京都の古着屋Linkのブログ

2019年 09月 02日 ( 1 )


買い付け日記 14

d0176398_20422584.jpg
d0176398_20423574.jpg
d0176398_20424629.jpg
d0176398_20425783.jpg
d0176398_20443786.jpg
d0176398_20444661.jpg


おはようございます。

毎日天気が良く、すごく晴れてくれているので気分はいいですが、とにかく暑いです。
早朝と深夜はひんやりするぐらいなんですが、それ以外の時間の暑さが尋常じゃないです。
陽射しがめちゃくちゃ強く、肌を刺すような攻撃性を感じます。
そんな中、いま乗っているレンタカー、全然エアコンが効いてくれません。
こっちで車を借りると、灼熱の中でも一瞬で極寒になってくれるぐらいのパワーを持つエアコンばかりなんですが、いまのヤツは風量をマックスにしても、そよ風のような優しい冷気しか送り込んできてくれません。
なので、車の中は常にサウナのようです。
そこそこの距離をドライブしているときは、このサウナの中をひたすら耐える苦行のような感覚です。
目的地に着いたときには、商品集めを始める前に、すでにぐったりしていたりします。
ある意味で、ドライブ中が1番ツラいかもしれません。

昨日は、そんなサウナな車内に耐えながら、200キロほどドライブ。
到着した田舎町で、すぐに商品集めを開始。
昨日ほどではないものの、かなり順調に商品が集まり、さらにドライブ。
次の町でも、しっかりと商品を確保できました。
そこからモーテルに行って、収穫分を仕分けしている途中ぐらいから記憶があいまいになってきて、気がついたらさっきでした。

画像は、JIL SANDERのメガネとCOMME des GARÇONS HOMME PLUSのデザインスウェット、90年代のコーデュロイのセットアップです。
ジル・サンダーのメガネは、ケース付きで発見。
シャープな印象のフォルムのメガネに柔らかなカラーリングが絶妙にマッチした、ハイブランドらしいアイテムです。
コム デ ギャルソン・オム プリュスのデザインスウェットは、秋らしいカラーリングが目を引く逸品。
前身頃の色目の切り替えデザインやフロントのジップなど、ここならではの遊び心を感じさせてくれます。
オールドのセットアップは、これからの季節感を演出してくれる深みのあるグリーンカラーのコーデュロイ素材が魅力。
今回の買い付けでは、セットアップがいろいろな素材感やデザインで、かなり順調に集まっています。

レディース商品も、引き続き順調に集まってくれています。

60年代のショートジャケットは、上質なウール素材にラメ糸が織り込んである、ヴィンテージでは珍しいアイテム。
細かなカッティングが施されたボタンも魅力の、ヴィンテージらしい上質で上品な逸品です。
d0176398_2154972.jpg
d0176398_2155777.jpg


60~70年代のウールワンピースは、着ると分かる女性らしい綺麗なシルエット。
チェック柄のアイテムはカジュアルな感じになるものが多い中、こちらは大人な雰囲気を楽しんでもらえます。
d0176398_216760.jpg
d0176398_2161487.jpg


では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2019-09-02 21:04 | 買い付け日記 | Comments(0)