですが、1枚1枚が薄い夏物は、箱に入れても入れても商品の山が低くなっていっている気がしません。
そんな状況に何度も心が折れそうになりながらも、これが最後の頑張りどころと、無理やり気持ちを奮い立たせて、無言でひたすら手を動かし続けます。
しかも、いつもの運送会社さんに持っていくものは重さを気にしなくていいんですが、手荷物分は違います。
重さ制限があるので、それも気にしながら、ある程度の量の商品を箱に詰めたら、その箱を持ち上げて重量の確認。
ただ、空港に行かないと荷物の重量を計る機械がないので、この重量の確認は感覚でしかなく、途中で分からなくなってきて、最終的には適当な感じに。
なので、空港で実際の重さを測って、ほぼ全部の箱を開けて入れ替えをしないといけなくなる気がします。
無理矢理パッキング作業を終わらせたのが少し前で、それから出発の用意をして、現在に至ります。
これで空港に向かえるという安心感で、パッキングの焦りで忘れていた眠気が再び復活しつつあります。

画像は、GIVENCHYのブレスレットとオールドのウルトラマンガイアのプリントTシャツ、70~80年代のSalvatore Ferragamoのサマーニットソーです。
ジバンシィのブレスレットは、ブランドロゴがそのままデザインになった、さりげなくも存在感のある逸品。
今回の買い付けでは、ハイブランドの小物も豊富に確保できました。
オールドのウルトラマンガイアのプリントTシャツは、1998年のコピーライトがはいったアイテム。
どこかシュールな雰囲気のあるプリントがフロントに大胆にはいった、個人的なお気に入りです。
オールドのサルヴァトーレ・フェラガモのニットソーは、柔らかなイエローカラーが目を引く逸品。
左胸のポケットに付いた、ここのブランドモチーフでもあるガンチーニの金具が、良いアクセントです。

では、これから早朝便の飛行機に乗るために空港に向かいます。

by used_link | 2019-06-01 14:39 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 20

d0176398_982535.jpg
d0176398_983793.jpg
d0176398_984632.jpg
d0176398_985576.jpg
d0176398_99462.jpg
d0176398_991234.jpg
d0176398_992255.jpg
d0176398_993152.jpg


今回のハードで長かった夏物買い付けの旅も、本日で商品集めが終了しました。
商品集め最終日の本日もガッツリと駆け回り、大量収穫で終えることができました。
第3便で送らずに手元に残しておいた商品を含めると、今日の朝に日本に向けて第3便を送ったばかりとは思えない量の商品が、圧倒的な存在感で部屋を占拠しています。

今回も、振り返るといろいろなことがあり、ハードな買い付けでした。
買い付け始まってすぐの飛行機の遅延からの乗り継ぎ無理かも問題、
最初に借りたレンタカーボロボロでリアワイパー動かない事件だったり衝撃的にモーテルの部屋が狭かったり、
夏の気温から突然の真冬の気温になったり、
突然の腹痛に苦しめられる日々や怖すぎるアメリカの異常気象、
モーテルのシャワーがもはや滝行問題やエアコンからの突然の爆音、
鼻水が止まらなさすぎるエンドレス鼻水に悩まされたり、アメリカの長すぎる貨物列車で悟りを開きかけたり、
夜中の突然の雹の地獄絵図やモーテルの部屋の窓の鍵が壊れてる事件、
物事には良い面と悪い面の両方があることを知った夜やモーテルの朝ごはんがもはやパン屋さん問題など、いろいろありましたが、振り返ってみると良い買い付けでした。
連日の大量収穫のおかげで、商品量的に夏物買い付けでの過去最高を更新することができました。
質的にもヴィンテージからグッドレギュラー、ハイブランドから小物類まで幅広く良いものを集めることができて満足です。
商品集め最終日の本日も、この最終目的地を駆け回り、完全制覇してきました。
今回の買い付けでは、他の運は全て投げ捨てる形で、最後まで商品運だけはありました。
なので、目の前にある商品の山を見上げてみると、最後の手荷物分のパッキングの憂鬱な気分と大量に集まってくれてうれしい気分が混ざり合って、なんとも言えない気持ちです。

画像は、Y'sのデザインカットソーと50年代のサマーセットアップ、50~60年代のイギリス軍のミリタリーバッグと60年代のミッキーの手巻きのリストウォッチです。
Y'sのデザインカットソーは、ショートスリーブでフーデッド仕様になった、ありそうでなかなか見かけない逸品。
さりげないデザインながらも、実際に着るとしっかりと存在感を出してくれる、ここらしいアイテムです。
ヴィンテージのサマーセットアップは、ショートスリーブのオープンカラーシャツ×ショーツの組み合わせ。
ただでさえ見つけるのに苦労する夏物セットアップの中でも、ヴィンテージものが出てくることはさらに少なく、めったに見つけることができません。
ヴィンテージのミリタリーバッグは、希少価値の高いイギリス軍からの男前。
ショルダー部分にブロードアローの刻印がはいった、雰囲気のある逸品です。
ヴィンテージのミッキーの手巻きのリストウォッチは、質の高いBRADLEY社のもので、しっかりと稼働してくれるスペシャルピース。
ベルト部分はレザーではなく、バングルのようにカスタムされた、なかなか見かけることのない希少価値の高い逸品です。

最後まで好調だったレディースアイテムも少しだけ。

50年代のノースリーブワンピースは、上品な色目のフラワープリントが魅力。
これからの季節に活躍してくれる薄手のコットン素材が使われた、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った逸品です。
d0176398_910389.jpg
d0176398_9101281.jpg


70年代のセットアップは、ショートスリーブのリブ付きのカットソーとイージーパンツの組み合わせ。
オールドもののレディースのセットアップは、かなりカッチリした印象のものが多い中、こちらは珍しく力の抜けた雰囲気のレアアイテム。
d0176398_9102237.jpg
d0176398_9103161.jpg


1900~1910年代のアンティークブラウスは、間違いなくスペシャルな逸品。
コンディションの良い100年以上前のアンティークものに久しぶりに出会うことができました。
d0176398_9104479.jpg
d0176398_9105241.jpg


では、これから最後にして最大の壁の手荷物分のパッキング作業に取り掛かろうと思います。

by used_link | 2019-06-01 09:10 | 買い付け日記 | Comments(0)