京都の古着屋Linkのブログ

<   2015年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧


新商品入荷情報 1

11月21日(土)入荷の新商品の紹介です





1960’s モヘア カーディガン ”BRENT”
d0176398_1453774.jpg
d0176398_145433.jpg
d0176398_1454849.jpg


1980’s バイカラー クルーネックカーディガン ”Made in Scotland”
d0176398_1455257.jpg
d0176398_1455774.jpg
d0176398_146151.jpg


1960’s ニット×レザー カーディガン
d0176398_146842.jpg
d0176398_1461388.jpg
d0176398_1461817.jpg


1950’s レタード カーディガン  SOLDOUT ありがとうございました
d0176398_1462558.jpg
d0176398_1463024.jpg
d0176398_1463431.jpg


1960’s カウチン ジャケット  SOLDOUT ありがとうございました
d0176398_1463928.jpg
d0176398_1464387.jpg
d0176398_1464669.jpg





お気軽にお問い合わせください
よろしくお願いします

※本日11月17日(火)から20日(金)は商品入れ替えの為、休業させていただきます

by used_link | 2015-11-17 14:09 | 商品の紹介 | Comments(0)

買い付け日記 最終回

d0176398_1782626.jpg
d0176398_1783244.jpg
d0176398_1783929.jpg
d0176398_178458.jpg
d0176398_178511.jpg
d0176398_1785692.jpg
d0176398_1792100.jpg


無事、日本に到着しました。
とは言っても、まだ成田で大阪行きの飛行機の搭乗待ちでラウンジです。

昨日買い付け日記を更新してから、
飛行機内の温度が、急激に寒くなったり暑くなったりを繰り返して、回復しかけてた体調が再び悪化したり、
もはや恒例ですが、僕のテレビモニターだけ壊れていて、何回もフリーズしたり、
そのたびCAさんを呼んで直してもらってたら、後半なぜが僕の方がちょっとキレられたり、
機内食が衝撃的な味過ぎて、ほとんど食べられなかったり、
成田で1回受け取った、飛行機に乗せてもらってた荷物が穴だらけだったり、
成田の税関が異常に細かかったり、
ラウンジ内でインスタントの味噌汁を作って、自分の席まで運ぶ時に、疲れすぎて手が震えてるのか、そこそこの量の熱湯を足にかけてしまって、1人で悶絶したり、
と、いろいろありながらも、無事にここまで帰って来れらました。

画像は、50年代頃のフリーメイソンのリングと40年代頃の同じくメイソンのリング、50年代頃のボーイスカウトのリングと52年のカレッジリング、60年代頃のフランスもののスーベニアブレスレットです。
ゴールドのメイソンのリングは、ほぼデッドストックの状態の一品。
ゴールドカラーに赤い石が良い雰囲気。
40年代のメイソンのリングは、手彫りでメイソンのシンボルが彫り込まれた、1点もの。
シンプルながら、存在感がしっかりあるのはオールドものならでは。
ボーイスカウトのリングは、細かな装飾の入ったアイテム。
ヴィンテージならではの雰囲気が、かなり出ています。
52年のカレッジリングは、かなりシンプルな珍しい一品。
内側に年代が彫り込まれています。
ヴィンテージのスーベニアブレスも、細かく装飾がはいったアイテム。
フランスものらしい、上品な雰囲気が良いです。

では、これから大阪行きの飛行機に搭乗して、明日からのハードな入荷作業に備えて、今日の夜ぐらいはちょっとゆっくりしようかと思います。
明日からのブログで、11月21日(土)入荷の新商品を紹介していきます。

by used_link | 2015-11-16 17:25 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 19

前のおじさんが、またおかわりして戻ってきました。
どんどん鼻息が荒くなってきています。
ちょっと歩くだけでも、そんなにふぅふぅ言うんやったら、おかわりに行かなければいいのに。

オジサンの鼻息をBGMに、もう1回メンズをランダムに。

60年代のニットはオーストリアメイド。
ボートネックに肉厚のニット素材が良い雰囲気。
d0176398_2424747.jpg
d0176398_2425674.jpg


60年代のレザーコートは男臭すぎない一品。
ハードすぎない、うちらしいレザーものも、いろいろ集まりました。
d0176398_243780.jpg
d0176398_2431946.jpg


こちらも60年代のコーデュロイ×ボアのコート。
襟元がフーデッドとショールカラーの2WAYに変形する、防寒性最強のアイテム。
d0176398_2432872.jpg
d0176398_2433637.jpg


70年代のWoolrichのサスペンダーパンツ。
やや大きめのサイズ感ながら、付属のサスペンダーではくと、かなり綺麗なシルエット。
d0176398_2434479.jpg
d0176398_2435247.jpg


COACHのローファー。
極上のレザーが使われた、上品な雰囲気の一品。
d0176398_2435934.jpg
d0176398_2441044.jpg


まだ、いっぱい画像が残ってるんですが、そろそろ搭乗時間なので、このへんで。

by used_link | 2015-11-16 02:44 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 18

ラウンジで僕の前に、かなり恰幅の良いオジサンが座っていて、ひたすらいろんなものを食べてるんですが、鼻息がスゴイです。
3メートルほど離れてる僕の耳にも、しっかりと聞こえてきます。
そんなにしんどそうにしてるんだったら、もう食べるのを止めたらいいのに。

続いてメンズ商品をランダムに。

40年代頃のレタードセーター。
ワッペンなしのシンプルなもので、ハイネックという珍しいもの。
コンディション、サイズともに極上。
d0176398_2274772.jpg
d0176398_2275590.jpg


60~70年代のアワードジャケット。
良い色目で良い状態、めったに出てこない小さめサイズ。
d0176398_2281258.jpg
d0176398_2282133.jpg


60年代頃のデザインジャケット。
フロントのメタルボタンが良いアクセント。
d0176398_2283665.jpg
d0176398_2284325.jpg


50~60年代のウールコート。
ポケットの形状が個人的にかなりツボ。
d0176398_2291042.jpg
d0176398_2292329.jpg


COMME des GARCONS HOMME PLUSのデザインパンツ。
細身のシルエットに全体にはいった織り柄が良い雰囲気。
d0176398_229317.jpg
d0176398_2293928.jpg


あと、もう1回ぐらい出来たらしてみます。

by used_link | 2015-11-16 02:40 | Comments(0)

買い付け日記 17

とりあえずチェックインして、大量の荷物を預け、ラウンジで少しのんびりしています。

空港に着いて、レンタカーを返しに行くまでは順調だったんですが、荷物を預けるところで最後の大仕事。
今回は相方に荷物の重さのことなら任せといて、と言われたので任せてたんですが、飛行機に乗せる箱のほとんど全部が重量オーバーであることが発覚。
急遽、すべての箱を開けて入れ替えすることに。
必死に入れ替えをしていると、職員のおばさんが近寄ってき、「なぁなぁ、それって古着なん?」と尋ねてきました。
この必死でやってる状況で話しかけてくる?、と思いながらも「うん、そうやで」と答えると。
「え?何の古着?デニム?リーバイス?」と次々と質問。
適当に答えてると1度は立ち去ったんですが、また近づいてきて「店やってんの?どこ?」と、おばさん。
「うん、京都で」と答えると「え?京都?知らんわぁ。それどこ?」と続けて質問するおばさん。
いや、空気読もうや。今必死にやってるやん、と思いながら「大阪の近く」とか適当に答えてると再び立ち去るおばさん。
やっと集中できると思ってると、またまたおばさん登場。
「なぁ、私が今はいてるパンツも古着やねんで。すごくない?」と、全くすごくないことを言ってくるおばさん。
その後も、ネット販売してる?とか日本でどんなん売れるん?としつこいおばさんを相手しつつ、何とか入れ替え完了。
その後、自分でチェックインして荷物を預けることに。
ここで恐ろしく何も知らない、おじいさんの職員さん登場。
「え?、このシールどこに貼るん?」とか「これ、どうしたらいいん?」とか、お客さんの僕に尋ねてくる始末。
仕方なく、ほとんどのことを僕がしてると、「いや、ここのシールは俺が貼るから」と、ときどき謎の自己主張をしてくるおじいさん職員さん。
何とかすべてを終えるころには、めちゃくちゃ疲れ切ってしまいました。

今回は商品が順調すぎるぐらい順調に集まったので、買い付け日記用の画像が大量に余っています。
なので、時間が許す限り、ランダムに紹介していこうと思います。

まずは、レディースアイテムから。
今回買い付けはメンズだけでなく、レディースも質、量ともに買えています。

最初からスペシャルアイテム。
40年代のレザージャケットは、コンディションも良好。
シンチバック付きの極上品。
d0176398_1582833.jpg

d0176398_1583711.jpg


50年代のショートコート。
ミンク×アストラカンという、2種類のリアルファーが使われた贅沢な逸品。
d0176398_1584535.jpg
d0176398_1585351.jpg


60年代のウール素材のセットアップ。
チロリアンものらしい、可愛くも上品な雰囲気。
d0176398_159263.jpg
d0176398_1591122.jpg


50年代のコートはサイズ感、状態ともに極上。
オールドのコートで日本人サイズは、なかなか出てきません。
d0176398_1592134.jpg
d0176398_1592981.jpg


最後のGICCIのローファー。
贅沢にハラコが使われた、極上コンディションの逸品。
d0176398_159367.jpg
d0176398_1594328.jpg


では、また更新できたらしてみます。

by used_link | 2015-11-16 01:59 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 16

d0176398_20504524.jpg
d0176398_2051160.jpg
d0176398_20511392.jpg
d0176398_20513247.jpg
d0176398_20514490.jpg
d0176398_20515944.jpg


おはようございます。
とは言っても、まだ太陽も全く出ていない早朝と言うよりは真夜中に近い時間帯ですが。

昨夜はあれから、何度も心が折れて現実逃避しながら、ひたすらにパッキング。
それが終了してから、何回か意識が飛びながら書類の作成をして、少し前に完了。
少しだけ仮眠をとって、現在に至ります。
買い付け中は仕方ないですが、寝不足でうまく頭が働きません。
そのせいか、以前は作成してた書類の商品名を書く欄に、どういう精神状態だったのか”肉と魚”と書いてたことがあったんですが、今回は謎の象形文字を自分で生み出して書き込んでいました。

画像は、40~50年代のレタードセーターと60年代頃のコート、60~70年代のWoolrichのへヴィウールパンツです。
レタードセーターは良い色のマスタードカラーのサイズ感の良い一品。
ボートネックに長リブ、ギッシリと目の詰まったニットと、オールドものならではのディティールが魅力的です。
ヴィンテージのコートは、良いサイズ感で綺麗な状態のアイテム。
深めのグリーンと少し見えるベージュの相性が良いです。
ウールリッチのパンツは肉厚のへヴィウールのもの。
サイズ感、状態も良い男前です。
ウールリッチのへヴィウールのパンツは、たまに見かけますが、コイツのようなストライプのものは初めて見ました。

では、これから出発の準備をして空港に向かおうと思います。
今回使う空港とは相性が良くないので、トラブルなくチェックインできて、ちゃんと飛行機が飛べばいいんですが。

by used_link | 2015-11-15 20:52 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 15

d0176398_1173995.jpg
d0176398_1175379.jpg
d0176398_118359.jpg
d0176398_1181698.jpg
d0176398_1182647.jpg
d0176398_118399.jpg


今回の過酷な買い付けの旅も、今日で商品集めが終了しました。
最終日の本日も、この最終目的地を駆け回り、ガッツリと商品を大量収穫してきました。
体調は最初から最後まで悲惨なままでしたが、奇跡的に初日から最終日まで大量収穫の日々でした。
ここまで1日もハズれることなく、毎日順調に商品を集められたのは、初めてです。
ヴィンテージからグッドレギュラー、ハイブランドまで幅広く、量的なのはもちろん、質的にも高い買い付けが出来たと思います。

最終日までしっかりと大量収穫できたので、ちょっと前に第2便を日本に送ったばかりなのに、モーテルの部屋がすごいことになっています。
今から本日分の仕分けをして、手荷物分のパッキングと書類の作成をするのかと思うと心が折れそうですが、何とか最後の大仕事をやり遂げようと思います。

画像は、60年代頃のカウチンジャケットと同じくと60年代頃のチロリアンコート、70年代のYVES SAINT LAURENTのウールセットアップです。
カウチンジャケットは、個人的には初めて見るブラックカラーの、非常に希少価値の高いアイテム。
サイズ感、状態ともに良い、個人的にかなりお気に入りのヤツです。
チロリアンコートはサイズ感、コンディション、シルエットの揃った一品。
全体にはいったパイピングや凝った裏地、細かな装飾のメタルボタンなど、オーストリアメイドらしい良い雰囲気。
オールドのイヴ・サンローランのセットアップは、フランスメイドの上品な男前。
上質なウール素材が使われており、かなり雰囲気があります。
今回頑張って集めていた冬物セットアップも、コイツのようなハイブランド物からヴィンテージ、レギュラーまでいろいろと集めることが出来ました。

では、これから最後のパッキングと書類の作成に挑もうと思います。

by used_link | 2015-11-15 11:08 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 14

d0176398_21583628.jpg
d0176398_21592175.jpg
d0176398_2202087.jpg
d0176398_2204040.jpg
d0176398_2205720.jpg
d0176398_2212494.jpg


おはようございます。
久しぶりに、しっかりと睡眠がとれて、ちょっと回復した気がします。
あとは、のどの痛みと脳から何か違う液体が漏れてるんじゃないかと思えるほどの鼻水、頭痛、何人かおじいさんが乗ってるんじゃないかと錯覚するほどの体の重さとダルさが無くなれば完璧です。

今泊まってるモーテルには朝ご飯が付いていて、さっき朝ご飯ルームに行ってきました。
ヨーグルトとかフルーツ、パン、ゆで卵、自分で作るワッフルなどがおいてあり、いくつかをもらって、他に何かあるかと見ていたら、電子レンジの上に大きな張り紙を発見。
”絶対にタマゴをレンジで温めないでください!!!爆発します!!!”というような内容が殴り書きで、怒りを込めて書かれていました。
よく見ると電子レンジにも”使用不可”の紙が貼ってあり、レンジの中を覗き込むと悲惨な状況に。
どうも、僕が行く少し前に、電子レンジ内タマゴ大量爆発事件があったみたいで、大変な状況だったみたいです。
どんな激しい爆発の仕方をしたら、電子レンジ内があんなことになるんでしょうか。
ちょっと爆発の瞬間を見てみたかった気がします。

画像は、80年代のCWU-36/Pと60年代のヌバックレザーのジャケット、50~60年代のスクールジャケットです。
CWU-36/Pは、ジッパーにSCOVILLのGRIPPERZIPPERが使用されている初期型モデル。
状態も良好で、サイズ感も良いアイテムです。
ヴィンテージのヌバックジャケットは、もともとノーボタンのガウン型だったのを、元の持ち主がボタンとループを付けた一点もの。
サイズ感、シルエットもよく、かなり雰囲気のある男前です。
スクールジャケットは、良い色目で良いワッペンの付いた極上品。
状態、サイズ感も良い、なかなか出てこない逸品です。

なかなか出てこず、苦労して集めている冬のノーカラーものも集まってきました。
d0176398_22255769.jpg


なんとなく気になって集めてみたジップアップ系のジャケットも色々なサイズや素材で集まっています。
d0176398_22261022.jpg


個人的に気になって集めてみたユルめのアウターも、良い感じに取り揃えてみています。
d0176398_22262116.jpg


秋入荷で人気があり、個人的にも気になるワイドテーパードのパンツも冬素材で、いろいろな色と素材感で確保できました。
d0176398_22263695.jpg


オールドコーチのバッグも、いろいろな形状、色、サイズで揃ってきています。
d0176398_22264764.jpg


では、これからこの最終目的地をガッツリ探索してきます。

by used_link | 2015-11-14 22:01 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 13

d0176398_12533896.jpg
d0176398_12535772.jpg
d0176398_12541811.jpg
d0176398_12545399.jpg
d0176398_125518100.jpg
d0176398_12555731.jpg


今回のハードすぎる買い付けも、やっと最終目的地に到着しました。
今朝の買い付け日記を更新してから少し仮眠をとって、日本に第2便を発送後、そのままドライブ。
いろいろ寄り道しながら、最終目的地までドライブし、到着後すぐに探索を開始。
本日もかなり快調に商品を集め、夜になってモーテルにチェックインして、現在に至ります。
それにしても、今回の買い付けは、商品集めに関しては怖いぐらいに良いものが大量に集まってくれています。
このまま最後まで良い出会いがあるように願います。

こっちでは日本がちょっとしたブランド的な価値があるようで、日本食を食べることなどは、ちょっとしたステータスにもなっているようです。
日本のもの=質の高い良いもの、みたいなところがあり、その流れからか漢字もやたらに人気があります。
ただ、日本人としては「うーん」といった感じの、間違ってはないけど、ちょっと違う的なものが多く見られます。
”Good Luck”という文字の下に”幸運”という文字が書かれてる、おしいけど、ちょっと違うかも、と言う食べ物屋さんがあったり。
スポーツジムの名前が”修行”になってて、間違ってはないけど何か違う気がする、と思ったり。
こないだ車から見たタトゥー屋さんの看板の”Tattoo”の下には”刺繍”と言う漢字が書かれていました。
”刺青”と”刺繍”。
似てるといえば似てるけど、完全にこれは間違ってる気がします。
誰にウソを吹き込まれたんでしょうか。

画像は、70~80年代のYVES SAINT LAURENTのニットと50~60年代のスウェードジャケット、20~30年代のユーロもののシンチバック付きウールパンツです。
オールドのイヴ・サンローランのニットは良いサイズ感で綺麗なシルエットの一品。
全体にはいった編み柄が、上品な雰囲気をだしてくれています。
ヴィンテージのスウェードジャケットも、かなり良いサイズ感の男前。
オールドものならではの雰囲気が個人的ヒットのアイテム。
アンティークのウールパンツは、針刺しのシンチバック付きの極上品。
アンティークのパンツ自体、なかなか出てこないですが、その中でもシンチバック付きのものはめったに出てこない希少価値の非常に高いものです。
さらに、その中で状態、サイズ感の良いものはめったに見かけません。
コイツはコンディション、サイズ感ともに良いスペシャルピースかと思います。

では、これから本日収穫分を仕分けして、風邪薬を飲んでさっさと寝ようと思います。

by used_link | 2015-11-14 12:57 | 買い付け日記 | Comments(2)

買い付け日記 12

d0176398_22175445.jpg
d0176398_2218722.jpg
d0176398_22181677.jpg
d0176398_22182937.jpg
d0176398_22183826.jpg
d0176398_22185292.jpg


おはようございます。

何とかパッキング作業と書類の作成が終了しました。
何度も心が折れそうになりながら、さっき完了したばかりなので、やり遂げた達成感と、寝不足と体調不良からの頭のくらくらで、よく分からない状態になっています。
そろそろ本気で風邪を治さないと、帰ってからの入荷作業にも支障をきたしそうなので、この買い付け日記をアップしたら、薬を飲んで少しだけ仮眠を取ろうかと思います。

画像は、50年代頃のレタードカーディガンと60年代頃のスクールジャケット、COMME des GARÇONS HOMME PLUSのデザインジャケットです。
レタードカーディガンは、かなり綺麗なコンディションで、サイズ感、色目の良い男前。
ワッペンがアルファベットや数字じゃない、というところも希少価値が高いかと思います。
ヴィンテージのスクールジャケットは、イングランドメイドの上品なアイテム。
深みのあるバーガンディカラーで、サイズ感も細身の綺麗なもの。
コム デ ギャルソン・オム プリュスのジャケットは身頃と袖の素材が切り替えてある、このブランドらしい遊び心あふれる一品。
こちらも状態、サイズ感、シルエットの揃ったものです。
どれも、個人的にかなりお気に入りの、質の高いヤツラです。

では、これから薬を飲んで少しだけ仮眠をとって、第2便を日本に発送してこようと思います。

by used_link | 2015-11-13 22:18 | 買い付け日記 | Comments(0)