京都の古着屋Linkのブログ

2019年 11月 11日 ( 1 )


買い付け日記 5

買い付け日記 5_d0176398_215982.jpg
買い付け日記 5_d0176398_2151951.jpg
買い付け日記 5_d0176398_2153259.jpg
買い付け日記 5_d0176398_2154246.jpg
買い付け日記 5_d0176398_216450.jpg
買い付け日記 5_d0176398_2161613.jpg


おはようございます。

こっちは日本よりも乾燥しているからか、すぐにのどが痛くなってしまいます。
なので、夜寝る時もマスクをしているんですが、僕はマスクがすごく苦手です。
まだ眠っていないときは我慢してつけているんですが、眠ってしまうとすぐにはずしてしまうみたいです。
朝起きるとマスクが見当たらず、探してみるとベッドのシーツに包まっていたり、枕の下でぐちゃぐちゃになっていたり、床に落ちてしまっていたりします。
今朝起きたときもマスクが見当たらず、いつもあるような場所を探しても見当たりませんでした。
気になってさらに捜索をしてみても見つかりません。

いま泊まってるのは、たまたま空いていた広めの部屋で、大きなベッドが2台あって、別の空間にはテーブルとソファが置いてあります。
自分が寝ていたベッド周辺は捜索しつくしたので、さらに捜索範囲を広げてみることに。
すると、隣のベッドの真ん中あたりに、クシャクシャに丸まった状態の、何となくさみしげなマスクを発見。
でも、僕が使っていたベッドと隣のベッドには、2メートルほどの距離があります。
僕はマスクにイラッとしすぎて、自分がつけていたマスクを外して、くしゃくしゃに丸めたあげく、隣のベッドまで投げ捨てたんでしょうか。
それとも、ちょっと歩いて隣のベッドに置いて戻ってきて、また眠ったんでしょうか。
謎は深まるばかりです。
ただ、1つだけ解ることは、僕が認識している以上に、眠っている僕はマスクが嫌いということです。
何かちょっとマスクも可哀想なので、夜眠るときにマスクをつけるのは諦めようかと思います。

昨日は、これまでよりも少しトーンダウンしたものの、しっかりと良い感じに商品が集まってくれた1日でした。
こっちに来てから連日、大量収穫が続いてくれているので、モーテルの部屋が大変なことになってきています。
いつもより広めの部屋なので、圧迫感は少し軽減されているものの、どこにいても目に入る商品の山たちの存在感はすごいです。

画像は、Ray-Banのメガネと60年代頃のレザージャケット、COMME des GARÇONS HOMMEのデニムパンツです。
レイバンのメガネは、当時のタグ付きで発見のデッドストック。
シンプルなセルフレームのデザインながらも、しっかりと存在感を出してくれるのは、老舗ブランドならではです。
ヴィンテージのレザージャケットは、オールドものならではの良い雰囲気。
ヌバックレザーとレザーが切り替えになった、さりげなくもデザイン性の高い逸品です。
コム デ ギャルソン・オムのデニムパンツは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
フロントはシンプルなデザインながら、バックポケット上のチェック柄のウール素材の切り替えが、ここらしい遊び心です。

では、これから300キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2019-11-11 21:32 | 買い付け日記 | Comments(0)