京都の古着屋Linkのブログ

2019年 11月 09日 ( 1 )


買い付け日記 3

買い付け日記 3_d0176398_2112930.jpg
買い付け日記 3_d0176398_2114061.jpg
買い付け日記 3_d0176398_2114914.jpg
買い付け日記 3_d0176398_212195.jpg


おはようございます。

買い付けに行く前に調べた感じだと、こっちの気温はめちゃくちゃ寒い感じだったんですが、思っていたよりは気温が高めです。
こっちに着いた日は極寒だったんですが、昨日は朝と夜は少し冷えるものの、昼間は暖かいぐらいでした。
かなり陽射しが強いので、車に乗っていると窓がずっと照らされて暑いぐらいです。
寒いのが苦手な僕にとっては、すごく嬉しい誤算です。
雪も降っておらず、朝に車の窓やフロントガラスが凍っているということもないので、すごく楽です。
そんな感じの気温なので、日本を出るときに終わっていた僕の鼻は、ちょっとずつですが回復しています。
このままの気温が続いてくれることを、心から願っています。

昨日は、朝からドライブして田舎町へ。
ここが予想をはるかに超える大当たりの町で、買い付け序盤戦から大量収穫の1日でした。
ハイブランドやグッドレギュラー、小物まで幅広く集まってくれて、良い感じにスタートが切れました。
序盤戦に集まってくれないと精神的にかなり追いつめられるので、これだけしっかりと集まってくれると、すごく楽な気分で買い付けができます。

画像は、80~90年代のLANVINのコートと70年代頃のLeeのデニムパンツです。
オールドのランバンのデザインコートは、深みのあるグリーンカラーのウール素材が使われた、絶妙なユルめのシルエットが良い雰囲気。
一見シンプルなデザインながらも、裏地に使われたチェック柄や絶妙な色目のファブリックなど、ディティールの凝った男前です。
ヴィンテージのLeeのデニムパンツは、当時のタグも残ったデッドストックで発見。
濃いインディゴカラーにステッチが良いアクセントになってくれる、定番ものだからこそ年々見つけにくくなっているアイテムです。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2019-11-09 21:15 | 買い付け日記 | Comments(0)