京都の古着屋Linkのブログ

カテゴリ:買い付け日記( 655 )


買い付け日記 7

d0176398_20352134.jpg
d0176398_20353022.jpg
d0176398_20354270.jpg
d0176398_20355296.jpg


おはようございます。

やっと運送会社がある町に到着して、これから日本に向けて第1便を送りに行くので、さっきまでパッキング作業と書類の作成にひたすら追われていました。
今までにも全く作業が終わらずに、心が折れそうになることが多々ありましたが、今回はこれまでで最大の壁だったかもしれないです。
テレビを観たり、窓の外をボーっと眺めたりして現実逃避する暇は全くなく、ただただ黙々とひたすらにパッキング作業。
箱に入れても入れても減っていかない商品の山に、何度も心が折れそうになりました。
商品の素材をメモして箱に入れ、メモして箱に入れを無言でひたすら繰り返し、朝方に何とか終了。
そこから、自動で降りてくるまぶたを無理やりこじ開けて、書類の作成。
頭が働いていないので、いつも通り誤字脱字を繰り返しながらも、さきほど何とか終了して現在に至ります。
かなり疲れましたが、これで日本に第1便を送れるので、疲れよりも安心感の方が強いです。

画像は、HermèsのプリントTシャツとリネン×レーヨン素材の夏物セットアップです。
エルメスのプリントTシャツは、さりげなくも存在感のある逸品。
一見シンプルながらも、計算されたプリントやカッティング、肌触りの良い上質な素材感などの凝ったディティールは、世界的ハイブランドならではです。
デザインセットアップは、リネン×レーヨンの風通しの良い夏仕様のアイテム。
ナチュラルな雰囲気の素材感にストライプがはいった、さりげなくも季節感を演出してくれる一品です。

では、これから日本に向けて第1便を送りに行ってきます。

by used_link | 2019-05-22 20:45 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 5

d0176398_1904642.jpg
d0176398_190554.jpg
d0176398_1859394.jpg
d0176398_18591439.jpg
d0176398_18592326.jpg
d0176398_18593220.jpg


おはようございます。

なんか、昨日の朝からずっとおなかが痛いです。
朝起きたときは普通だったんですが、それからちょっとして突然の腹痛に襲われました。
トイレに行った後は治まるんですが、また時間が経つと痛くなってきます。
商品を探している間も突然襲ってくるので、ずっと怯えていました。
夕方ぐらいから少しマシになったんですが、さきほど急激な腹痛に襲われて目が覚めました。
こっちに来るとちょくちょくなるんですが、なんなんでしょうか。
急激な寒暖差にやられたんでしょうか。
モーテルの異常に賞味期限が長すぎるヨーグルトが原因でしょうか。
モーテルのフロント横に、ずっと外に出しっぱなしになっているシリアルでしょうか。
スーパーで買った、食べた瞬間にアメリカで1番美味しい食べ物や、と雄叫びをあげたハラペーニョ入りのベーグルでしょうか。
相変わらず思い当たるものが多すぎて、逆に原因がわかりません。

そんな僕のおなか事情とは真逆に、昨日も良い感じに商品が集まってくれました。
朝からドライブして、結構な大きさの郊外の田舎町へ。
途中で何度も腹痛に襲われながらも駆け回り、ガッツリと探索。
後半になって再びの雨に襲われながらも、かなり調子良く商品を集めることができました。
その後少し時間ができたので、借りたときからリアのワイパーが全く動かず、昨日の夜から謎の警告音が出ている車を交換しに、再びレンタカー会社へ。
普段はリアのワイパーなんてほぼ使わないのに、動かないと分かると動かしたくなって、気になってしまうのは何なんでしょうか。
その後無事に車を交換して、モーテルで商品を仕分けして、途中から記憶があいまいになって、朝方におなかが痛くなって、現在に至ります。

画像は、90年代頃のGIORGIO ARMANIのサングラスと90年代頃のプリントTシャツ、COMME des GARÇONS HOMMEのデザインシャツです。
オールドのジョルジオ・アルマーニのサングラスは、この年代ならではの良い雰囲気。
着こなしの取り入れてもらうと、さりげなくも良いアクセントになってくれる、ハイブランドらしい逸品です。
オールドのプリントTシャツは、ユルめのシルエット全体に柄がはいったお気に入り。
一見、迷彩柄やレオパード柄に見えるんですが、よく見ると色々な方向で人の横顔がプリントされた変わり種です。
コム デ ギャルソン・オムの半袖シャツは、ここらしいデザイン性の高いアイテム。
絶妙な色目のシャツのフロント全体に施された、格子状の生地が切り替えが遊び心を感じさせてくれる逸品です。

では、これから400キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2019-05-20 19:22 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 4

d0176398_21161459.jpg
d0176398_21162364.jpg
d0176398_21163333.jpg
d0176398_21164285.jpg


おはようございます。

こっちに来てからずっと天気が良く、気温も真夏みたいに高かったんですが、昨日で季節が逆戻りしてしまいました。
昨日は朝から小雨が降る中、ちょっとドライブ。
気温も一昨日までとは違い、少し涼しい感じ。
目的地に到着しても雨が降り続く中、探索開始。
一昨日までとはいかないまでも、かなり順調に商品が集まり、良い気分で次の町までドライブ。
ドライブ中、小雨だったのが嵐に変化。
ほとんど前が見えないぐらいの大雨が降り、前後左右いろいろなところで雷が鳴りまくり。
そんな中、ドライブして次の目的地に到着。
車から降りて5秒後には、びしょ濡れになってしまう雨の中、商品集めを再開。
ここでも思った以上の収穫で、気分良くさらにドライブをしていると雨が小降りに。
次の目的地に到着する頃には雨は止んでいたんですが、気温が急激に下がっていました。
涼しいを通り越して、もはや寒い。
ちょっと前までびしょ濡れだったので、それもあって極寒です。
ガタガタ震えながら、さらに商品を探しまくり、昨日も最後まで良い感じに集めることができました。
ただ、この寒暖差に僕の身体がついていけるはずもなく、日本を出発する時にすでにズルズルだった僕の鼻は、大変なことになってしまっています。

画像は、agnès b.のサマーニットと50~60年代のガウンジャケットです。
アニエスベーのサマーニットは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃ったお気に入り。
絶妙なユルめのサイズ感のポロニットの、襟元だけがボーダー柄に切り替えられている、さりげなくもデザイン性のある逸品です。
ヴィンテージのガウンジャケットは、5分袖になった夏仕様のアイテム。
オリエンタルな雰囲気の柄がはいったブラックベースのボディに、レッドカラーの切り替えが良いアクセントです。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2019-05-19 21:32 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 3

d0176398_2064774.jpg
d0176398_2065871.jpg
d0176398_207892.jpg
d0176398_2071840.jpg
d0176398_207274.jpg
d0176398_2073938.jpg


おはようございます。

初日にチェックインしたときから気付いていたんですが、いま泊まってるモーテルの部屋、尋常じゃなく狭いです。
だいたいこっちのモーテルは、どんなに安いところでもそれなりの広さがあって、収穫してきた商品たちを置くスペースも確保できるんですが、ここには当てはまりません。
めちゃくちゃ狭いのに、絶対に使わないかなり大きめの収納棚やテーブルが設置してあって、しかも動かすことができません。
そんな中で無理矢理商品を置くスペースを確保しているので、こんなに序盤戦にもかかわらず、生活スペースがほぼありません。
たぶん、アメリカンなサイズ感のこっちの人なら、この部屋で生活するのは無理なんじゃないでしょうか。

昨日は、朝からちょっとドライブして、そのまま探索開始。
特に期待していない町だったんですが、ここが大当たり。
朝から夜まで、めちゃくちゃ大量収穫の1日でした。
序盤戦でここまで集まったのは、初じゃないでしょうか。
そんな大量収穫だったので、モーテルの部屋が余計に狭く感じられるのかもしれません。

画像は、レイバンのサングラスと80年代のモックネックのカットソー、Y'sのショートスリーブシャツです。
レイバンのサングラスは、フレームがセルとメタルで組み合わされた、デザイン性のある男前。
今回の買い付けでは、これからの季節に向けての小物にも力を入れて集めています。
オールドのカットソーは、全体にユルい印象を与えてくれるアイテム。
ワイドシルエットにピンクベースのカラーリング、胸に付いたポケットやユルめのモックネックと、さりげなくもデザイン性の高いお気に入りです。
Y'sのショートスリーブシャツは、抜け感のある縦に綺麗に落ちてくれる独特の素材感が魅力。
一見シンプルなデザインながらも、絶妙なユルめのシルエットや大きめのフロントボタン、独特のカラーリングや素材感などディティールの凝った、ここらしい逸品です。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2019-05-18 20:26 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 2

d0176398_19321096.jpg
d0176398_19322149.jpg
d0176398_19333835.jpg
d0176398_19334872.jpg


おはようございます。
無事に目的地に到着しています。

昨夜、買い付け日記を更新しようと思っていたんですが、いつの間にか意識が飛んでしまっていて、気がついたらさっきでした。
変な体勢で眠りについていたみたいで、身体のいろいろなところが痛いです。
僕は何回買い付けにきても時差に弱いままなので、ここからの数日は突然襲ってくる恐ろしいレベルの眠気との戦いです。

昨日、成田空港で買い付け日記を更新してから、何とか時間をつぶして搭乗口へ。
予定の時間から1時間ほど遅れて飛行機が飛び立ち、アメリカに予定よりも遅れて到着。
元々乗り継ぎ時間がギリギリだったのに、さらに飛行機が遅れて絶望的な乗り継ぎ時間の短さになるも、奇跡的に次の飛行機に間に合い、息を切らしたまま搭乗。
やっと目的地に到着して、予約していたレンタカーを借りに行くことに。
ガソリンが満タンじゃなかったり、信じられないくらいに車が汚かったりするも、とりあえず走れることだけを確認して出発。
到着が夕方だったので、そこからちょっとだけ商品探しをして、夜になってから生活の準備を整えるために100均的なところとスーパーへ。
眠気であまり記憶がないなか買い物を済ませて、モーテルへ向かうことに。
途中で、前回ワイパーが動かなかったことを思い出し、一応確認のために動かしてみることに。
フロントのワイパーは動きが鈍いものの動いてくれましたが、リアのワイパーが全く動いていないことが発覚。
そんなに使うものじゃないのと、ここから交換に行く気力がないのとで、そのまま放置することにしてモーテルへ。
モーテルにチェックインして、予約していた1階の部屋がなく2階に行くことを聞いて、そこそこ大量の荷物を持ってボロボロの階段を何往復も上り下りして部屋に運び込み、収穫分を仕分けしてる時に意識が飛んで現在に至ります。
うちの店を始めてから、もう10年以上買い付けにきていますが、まだ完ぺきなコンディションで車を借りれたことがないです。
いつか、まともな車を借りたいという僕の小さな夢がかなうときは来るんでしょうか。

眠すぎて初日に買い付けた商品をあまり覚えていなかったんですが、さっき改めて見てみると初日から良い感じに買えていました。
画像は、90年代頃のGIORGIO ARMANIのロゴTシャツと90年代頃の夏物セットアップです。
ジョルジオ・アルマーニのTシャツは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
シンプルなホワイトボディのフロントにされたロゴデザインが良い雰囲気です。
オールドのセットアップは、オープンカラーの半袖シャツとイージーパンツの組み合わせ。
一見シンプルなデザインながらも、細かな織り柄やシャツのすそ部分に施された立体的な細工など、さりげなくもデザイン性の高い一品です。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2019-05-17 19:55 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 1

d0176398_13333276.jpg


令和になって初の買い付けが始まりました。
とは言っても、まだ成田空港で、ここからひたすらに乗継を繰り返す長旅が待っています。
現在、空港のラウンジでアメリカ行きの便の搭乗まで地獄の9時間待ちの真っただ中にいます。
いろいろと暇つぶしをしてみましたが、そろそろ本格的にやることがなくなってきました。
ここではこんなにヒマなのに、アメリカに到着後の乗り継ぎはギリギリの時間しかないので、全力ダッシュは確定しています。
何かとうまくいかないもんです。

ここまでは特にトラブルもなく、順調に来ることができました。
1つ問題があるとすれば、僕の鼻がズルズルだということぐらいです。
特に風邪をひいているわけでもないんですが、鼻だけが出続けています。
僕の体調不良はしょっちゅうなので、ある意味でいつも通りのスタートとも言えます。
買い付けが本格的に始まると、こんなにゆっくりできる時間が無くなるので、この9時間ぐらいはのんびりしようと思っていたんですが、ヒマはヒマでツラいです。

では、あと4時間ぐらい暇つぶしして、搭乗口に向かおうと思います。

by used_link | 2019-05-16 13:42 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 最終回

d0176398_21165272.jpg
d0176398_21165931.jpg
d0176398_211759.jpg
d0176398_21171317.jpg
d0176398_21172077.jpg


無事に日本に帰国しています。

最後に買い付け日記を更新してから、飛行機に雪が積もりすぎていて乗り込んでからの除雪作業で出発がかなり遅れたり、機内食が相変わらずの安定したマズさでほとんど食べれなかったり、機内が寒すぎて眠れなかったり、機内のトイレが飛び始めて3時間後には1週間掃除をしていないレベルに汚かったり、飛行機の離陸が遅れたことでギリギリだった乗り継ぎが、さらにギリギリになって焦ったり、伊丹空港の手荷物受取所にいた職員さんが、日本の航空会社とは思えないぐらいに恐ろしく感じが悪かったり、いつも使わせてもらってる貸切のジャンボタクシーの運転が回を追うごとに粗くなっていってて、今回はちょっとしたアトラクションみたいだったり、といろいろありながらも無事に帰って来ることができました。

画像は、個人的なお気に入りたち。
50年代頃のフリーメイソンのスプーンリングと80年代のRay-Banのメガネです。
ヴィンテージのフリーメイソンもののスプーンリングたちは、希少価値の高いスペシャルアイテム。
細かな装飾でフリーメイソンのシンボルがはいった、指先に存在感を与えてくれる逸品です。
レイバンのメガネは、ボシュロム社製のオールドもの。
しっかりとケースも付いた、オールドものならではの極上の雰囲気の男前です。
買い付け前にほぼなくなってしまっていたメガネも、しっかりと買い付けることができました。
d0176398_2135326.jpg


明日からは、かなりキツめの店内総入れ替えの入荷作業になるので、今日ぐらいはゆっくりしようと思います。

by used_link | 2019-02-24 21:36 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 25

最後に、もう1度メンズアイテムをランダムに。

30年代頃のドレスシャツは、フロントは飾りボタンで、後ろ身頃のボタンで着用する、希少価値の非常に高いアンティークもの。
フロントの飾りボタンやカフスボタンも付いた、めったに出てくることのないスペシャルな逸品です。
d0176398_1282453.jpg
d0176398_1283263.jpg


Yohji Yamamotoのジップアップジャケットは、計算された絶妙なユルめのシルエット。
袖口にはいったブランドロゴの刺繍が、さりげなくも良いアクセントです。
d0176398_1284182.jpg
d0176398_1285028.jpg


80年代のChristian Diorのショートジャケットは、シルク素材の贅沢仕様。
ワイドシルエットにショート丈の、今季らしい良い雰囲気の男前です。
d0176398_1285998.jpg
d0176398_129770.jpg


ベージュカラーのステンカラーコートは、60年代のヴィンテージもの。
力の抜けた雰囲気と上品な印象が混在する、オールドものならではの雰囲気のある逸品です。
d0176398_1291842.jpg
d0176398_1292695.jpg


COMME des GARÇONS SHIRTのセットアップは、ジャージ素材が使われたお気に入り。
一見シンプルながらも、ディティールの凝った、遊び心のあるここらしいアイテムです。
今回の買い付けでは、セットアップが豊富に集まってくれました。
d0176398_1293571.jpg
d0176398_1294332.jpg


まだまだ画像が残ってるんですが、そろそろ搭乗口に向かおうと思います。

by used_link | 2019-02-24 02:08 | 買い付け日記 | Comments(2)

買い付け日記 24

続いては、今回の買い付けでも豊富に買えたレディースアイテムをランダムに。

70年代のスプリングコートは、綺麗なグリーンカラーが目を引くアイテム。
今回の買い付けでは、メンズだけでなく、レディースでもコートが豊富に集まってくれました。
d0176398_0432866.jpg
d0176398_0433822.jpg


YVES SAINT LAURENTのスカートは、なかなか出てくることのない60年代のヴィンテージもの。
春らしい柔らかなイエローカラーが魅力の、これからの季節感を演出してくれるアイテムです。
d0176398_0435866.jpg
d0176398_044753.jpg


70年代のセットアップは、ジャケット×ワンピースの組み合わせ。
陶器のような素材のチェック柄のボタンやバイカラーになったベルトなどディティールの凝った、一味違う逸品です。
d0176398_0441758.jpg
d0176398_0442697.jpg


70年代頃のGUCCIのローファーは、オールドのタグが付いたヴィンテージもの。
一見メンズライクなデザインですが、実際に履くと女性らしい雰囲気も演出してくれる、希少価値の高いスペシャルな逸品です。
d0176398_044364.jpg
d0176398_0444679.jpg


最後にもう1つスペシャルを。
60年代のノースリーブワンピースは、めったに出てくることのないスペシャルピース。
上質な素材全体に綺麗な色目でクオリティの高い刺繍がはいった、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った極上品です。
d0176398_0445910.jpg
d0176398_045964.jpg


もうちょっと時間があるので、もう1回できれば更新してみます。

by used_link | 2019-02-24 01:20 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 23

続いても、メンズアイテムをランダムに載せていきます。

3.1 Phillip Limのデザインロングスリーブシャツは、ここらしいデザイン性の高い逸品。
色目を切り替えたストライプ柄のポケットにはいった刺繍が、良いアクセントです。
d0176398_01603.jpg
d0176398_0161070.jpg


70~80年代のスウェットは、オールドものならではの良い雰囲気のビートルズもの。
ブラックカラーのスウェットのフロントにビートルズのメンバーのプリントがはいった、なかなか出てこない逸品です。
d0176398_0162777.jpg
d0176398_016596.jpg


DRIES VAN NOTENのデザインジャケットは。これからの季節らしい綺麗な色目。
無駄を削ぎ落としたミニマムなデザインだからこそ分かる、実際に着たときの極上シルエットは、さすがの一言です。
d0176398_017973.jpg
d0176398_0171967.jpg


60年代のステンカラーコートは、出てくることの少ない深みのあるチェック柄の男前。
絶妙に力の抜けたシルエットながらも、上品な雰囲気を出してくれるのはヴィンテージならではです。
d0176398_0172952.jpg
d0176398_0173857.jpg


MARNIのデザインパンツは、ここらしい柔らかな雰囲気が魅力。
綺麗なシルエットのパンツ全体に上品なチェック柄がはいった、これからの季節に活躍してくれる逸品です。
d0176398_0174837.jpg
d0176398_0175636.jpg


まだ更新できそうなので、また更新してみます。

by used_link | 2019-02-24 00:35 | 買い付け日記 | Comments(0)