京都の古着屋Linkのブログ

カテゴリ:買い付け日記( 559 )


買い付け日記 最終回

d0176398_21175847.jpg
d0176398_2118976.jpg
d0176398_21182892.jpg
d0176398_21183636.jpg
d0176398_21185242.jpg
d0176398_2119190.jpg


さきほど無事に帰って来れました。
あれからは、成田から大阪行きの飛行機に実業団のラグビー選手のめちゃくちゃガタイのいい大人数の集団やフラダンスの明らかにハワイから来ているであろう相撲取り並みの体格の外国人の大集団が僕たちの席を囲むように座っていて、居心地が悪かったり、彼らが乗ってきた瞬間から、明らかに機内の温度が急上昇して暑かったり、フラダンス集団の体が大きすぎて席替え的なことが行われて、それによって1時間ぐらい飛行機が飛ぶのが遅れたり、といろいろありながらも、無地に到着しました。

画像は、最後に個人的なお気に入りたちを。
1890~1900年代のフリーメイソンのネックレスと80年代頃のRay-Banのサングラス、40年代頃のBULOVAの手巻きの腕時計です。
アンティークのフリーメイソンのネックレスは、なかなか出てくることのないスペシャルアイテム。
100年を軽く超える年月を経たものだけが持つ、極上の圧倒的な雰囲気を放つ逸品です。
レイバンのサングラスは、希少価値の高いボシュロム社製のオールドもの。
シンプルなメタルフレームながらも、しっかりと存在感を出してくれるのは、大御所ブランドならではです。
今回の買い付けでは、すごく良い感じにレイバンのメガネやサングラスが集まってくれました。
レイバン祭りです。
d0176398_21184672.jpg


50年代頃のブローバの腕時計も、極上の雰囲気のスペシャルピース。
スクエアのフェイスの下部にスモールセコンドがつけられた、1911年から時計製造を始めたアンティーク時計でも有名な大御所ブランド、ブローバからの逸品です。
手巻きの腕時計も、今回の買い付けで良い感じに集まりました。
d0176398_2119975.jpg


明日から、地獄のような入荷作業に突入するので、今日の夜ぐらいはちょっとゆっくりしようかと思います。

by used_link | 2018-06-03 21:50 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 26

さきほど無事に帰国しました。
とは言っても、まだ最後の乗り継ぎがあるので成田空港のラウンジなんですが。

最後に買い付け日記を更新してから、日本行きの飛行機で隣の席の女性の落ち着きが異常になくて、30分に1回は立ち上がるので、なんかこっちまでソワソワしたり、いつものアメリカの航空会社らしく、CAさんに数えきれない回数足を踏まれたり、同じくCAさんに数えきれいない回数体をぶつけられたり、当然ながら、そんなことでは謝ってもらえなかったり、機内食や飲み物を置く用のテーブルが斜めすぎて、自分で持って支えてないとコップとかが滑って行ってしまったり、まずかった機内食が、さらにまずくなってたり、気持ちよく寝てるとCAさんに大量のペットボトル入りの水を頭に落とされたり、着陸時に隣の女性の落ち着きのなさがピークに達して軽い過呼吸になったり、といろいろありながらも、無事にここまで来れました。

画像が余りまくっているのと最後の乗り継ぎまで時間があるので、買い付け日記を更新します。

Calvin Kleinのデザインリング。
リング部分がチェーンで繋がれた、珍しいデザインのお気に入りです。

d0176398_1604385.jpg
d0176398_1605322.jpg


70年代頃のキューバシャツは、綺麗なバーガンディカラーにホワイトカラーの刺繍が良い雰囲気。
毎年人気の高いキューバシャツですが、オールドものはほとんど見かけなくなってきました。

d0176398_161264.jpg
d0176398_16111100.jpg


80年代のLANVINのサマージャケットは、これからの季節らしい極薄素材のアイテム。
落ち着いたオフホワイトのカラーに胸ポケットの同色の刺繍が、さりげなくも良いアクセント。

d0176398_1612257.jpg
d0176398_1613136.jpg


90年代のCOMME des GARÇONS HOMMEのワイドショーツは、ナイロン素材が使われた、どこか遊び心を感じさせてくれる、ここらしいアイテム。
ギャルソンのオムの中でも、なかなか出てくることのないオールドものの、希少価値の高い逸品です。

d0176398_1614299.jpg
d0176398_161513.jpg


90年代のショートスリーブジャケットとワイドショーツのセットアップは、デッドストックで発見。
綺麗な色目のチェック柄が良い雰囲気の、これからの季節の着こなしの主役になってくれる、個人的なお気に入りです。

d0176398_162671.jpg
d0176398_1621853.jpg


レディースアイテムも少しだけ

80年代頃のミッキープリントのカットソーは、なかなか見かけることのないポルトガルメイド。
うちではあまり買い付けてくる種類の商品ではないのですが、プリントが気に入りすぎて、思わず買い付けてしまったお気に入りです。

d0176398_1622979.jpg
d0176398_1624137.jpg


80年代のChristisn Diorのデザインセットアップは、珍しいカットソーとパンツの組み合わせ。
綺麗なマスタードカラーの上質なシルク素材が使われた、絶妙なカジュアル感と上品さが混在する逸品です。

d0176398_163142.jpg
d0176398_1631152.jpg


では、そろそろ今回の買い付け最後の飛行機の搭乗ゲートに向かおうかと思います。

by used_link | 2018-06-03 16:03 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 25

もう1度、メンズアイテムをランダムに。

MARNIのレザーショルダーバッグは、ビッグサイズのなかなか出てくることのないアイテム。
しなやかで、なめらかな極上の革が使われた、ハイブランドらしい上質で上品な逸品。

d0176398_2381545.jpg
d0176398_2382760.jpg


COMME des GARÇONS HOMMEのデザインカットソーは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
カットソー素材のボディに、袖のシャツに使われるようなファブリックへの切り替えが、ここらしい遊び心。

d0176398_2383796.jpg
d0176398_2384560.jpg


50年代頃のレーヨン素材のボーリングシャツは、レッド×ホワイトのバイカラー仕様。
なかなか出てくることのない希少なSサイズの、年々数が減少している希少価値の高い逸品。

d0176398_2385525.jpg
d0176398_239336.jpg


Y'sのデザインクロップドパンツも、コンディション、サイズ感ともに極上のお気に入り。
全体にフラワープリントのはいった、これからの季節に活躍してくれる逸品です。

d0176398_2391691.jpg
d0176398_2393174.jpg


90年代のショートスリーブのシャツ×ショーツのセットアップは、夏らしいリネン×コットン素材。
シャツの胸元と袖口、ショーツのすそ部分に綺麗な色目の刺繍がされた、着こなしの主役になってくれるアイテムです。

d0176398_2394790.jpg
d0176398_2395526.jpg


では、もうちょっとだけゆっくりして、搭乗ゲートに向かおうと思います。

by used_link | 2018-06-02 23:23 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 24

続いては、レディースアイテムをランダムに紹介していきます。

JIL SANDERのウェッジソールのデザインサンダルは、極上コンディションで発見。
派手な印象になりがちなシルバーカラーながら、絶妙に計算されたデザインで、やりすぎ感を感じさせないのは、世界的なハイブランドならでは。

d0176398_2222349.jpg
d0176398_22221531.jpg


60~70年代のショートスリーブブラウスも、ほぼデッドストックの極上コンディション。
柔らかい色目のフラワープリントや丸みを帯びた襟元のデザインなど、ヴィンテージらしいアイテム。

d0176398_222226100.jpg
d0176398_22223581.jpg


MARNIのサマージャケットは、夏らしいシアサッカー素材。
デザイン性と女性らしい可愛さを兼ね備えた感じは、このブランドにしか出せない雰囲気。

d0176398_22225259.jpg
d0176398_2223042.jpg


50年代のオープンカラーのプリントワンピースは、サイズ感、コンディションともに文句のないスペシャルピース。
独特の柄感と光沢感のある素材感が絶妙に融合した良い雰囲気は、この年代のヴィンテージものならでは。

d0176398_22231529.jpg
d0176398_22232381.jpg


最後にもう1つスペシャルアイテムを。
40~50年代のシフォン素材のプリントワンピースも、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った極上品。
ダメージがあるものがほとんどのシフォン素材で、70年近く前のものとは思えない極上のコンディションを保っているものは、ほとんど見かけることのない、希少価値の非常に高い逸品です。

d0176398_22233487.jpg
d0176398_22235245.jpg


もう少しだけ時間があるので、あと1回ぐらい更新できたらしてみます。

by used_link | 2018-06-02 22:58 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 22

無事空港に到着して、ラウンジで搭乗待ちです。
いつも空港のチェックイン時に預ける手荷物分の商品の重量超過で、箱の中身の入れ替えをしたりで、かなり時間がかかってしまうので、めちゃくちゃ早めに出たんですが、そんな時に限って全く超過がなく、ラウンジで5時間待ちです。

このままじっと待っていると眠ってしまいそうなのと、今回の買い付けでも良い商品が豊富で買い付け日記用の画像が余りまくっているのとで、買い付け日記を更新しています。
夜中に買い付け日記を更新してから、特にトラブルもなく空港に到着。
相方さんと手荷物分の商品を先に空港で降ろして、僕はレンタカーを返却に。
特にトラブルもなくレンタカーを返して、シャトルで空港へ。
空港のチェックインカウンターの前で相方さんと合流して、チェックイン。
カウンターのスタッフが恐ろしく何もできない人で、イライラしながら、ほとんど自分たちで荷物のシールなども貼り、無事にチェックイン完了。
それから手荷物検査場に行くと、早朝にもかかわらず長蛇の列が。
原因は、手荷物検査場の空港職員の手際が悪すぎることだったみたいで、並んでる全員がイライラ。
とりあえず、時間がいつもの倍以上かかりながらも手荷物検査場を通過。
そこからこのラウンジに向かい、現在に至ります。

まずはメンズの商品をランダムに紹介します。

GIVENCHYのブレスレットとネックレスは、お揃いで発見の珍しいアイテム。
ブランドロゴがそのままチェーンデザインになった、さりげなくも存在感を出してくれるハイブランドらしい逸品です。

d0176398_21233124.jpg
d0176398_21234186.jpg


GUCCIのデザインカットソーは、良いコンディションで、細身の綺麗なシルエット。
オールブラックのシンプルなデザインながら、物足りなさを感じさせないのは、さすがの一言。

d0176398_21235836.jpg
d0176398_2124873.jpg


50年代頃のハワイアンシャツは、コンディション、サイズ感ともに極上。
取り入れてもらいやすい、良い意味でハワイアン感をそこまで感じさせない柄感も、良いポイントです。

d0176398_21242095.jpg
d0176398_21244016.jpg


80~90年代のChristian Diorのデザインサマージャケットは、半袖ジャケットとベストの2WAY仕様。
袖が取り外せるようになっているので、羽織ものとしても、ベストとしても活躍してくれる便利なアイテム。

d0176398_21245172.jpg
d0176398_2125292.jpg


LEVI's REDのデザインデニムパンツは、レザーのサスペンダー付きで発見。
綺麗なアイスブルーのデニム素材にワイドシルエットが夏らしい雰囲気を演出してくれます。

d0176398_21251977.jpg
d0176398_21252737.jpg


まだまだ画像も時間も余っているので、あとでまた更新してみます。

by used_link | 2018-06-02 21:25 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 21

d0176398_1763969.jpg
d0176398_1781888.jpg
d0176398_1794965.jpg
d0176398_1710315.jpg
d0176398_17105293.jpg
d0176398_1711483.jpg
d0176398_17143532.jpg
d0176398_17145637.jpg
d0176398_1716777.jpg


おはようございます。
とは言っても、まだ全く太陽が出てくる気配もない真夜中ですが。

昨日は、あれからひたすらパッキング作業。
追いつめられることもなく、余裕をもって終了することができル予定だったんですが、思ったよりも難航しました。
というのも、1つすごく気になることがあって集中できなかったのが原因です。

パッキング作業をする前に、最後の洗濯をするためにホテルのランドリールームへ。
いつも使ってもようなモーテルの洗濯機や乾燥機と違って、ちょっといい感じのものに洗濯物を入れて洗濯開始。
洗濯終了後に乾燥機に放り込んで、乾燥終了後にほかほかの私服を持って部屋へ。
それからパッキングを始めたんですが、途中で嫌になって気分転換の意味も込めてシャワーを浴びることに。
シャワーを浴びてスッキリして、洗濯したての下着を身に着けたときに違和感が。
いや、これ、めちゃくちゃキツくない?
どうもホテルの乾燥機が強力過ぎて、結構縮んでしまったようです。
もともとMサイズだった僕の下着は、確実にXSサイズか、それよりも小さいサイズに。
半端ない締め付け感なんやけど。食い込みとかすごいんやけど。
その後パッキング作業に戻っても、締め付け感や食い込み感が気になって集中できず、無駄に時間がかかってしまいました。
小さすぎる下着に悩まされながらも、パッキングを何とか終了させた頃には、しっかりと動いたおかげでXSサイズ以下からSサイズぐらいの着用感になって、違和感もそんなになくなりました。
それから、少しだけ仮眠をとって現在に至ります。

画像は、50年代頃のシノワズリリングとハンドメイドのスプーンブレスレット、90年代のプリントTシャツとEMPORIO ARMANIのワイドショーツ、Y'sのレザーローファーです。
ヴィンテージのシノワズリのリングは、なかなか出てくることのないホワイトカラーの七宝焼きがされたの逸品。
ホワイトカラーの七宝焼き部分に踊り子が描かれた、夏の着こなしのアクセントになってくれるアイテムです。
ハンドメイドのスプーンブレスレットは、細かな装飾が施された個人的なお気に入り。
フロント部分には、コインがつけられた、しっかりとデザインのされたアイテムです。
オールドのプリントTシャツは、オールドものらしい良い雰囲気。
ユルめのサイズ感のブラックボディにはいった、カラフルなプリントが良いアクセントです。
エンポリオ・アルマーニのワイドイージーショーツは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
一見シンプルなデザインながら、全体にはいったシワ加工や絶妙なユルさのシルエットなど、しっかりと計算されたデザインがはいった逸品です。
Y'sのレザーローファーは、無駄を削ぎ落としたミニマムなデザインが、ここらしい良い雰囲気。
シンプルなデザインながらも、実際にはくと物足りなさを感じさせない、ハイブランドらしい逸品です。

では、これから早朝便の飛行機に乗るために空港に向かいます。

by used_link | 2018-06-02 17:16 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 20

d0176398_10541716.jpg
d0176398_10543012.jpg
d0176398_10544511.jpg
d0176398_10545675.jpg
d0176398_10551578.jpg
d0176398_10552969.jpg
d0176398_10555385.jpg
d0176398_1056429.jpg


今回の長かった買い付けの旅も、本日で商品集めが終了しました。
商品集め最終日の本日もガッツリと駆け回り、大量収穫で終えることができました。
昨日の朝に日本に向けて第3便を送ったばかりとは思えない量の商品が部屋を占拠しています。

今回も、いろいろあってハードな買い付けでした。
序盤戦から続く謎の腹痛や全く太陽を見ることのない天候不良の中での買い付け、相変わらずのレンタカー会社でのトラブルや急激に気温が上がって灼熱の中での商品集め、そのために左半身だけの日焼けに悩まされたり、謎の砂嵐に巻き込まれて視界ほぼゼロでの運転、モーテルで飛行機の音がうるさすぎて眠れない夜を過ごしたり、灼熱からの急激な温度低下による極寒の中での季節はずれの雪やそれによる僕の鼻の崩壊、格安ホテルの部屋が広すぎて落ち着かなかったり、その広すぎる部屋が欠陥だらけでの落胆など、いろいろとありましたが、振り返ってみると良い買い付けでした。
商品量的にはこの時期での過去最高を更新し、質的にもヴィンテージからグッドレギュラー、ハイブランドから小物類まで幅広く良いものを集めることができて満足です。
今日は、この中型都市を完全攻略して、ちょっとだけ早めに帰ってきたので、いつもよりも少し余裕をもって、最後のパッキング作業ができそうです。

画像は、70年代のTIMEXの手巻きの腕時計とISSEY MIYAKEのレザーバッグ、COMME des GARÇONS HOMMEのジップアップポロシャツと60~70年代のシャツジャケットです。
オールドのタイメックスの腕時計は、かなり綺麗なコンディションの逸品。
無駄のないシンプルなデザインなので、飽きることなく長年愛用してもらえるアイテムです。
イッセイ・ミヤケのレザーバッグは、保存袋付きで発見。
大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズ感の、どんなスタイルでも使ってもらえる、活用範囲の広い逸品です。
コム デ ギャルソン・オムのデザインポロシャツはジップアップ仕様の今季らしいアイテム。
ブラックカラーにはいったホワイトステッチが、さりげなくもしっかりとアクセントになってくれています。
ヴィンテージのシャツジャケットは、スソの両側にポケットの付いた、羽織ものとしてもシャツとしても活躍してくれる逸品。
この年代ならではの質の高いコットン素材全体に細かな柄がプリントされた、着こなしの主役になってくれるアイテムです。

では、これから最後の山場のパッキング作業に取り掛かろうと思います。

by used_link | 2018-06-02 10:56 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 19

d0176398_20485847.jpg
d0176398_2049929.jpg
d0176398_20492353.jpg
d0176398_20494398.jpg
d0176398_20495427.jpg
d0176398_2050955.jpg
d0176398_20501756.jpg


おはようございます。

かなりの商品量になったので、今日の朝に日本に向けての第3便を送ることを決意して、ちょっと前までパッキング作業と書類の作成に追われていました。
第2便の時より多少余裕があったのが悪かったのか、想定していた時間よりも大幅にかかってしまいました。
パッキングが嫌すぎて、現実逃避にテレビを観たりしてた僕が悪いんですけどね。
途中で現実逃避にテレビを観たり、窓の外を眺めたりしながら、予定時間を大幅に過ぎてパッキングが完了。
そのあとは恒例の誤字脱字だらけで、やり直しまくりの書類の作成。
何とか終了して、ちょっと仮眠をとって、現在に至ります。
とりあえず、これで第3便を送りに行けるので、一安心です。

画像は、50年代頃のフリーメイソンのリングとハンドメイドのフリーメイソンリング、Hermèsのレザーブレスレットと80年代頃のYVES SAINT LAURENTのニットポロシャツです。
ヴィンテージのフリーメイソンのリングは、オールドものならではの極上の雰囲気の逸品。
ハンドメイドの方も、シルバー×ブロンズのフロントにメイソンのシンボルが彫り込まれた、良い雰囲気のお気に入り。
エルメスのレザーブレスは、ここらしいシンプルなデザインの逸品。
無駄を削ぎ落としたミニマムなデザインながら、しっかりと存在感を出してくれるのは、世界的ハイブランドならではです。
オールドのイヴ・サンローランのニットポロシャツは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
綺麗なブルーカラーのサマーニット素材に、独特の柄感のある編み柄がはいった、さりげなくもデザイン性の高い逸品です。

他にも、こんなスペシャルアイテムも買えています。
60年代頃のユーロワークパンツ。
d0176398_20513241.jpg
d0176398_20514212.jpg


元の持ち主によって施されたパッチワークリペアが極上のオーラを放つ逸品。
これまで何本もユーロワークパンツを仕入れてきましたが、コイツは別格です。
唯一無二の存在感のスペシャルな逸品です。

レディースアイテムも、終盤にはいっても好調です。

JIL SANDERのデザインラップスカートは、コンディション、サイズ感ともに極上。
無駄を削ぎ落としたミニマムなデザインだからこそ分かる、実際にはいたときの綺麗なシルエットは、さすがの一言です。
d0176398_2052054.jpg
d0176398_20521066.jpg


60年代のストローハンドバッグも、この年代のものとは思えない極上コンディション。
ストロー素材ではほぼ見かけることのない綺麗なイエローカラーで、ディティールの凝った、さらに大きさ的にも大きすぎず小さすぎずで申し分のない、希少価値の高いスペシャルピースです。
d0176398_20524395.jpg
d0176398_2052523.jpg


では、これから第3便を送りに行って、そのままこの中型都市を完全制覇しに駆け回ってきます。

by used_link | 2018-06-01 20:50 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 18

d0176398_2192013.jpg
d0176398_2193264.jpg
d0176398_2194432.jpg
d0176398_2195432.jpg
d0176398_2110544.jpg
d0176398_211015100.jpg
d0176398_2110259.jpg
d0176398_21103695.jpg


おはようございます。

こっちではポケモン人気が高く、買い付けをしていてもポケモンのプリントのはいったTシャツなんかを、よく見かけます。
なので、たまにポケモンのTシャツを着てる人を見かけたりもするんですが、昨日出会った人は僕の認識をはるかに凌駕するポケモン好きでした。

昨日は、朝からドライブして中型都市の郊外の町へ。
都市部特有の渋滞に悩まされながらも、無事に郊外の町へ到着。
さっそく探索を開始して、かなり順調に商品を収穫。
その後もしっかりと商品を確保していき、夕方前にアンティーク屋さんへ。
そこは、そんなに大きくないながらも、良い雰囲気のお店。
いろいろと物色し、レジに商品を持って行ったときに、彼がレジにいました。
僕が今まで出会ったことのないレベルのポケモン好きの彼が。
20代前半ぐらいの細身の白人さんの彼は、見た目にかなりカラフルな印象。
とはいえ、こっちの人はカラフルな服装の人が多く、最初はそんなに気にしていなかったんですが、よく見るとキャップから靴まで全身ポケモンアイテム。
特にピカチュウがお気に入りみたいで、キャップとTシャツにはピカチュウプリント。
レジ中に何気なく「ポケモン好きなん?」と話しかけると、「そうやねん。めちゃくちゃ好きやねん」とポケモン愛を語りだしてくれる彼。
その彼が自慢げに差し出してきた腕を見たときにカラフルな印象を持った原因が分かりました。
かなりカラフルな色で、おびただしい数のポケモンのキャラのタトゥーがはいっているんです。
いやいや、好きやからって普通いれるかな、ポケモンを自分の体に。
一生背負っていくんやで、それ。ピカチュウとかミュウツーとかリザードンとかを。
いつ飽きるかもわからんのに。
こっちの人はいろんなタトゥーをいれているんですが、ポケモンは初めて見ました。
そんな彼、どうも腕を怪我してるみたいで、右腕にサポーターをつけてるんですが、帰り際にそれを見ると、しっかりと黄色×黒のピカチュウカラーでした。

そんな彼に出会った後もガッツリと商品が集まってくれ、かなり大量収穫の1日でした。
少し前に大量に日本に商品を送ったばかりですが、また商品の山ができつつあります。
いま泊まってる部屋は無意味にめちゃくちゃ広いんで、面積的には全然余裕なんですけどね。

画像は、Salvatore FerragamoのデザインバングルとJIL SANDERのデザインTシャツ、70年代頃のMcGREGORのニットポロシャツとCOACHのレザーブリーフケースです。
フェラガモのバングルは、箱付きで発見の極上コンディションの逸品。
シンプルなデザインながらも、実際につけるとしっかりと存在を主張してくれるのは、ハイブランドものならではです。
ジル・サンダーのデザインTシャツも、コンディション良好で良いサイズ感の、細身の綺麗なシルエット。
ホワイト×グレーのプリントが全体にはいりながらも、やりすぎ感のない絶妙に計算されたデザインのハイブランドらしいアイテムです。
オールドのマクレガーのニットポロシャツも、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
深みのあるネイビーのサマーニット素材の各所にはいったホワイトカラーのラインが良いアクセントです。
オールドコーチのレザーバッグは、人気の高いブリーフケース型。
いくつものオールドコーチのブリーフケースを仕入れてきましたが、こちらは普通のブリーフケースより少し小さめサイズの、かなり珍しい逸品です。

今回の買い付けでも、いろいろな形状やカラーでオールドコーチのバッグが集まってくれています。
d0176398_21174724.jpg


そのほかにも、シャツファブリックのカットソーも色々な素材やデザインで集まっています。
d0176398_21175989.jpg


今回の買い付けでは、刺繍もののTシャツとかも集めてみています。
d0176398_211815100.jpg


刺繍ものつながりで、刺繍ものの半袖シャツなんかも集まってきています。
d0176398_21184725.jpg


個人的に力を入れて集めている、夏素材のサスペンダーパンツも、しっかりと確保できています。
d0176398_2119740.jpg



レディースアイテムも、引き続き好調です。

Y'sのデザインギャザースカートは、夏らしい薄めのコットン素材がたっぷりと使われることで、ボリューム感が出せるアイテム。
一見シンプルなデザインながら、フロントの大きめの飾りボタンや実際にはいたときの独特のシルエットなど、しっかりとデザインのされたハイブランドらしい逸品です。
d0176398_2121955.jpg
d0176398_21211868.jpg


60年代のショートスリーブワンピースは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った極上品。
夏らしい綺麗な色目のコットンレーヨン素材に、パフスリーブや胸元のタック、同素材のベルトなどの凝ったディティールは、ヴィンテージものならではです。
d0176398_21212587.jpg
d0176398_21213253.jpg


では、これからこの中型都市をさらに探索してきます。

by used_link | 2018-05-31 21:10 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 17

d0176398_20474898.jpg
d0176398_2048077.jpg
d0176398_2048149.jpg
d0176398_20482579.jpg
d0176398_20483329.jpg
d0176398_20484235.jpg


おはようございます。

この広すぎる部屋が格安な理由が分かりました。
というより、その理由が多すぎて、ちょっと動揺しています。
まず、1番の問題は、トイレにドアがないこと。
昨夜の買い付け日記にも書いたんですが、トイレはリビングとベッドルームをつなぐ廊下に面しています。
リビングとベッドルームには、それぞれドアが付いているんですが、トイレにはドアが付いてないんです。
もし僕がトイレに座って大きい方をしていた時に、たまたま相方さんが廊下に出てくると、ガッツリ正面から目が合ってしまいます。
意味が分かりません。
次に大きな浴槽があるのに、そこにはシャワーがなく、シャワーはその隣のめちゃくちゃ狭いコンクリートむき出しの激狭の空間にしかありません。
しかも、シャワーを使うと、シャワー室の裏側にあたるリビングの壁の床の近くから水漏れします。
そのほかにもいっぱいありすぎるので、その一部を書いておきます。
夜は暗くて気が付かなかったですが、明るくなるとリビングのカーテンが穴だらけで、ある意味幻想的な光の入り方をしています。
こんなに部屋が広くていくつもあるのに、コンセントの数が異常に少ないです。
エアコンは各部屋に付いていて、リビングには2台もあるんですが、使用すると恐ろしく大きな音がして、テレビの音もまともに聞こえません。
そして、リビングのエアコンなんですが、使っていると本体とカバーの間が勝手にどんどん開いてきて、最終的にはカバーが取れます。
テレビは無駄にでかくて2台もあるのに、両方のリモコンの電池を入れる部分のカバーがなく、むき出しです。
ほんのちょっとでも衝撃を与えると電池が飛び出て、すごくイライラします。
また、寝室の方のテレビは、電波の関係か、ほとんどのチャンネルが映りません。
他にもよく見ると壁が傷だらけで穴がいっぱいあいていたり、こんなに部屋が多いのにゴミ箱がめちゃくちゃ小さな物1つしかなかったり、冷蔵庫で冷やそうと何かを入れると強力過ぎて、全てが凍ってしまったり、と小さなことはいろいろありますが、書いているときりがないので、この辺にしときます。
格安で泊まれているので、仕方ないことなんですけどね。

画像は、1890~1900年ごろのフリーメイソンのソードチェーンとEMPORIO ARMANIのデザインシャツ、リネン×テンセル素材のデザインセットアップです。
アンティークのソードチェーンは、100年を軽く超えたものだけが持つ独特の雰囲気のスペシャルアイテム。
今までいろいろなモチーフの付いたソードチェーンを仕入れてきましたが、こちらは細かな装飾でナイトの横顔が形作られた、初めて見るかなり希少な逸品です。
エンポリオ・アルマーニのデザインシャツはワイドなシルエットが良い雰囲気。
ユルめのシルエットながらも、カジュアルになりすぎずに上品な印象を与えてくれるのは、ハイブランドならではです。
デザインセットアップは、古いものではないですが、なかなか見かけることのない珍しいアイテム。
リネン×テンセルの夏らしい素材のシャツジャケットとイージーパンツの各所にプリントがはいった、夏の着こなしの主役になってくれるアイテムです。

レディースも、引き続き順調に集まってくれています。

1970年代のショートスリーブジャケットとスカートのセットアップは、コンディション、サイズ感ともに極上。
夏らしい涼しいシアサッカー素材のギンガムチェックの生地の各所にホワイトカラーのパイピングがされ、ジャケットには同色のベルトが付いた、さりげなくもデザインの効いたアイテムです。
d0176398_20531045.jpg
d0176398_20551164.jpg


YVES SAINT LAURENTのデザインレザーローファーは、上質で柔らかな革が使われた、ハイブランドらしい逸品。
シンプルなデザインのサイド部分に付いたブランドロゴの金具が、さりげなくも良いアクセントです。
d0176398_20552684.jpg
d0176398_20534284.jpg


では、これからちょっとドライブして、この大きな中型都市の郊外から攻めていこうと思います。

by used_link | 2018-05-30 20:49 | 買い付け日記 | Comments(0)