京都の古着屋Linkのブログ

<   2016年 11月 ( 61 )   > この月の画像一覧


買い付け日記 22

めちゃくちゃ静かになってしまいました。
さっきおしゃべりおじさんが、おばあちゃんに圧倒されたのか、無理やりっぽい感じで会話を打ち切ってから、沈黙が続いています。
なんでか分からんけど、なんか気まずいから、なんかしゃべってよ。
関係のない僕まで、なんか居心地が悪いです。

最後にメンズ商品をランダムに。

DRIES VAN NOTENのデザインニットは、Vネック仕様。
優し色目で、やりすぎ感のない編み柄が良い雰囲気。
d0176398_0542065.jpg
d0176398_0542874.jpg


40年代頃のレタードカーディガンは、ワッペンなしのシンプルなデザイン。
レタードの中でも出てくることの少ないブラックカラーで、サイズ感も良い、ガッシリと編み込まれた逸品。
d0176398_0543681.jpg
d0176398_0544369.jpg


80年代頃のYVES SAINT LAURENTのウールジャケットは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
ここらしいシンプルなデザインながら、着ると分かる美シルエットは、さすがです。
d0176398_0545348.jpg
d0176398_055079.jpg


40年代の10ボタンピーコートは、チンスト完備の極上品。
なかなかサイズの良いものが出てきにくいですが、コイツはかなり日本人サイズの逸品。
d0176398_055854.jpg
d0176398_0551599.jpg


JIL SANDERのレザーパンツは、細身の綺麗なシルエット。
しなやかで柔らかな、上質なレザーが使われた、ハイブランドならではのアイテム。
d0176398_0552329.jpg
d0176398_0553072.jpg


まだまだ画像は残っていますが、そろそろ搭乗の準備をしてきます。
今回は、途中の乗り継ぎがギリギリの時間しかないので、スムーズに飛ぶことを祈ります。

by used_link | 2016-11-21 01:04 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 21

恐るべきおしゃべりマンの白人さんのおじさんですが、少し状況が変わってきました。
さっきつかまえて話しかけた老夫婦のおじいちゃんの方は、かなり飽きてどこか遠くを眺めたまま話に参加していませんが、おばあちゃんがおしゃべりマンの思惑以上の、おしゃべり好きだったみたいです。
最初おしゃべりマン8に対して、おばあちゃん2ぐらいの返しだったんですが、6:4になって、いまでは3:7ぐらいでおばあちゃんがマシンガンのように言葉を打ち出しています。
さっきチラッと見た感じ、おしゃべりおじさんの方は、会話を切り上げたそうにしています。
どんなことでも、上には上がいるようです。

続いて、レディースアイテムをランダムに。

60年代のコリンズバッグは、ウッドで発見。
ここらしい絵柄がハンドペイントで描かれた、コンディションの良い逸品。
d0176398_0375065.jpg
d0176398_0375744.jpg


GUCCIのデザインショートブーツは、珍しいローファーがハイカットになったようなデザイン。
大御所ハイブランドらしい極上の革質で、箱付きのアイテム。
d0176398_038641.jpg
d0176398_0381425.jpg


60年代のデザインコートは、レディースヴィンテージの大御所Lilli Annから。
落ち着いた色目のバイカラー仕様で、コンディション、サイズ感も揃った逸品。
d0176398_0382371.jpg
d0176398_0383616.jpg


80年代頃のChristian Diorのセットアップ。
ノーカラー仕様に、色目がミックスになったベロアのような生地感が良い雰囲気。
d0176398_0384480.jpg
d0176398_0385144.jpg


最後にスペシャルアイテムを。
50年代のウールのサーキュラースカートは、サイズ感、コンディション、シルエットの揃った極上品。
この年代のフェルト素材のサーキュラーで、このデザインはかなり珍しい、希少価値の高いスペシャルピース。
d0176398_0385916.jpg
d0176398_039877.jpg


まだまだ画像があるので、あと1回ぐらい後で更新しようかと思います。

by used_link | 2016-11-21 00:50 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 20

さっきから前に座ってる白人さんのおじさんの、おしゃべりが止まることを知りません。
僕がここにきてすぐに前のソファーに電話をしながら座り、そこからマシンガンのようにしゃべりまくっています。
電話なので、向こうが話す間は黙って聞くと思うんですが、1秒も途切れることなく、おじさんのマシンガントークは続いています。
さっきやっと電話を切って静かになったと思ったら、通りかかった白人さんの老夫婦をつかまえて、再びマシンガントーク中です。
まぁ、おばあちゃんは楽しそうに話しているので、需要と供給が一致したみたいで、いいんですけどね。

続いて、さらにメンズアイテムをランダムに紹介します。

プラダのマフラーはシンプルながらも、裏側がナイロン素材になった、このブランドらしいアイテム。
まだタグが付いている、おそらくデッドストックの極上コンディション。
d0176398_0202337.jpg
d0176398_0203298.jpg


50~60年代のレタードニットは、無地でボートネック仕様の極上品。
コンディション、サイズ感も良く、この年代ならではのガッシリとしたウール素材も魅力。
d0176398_0183089.jpg
d0176398_0191796.jpg


60年代頃のワークジャケットは、裏地にブランケットの付いた冬仕様の1枚。
左右のポケットに、センスの良いワッペンが付いた、個人的なお気に入りです。
d0176398_0193216.jpg
d0176398_01942100.jpg


Y'sのデザインコートはファー襟が付け外しできる、2WAY仕様。
このブランドらしいユルめのシルエットが、今季らしい良い雰囲気。
d0176398_0195074.jpg
d0176398_0195779.jpg


70年代頃のChristian Diorのセットアップは、極上コンディション。
かなり大きめのものが多いオールドのディオールですが、こちらは細身の綺麗なサイジング。
d0176398_020796.jpg
d0176398_0201425.jpg


まだまだ画像が余っているので、あとでまたアップしてみます。

by used_link | 2016-11-21 00:26 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 19

今、空港のラウンジで搭乗待ちです。
この空港は、以前チェックイン時に手荷物を預けるときに、かなり時間がかかったところなので、余裕をもって早めに来たんですが、今回はビックリするぐらい順調で、時間を持て余しています。
他の店と比べても、うちの手荷物の量は尋常じゃないので、仕方ないんですけどね。

今回の買い付けでは、かなり良い商品が集まってくれたので、買い付け日記の画像が余りまくっています。
ラウンジで特にすることもないので、ランダムに商品をアップしていこうと思います。

COMME des GARÇONS HOMMEのウールシャツは、このブランドらしいデザイン性のある逸品。
全体にはいった織り柄に、フロントにはチェックを重ねてある、遊び心のある、ここらしいアイテム。
d0176398_23511949.jpg
d0176398_2351291.jpg


50年代頃のレタードセーターは、綺麗な色目の男前。
かなりコンディションも良く、フロントに付いたワッペンが良いアクセント。
d0176398_23513747.jpg
d0176398_23514614.jpg


50~60年代のアワードジャケットは、背中のフェルトのレタリングが良い雰囲気。
ネイビー×イエローの好相性のバイカラー仕様の逸品。
d0176398_23515545.jpg
d0176398_2352327.jpg


ALEXANDER McQUEENのウールパンツは、柔らかな極上の生地感。
シンプルながら、履くと分かる綺麗なシルエットは、さすがの一言。
d0176398_23521094.jpg
d0176398_23522496.jpg


グッチのリングはペアで発見。
ブランドアイコンが、そのままモチーフになった、保存袋も付いた逸品。
d0176398_23523287.jpg
d0176398_23523854.jpg


まだ時間が余ってるので、できる限りは更新していこうと思います。

by used_link | 2016-11-21 00:07 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 18

d0176398_20165467.jpg
d0176398_2017487.jpg

d0176398_20155617.jpg
d0176398_201696.jpg
d0176398_20171414.jpg
d0176398_20172289.jpg
d0176398_20173163.jpg
d0176398_20174419.jpg
d0176398_20175431.jpg
d0176398_2018453.jpg


おはようございます。

昨日はあれから、ひたすら手荷物分のパッキングをして書類を作成。
いつもながら永遠に終わらないような気分で、何度も心が折れそうになりながらも、なんとか完了。
その後、少しだけ仮眠をとって現在に至ります。

さきほど、このブログを作成中に腹痛に襲われ、トイレに駆け込んで用を足しホッと一息ついてトイレットペーパーを引っ張ると、カランカランと金属音がして、トイレットペーパーを支えているところが崩れ落ちました。
サイドがはずれ、トイレットペーパーがはずれ、トイレットペーパーの上の金属のフタみたいなのがはずれ、床に転がっていくのを、まるで古典的なコントを見るような気分で見つめること数秒。
自分でも意識しないうちに、小さく「えぇぇぇぇぇ」と声が漏れていました。
どうも、トイレットペーパーを引っ張った時に、支えのサイドの支柱になっていた細い金属の棒が取れ、次々に崩れていったようです。
なに、この最後のトラップ。
地味に精神的にくるんですけど。
特に、流し終わってから、トイレの横にしゃがみ込んで、ひたすらトイレットペーパーの支えを組み立てなおしているときの気分は、言い表せません。

そんな最後までうちらしい買い付けですが、買い付け日記に全く載せきれないぐらい良い商品がたくさん買えました。
画像は、Y'sのビッグストールとEMPORIO ARMANIのデザインニット、50年代頃のウールジャケットと60年代頃のモールスキンコート、30年代頃のアンティークジャケットです。
Y'sのストールは、しっかりとしたビッグサイズ。
落ち着いた色目で上品な雰囲気ながら、実際にまくと存在感を発揮してくれる、このブランドらしい逸品です。
エンポリオ・アルマーニのデザインニットは、ユルめのサイズ感が今季らしいアイテム。
実際に着るとモックネック部分が、力の抜けた良い雰囲気を出してくれます。
ヴィンテージのウールジャケットは、上質なウールが使われた逸品。
オールドものらしい、どこか土臭い雰囲気が、個人的にもお気に入りのアイテムです。
ヴィンテージのシングルコートは、モールスキン素材の優しい風合い。
綺麗なサイズ感ながら、どこか力の抜けたユルさを感じさせてくれる、今季らしいアイテムです。
アンティークのウールジャケットは、この年代のものとは思えない極上コンディションの男前。
実際に着たときのシルエットは、どのハイブランドにも負けることのない、完成された美しさを出してくれるスペシャルな逸品です。

では、これから空港に向かおうと思います。

by used_link | 2016-11-20 20:16 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 17

d0176398_12143581.jpg
d0176398_12144747.jpg
d0176398_12145775.jpg
d0176398_1215674.jpg
d0176398_12151556.jpg
d0176398_12152360.jpg
d0176398_12153268.jpg
d0176398_12154476.jpg


かなりハードだった今年最後の買い付けも、本日で商品集めは終了しました。
早朝に火災報知機のアラーム事件やランドリールームでの下着盗難事件、突然の寒波到来やそれに伴う体調の急激な悪化など、いろいろとありましたが、商品的には過去最高量と並ぶ収穫となりました。
ハイブランドからグッドレギュラー、ヴィンテージから小物まで、質的にも高い買い付けができたと満足しています。

商品集め最終日の本日も、この最終目的地を駆け回り、しっかりと良い商品を確保してきました。
最後の最後まで、量的にも質的にも良い商品が買えて、いい気分で締めくくることができました。

画像は、30~40年代のユーロもののグランドファーザーシャツとCOMME des GARÇONS HOMMEのデザインウールジャケット、40年代頃のユーロもののコーデュロイジョッパーズとYohji Yamamotoのビッグショルダーバッグです。
ユーロヴィンテージのグランドファーザーシャツは、かなり珍しいウール素材のスペシャルピース。
コンディション、サイズ感も良く、さりげないバイカラー仕様も高ポイントです。
コム デ ギャルソン・オムのウールジャケットは、このブランドお得意の縮絨加工がされた遊び心のある逸品。
加工だけでなく、襟元のニット使いなど、ディティールの凝ったアイテムです。
こちらもユーロヴィンテージのジョッパーズは、コーデュロイ素材。
土臭い印象のコーデュロイですが、ユーロものらしい上品さが漂う、お気に入りです。
ヨウジ ヤマモトのレザーショルダーバッグは、ビッグサイズで保存袋付き。
シンプルなデザインながら、独特の丸みを帯びたカッティングが、このブランドらしさを演出してくれる逸品です。

この他にもスペシャルなフリーメイソンアイテムも買えています。

d0176398_12313363.jpg
d0176398_12314183.jpg
d0176398_12314844.jpg


60~70年代のリングと1903年のネックレスです。
リングはフリーメイソンのもっとも有名なシンボルがはいった逸品。
コンディション、サイズ感も良いお気に入りです。
ネックレスは1903年の刻印の入るスペシャルアイテム。
100年以上の年月を経たものだけが持ち得る、独特のオーラが漂う、希少価値の高い逸品です。

本日も、レディースアイテムもしっかりと確保してきました。

50~60年代のショートコートは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った逸品。
ヴィンテージコートの中でも、ここまでディティールの凝ったものは珍しいです。
d0176398_1331963.jpg
d0176398_1332756.jpg


70年代のPENDLETONのセットアップは、上品なブラックウォッチ柄。
オールドもので、しっかりとレディースサイズのパンツのセットアップは、なかなか見かけることのないアイテム。
d0176398_1333623.jpg
d0176398_133456.jpg


50年代のバイカラーワンピースは、なかなか出てくることのないスペシャルピース。
コンディションもサイズ感も良く、ニット素材とツイードの切り替えが上品な印象です。
d0176398_1335444.jpg
d0176398_134418.jpg


では、これから最後のパッキングと書類作成にとりかかろうと思います。

by used_link | 2016-11-20 12:40 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 16

d0176398_2117771.jpg
d0176398_21171694.jpg
d0176398_21172335.jpg
d0176398_21173278.jpg
d0176398_21174165.jpg
d0176398_21175620.jpg
d0176398_21181064.jpg
d0176398_21182070.jpg


おはようございます。

いま泊まってるモーテルの洗面台の水の勢いが激しすぎて、朝からやられました。
ここの洗面台はいたってシンプルな普通のもので、右に回して上にあげると水が出て、左に回して上にあげるとお湯が出ます。
温度も適正で良いのですが、問題は水の勢い。
少し上にあげただけで、ものすごい勢いで水が噴出されます。
少しの操作で激しく水が出る中、さっきまだ目が完全に覚めていない状態で、何も考えずにハンドルを上げて大惨事に。
滝のように水が怒涛の勢いで吹き出し、洗面台に直撃。
その勢いのまま洗面台に跳ね返り、寝ぼけた僕をマシンガンのように襲いました。
当然僕はびしょ濡れで、しっかりと目が覚めました。
シャワーの水圧は大したことないのに、なぜ洗面台だけ水圧がものすごいのでしょうか。
おかげでしっかりと目が覚めましたが、寝起きで水圧マシンガンをくらうのは心臓に良くないので、気を付けようと思います。

画像は、オールドのBurberrysのカシミヤニットと60年代頃のイングランドもののスクールジャケット、同じく60年代頃のウールコートとがさっと出てきたLOUIS VUITTONのパドロックです。
オールドのバーバリーのニットは、上質なカシミヤ素材。
ミックスニットのようになった綺麗な色目が、良い雰囲気です。
ヴィンテージのイングラインドもののスクールジャケットは、あまり見かけないブラウンカラー。
アメリカ買い付けでイングランドもののスクールジャケットが出てくることは、かなり珍しいので、個人的にも嬉しい1枚。
ヴィンテージのウールコートは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
かなり上質なウールが使用された、ずっと愛用してもらえる逸品です。
ルイ・ヴィトンのパドロックは、かなり雰囲気の出ているオールドもの。
その中でも2つはカギ付きで出てきた、希少価値の高いアイテムです。
当店で雰囲気の合うレザーのヒモなどを付けて、ネックレスとして販売させてもらおうと思います。

では、これからこの最終目的地を完全攻略してこようと思います。

by used_link | 2016-11-19 21:29 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 15

d0176398_12515590.jpg
d0176398_1252678.jpg
d0176398_12521851.jpg
d0176398_12522691.jpg
d0176398_12523481.jpg
d0176398_12524297.jpg


今日は雪は止んでいたものの、かなりストレスの多い1日でした。
朝に買い付け日記を更新してから第2便を送りに運送会社へ。

そこは前にも利用したことがあったので、知っているスタッフさんもおり、スムーズに送ることができ、とはいきませんでした。
かなり人柄の良い知っているスタッフさんが対応してくれて、順調だったのですが、横からやたらに最近入った日本人の新人のおばさんが絡んできてイライラしました。
自分からは一切名乗らず、結局最後まで名前をこちらに知らせることすらなかったのに、やたらに名刺をくれと荷物を降ろしている途中に言ってきて仕事の手を止めさせ、さらに完全に向こうの仕事までこっちにやらせ、何かあると新人だから分からないが口癖。
最終的には、パレットというダンボール箱を載せる木の板のようなものを触って、突然「トゲが刺さった」と客前で大声で叫びだし、他のスタッフだけでなく僕たちにまで指を見せに来て、書類のやり取りの話を中断させる始末。
アメリカ人のルーズさにイラッとしてしまうことはあっても、こっちの日本人の空気の嫁なさにイライラしたのは初めてでした。

なんとか荷物を送り終えて一安心して、町の探索へ。
昨日の雪の影響で、今日もかなり渋滞してい再びイライラ。
そんな中、突然車の中にアラーム音が。
警告の元を見るとタイヤの空気圧が低くなっているようでした。
ちょうどレンタカー会社の近くを走っていたところだったので、そのことを伝えに立ち寄ることに。
レンタカー会社の受付に行くとスタッフさんは1人だけ。
眼鏡をかけたキューピーマヨネーズのマスコットのようなビジュアルの白人男性が、1人パソコンに向かってデスクの前に座っていました。
さっそく彼に事情を説明しにデスクへ向かい、あいさつをすると気のない返事で、チラッと一瞬こちらを見ただけで顔はパソコンに向いたまま。
まぁ、忙しいんやろうなぁと思いつつ、事情を説明すると「あぁ、今日は寒いから」と一言。
その間、1度もこちらに顔を向けずパソコンの画面を見つめたまま。
いや、気温が低いとタイヤの空気圧が下がることぐらい知ってるし。
昨日も寒かったけど警告は出てなくて、さっき急に出たことを説明。
その間も、眼鏡キューピーは1度もこちらを見ず。
相変わらずパソコンを見たまま、「だから、今日は気温が低いから全部の車がそうなんやって」とメガネキューピー。
しかも、特にキーボードをたたいてる様子もなし。
さすがにイラッとしてきて、「そこに車止めてるし、1回チェックしに来てよ」と僕。
「いや、無理。このオフィスには自分1人しかおらんし」とこっちを見ないキューピー。
「このレンタカーの店舗に、あんた1人だけなん?」と僕。
「いや、整備の人とかおるけど」と、もはやこっちを見る気もないキューピー。
アカン、ホンマにキレそう。
「じゃあ、誰かすぐに呼べや。で、チェックしろ」と強めの口調で僕。
そこで初めて僕の方を見て、やっと怒ってきてることに気付いて、焦りだすニセキューピー。
ちょっとだけ待って、と弱気な笑顔を浮かべて内線電話をかけ、その後突然「じゃあ、車を交換させて頂きます」と態度を改めるえせキューピー。
その後、無事に新しい車に乗り換えて、そこからは快適に買い付けができました。
その間、当然のように1度もタイヤの空気圧が低くなってる警告は出ませんでしたが。
やっぱりあのキューピーの全部の車がそうってのは嘘でした。

そんな僕のイライラとは真逆に、今日もかなり快調に商品が集まり、今日送ったばかりですがモーテルの部屋の商品の存在感がスゴイです。
画像は、COMME des GARÇONS HOMME PLUSのウールハットと60~70年代のPENDLETONのウールコート、Y'sのデザインコートです。
コム デ ギャルソン・オム プリュスのハットは、細かなデザインがこのブランドらしい逸品。
ギャルソンのアイテムでも、小物はなかなか出てくることが少ないので、個人的にも嬉しいアイテムです。
ペンドルトンのツイードコートは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃ったお気に入り。
このブランドらしい、上質なツイード素材が使われた、上品な逸品です。
Y'sのコートはデザイン性の高いアイテム。
機能性とデザインの両方を兼ね備えているのは、さすがの一言です。

かなり豊作なレディースアイテムも少し載せておきます。

レディースのCOMME des GARÇONS SHIRTのニットソーは、このブランドらしさが溢れた逸品。
全体に大胆に入ったドット柄が、ここらしい遊び心を感じさせてくれます。
d0176398_13362177.jpg
d0176398_1336306.jpg


60年代頃のニットはレディースアイテムならではのディティールが満載。
ネックや袖口、すそに付いたリボンが良いアクセントです。
d0176398_13364530.jpg
d0176398_13365533.jpg


こちらも60年代頃のワンピース。
落ち着いた色目のさりげないバイカラー仕様の上品な逸品です。
d0176398_1337784.jpg
d0176398_1337195.jpg


では、これから本日収穫分を仕分けしていこうと思います。

by used_link | 2016-11-19 13:03 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 14

d0176398_21162022.jpg
d0176398_21163090.jpg
d0176398_2116389.jpg
d0176398_21164546.jpg
d0176398_21165635.jpg
d0176398_2117460.jpg


おはようございます。

やっぱり尋常じゃなく寒いです。
昨夜は買い付け日記を更新してから、ひたすらパッキング。
途中、窓の外の雪をボーっと眺めたり、たいして面白くないテレビを観たり、と現実逃避をしながらも、何とか終了。
それから、あまり働かない頭にムチを打ち、書類の作成。
その書類作成もさっき終了して、現在に至ります。
まったく寝ずに朝を迎えましたが、部屋の中の空気も冷え切っているからか、全然眠くありません。
こっちの寒さの良いところが、1つだけ見つかった気がします。

画像は、40~50年代頃のレタードカーディガンとISSEY MIYAKE×Harris Tweedのロングジャケット、オールドコーチのビッグショルダーバッグです。
レタードカーディガンは、サイズ感、コンディション、シルエットの揃った逸品。
この年代ならではのガッシリとした肉厚のウール素材で、なかなか出てくることのないブラックカラーの男前です。
イッセイ・ミヤケのロングジャケットは、ハリスツイードとのコラボアイテム。
無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが、実際に着たときの綺麗なシルエットを際立たせてくれる、ハイブランドらしい逸品。
オールドコーチのブリーフケース型のビッグショルダーバッグは、要望の多いブラックカラー。
肉厚ながら柔らかなグローブレザーは、オールドコーチならではです。

この他にも、今回も良い感じにコーチのバッグが集まってくれています。
d0176398_21324399.jpg


すでに完売してしまっていた財布も、今回もいろいろなブランドで集まってくれています。
d0176398_21334861.jpg


では、これから第2便を送りに行こうと思います。

by used_link | 2016-11-18 21:17 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 13

d0176398_11441015.jpg
d0176398_11441796.jpg
d0176398_11442838.jpg
d0176398_11443635.jpg
d0176398_11444319.jpg
d0176398_11444921.jpg


少し前に、今回の買い付けはいつもの冬買い付けよりも暖かいと書いたんですが、そんなことはなかったです。
今日の朝、出発直前に雪が降り始め、急激に空気が冷え始めました。
昨日までは昼間は暖かいぐらいだったんですが、まさに極寒です。
外に出ると寒いというよりも、つらいという方が適切です。
昨日までが幸運だっただけで、これが普通といえば普通なんですけどね。
結構な勢いで雪が降り始めたので、降りだして15分ほど経つと僕の車も雪に覆われてしまっていました。

d0176398_11491573.jpg


まだフロントガラスが凍るほどじゃなかったので、このまま出発したものの、雪は勢いを増していき、かなりの勢いの吹雪に。

d0176398_11505437.jpg


画像では分かりにくいですが、なかなかの吹雪で前が見えにくいほどでした。
その後も雪の勢いは増すばかりで、写真を撮る余裕もない猛吹雪に。
急にそんな状況になったので、道路も凍りついて、大渋滞。
イライラしながらも探索してたんですが、予定の半分も回ることができませんでした。
数は回れませんでしたが、予想以上の大量収穫で、商品量的には満足な1日になりました。

画像は、Y'sのデザインニットと60年代頃のコーデュロイの2WAYコート、30年代頃のシンチバック付きのウールパンツです。
Y'sのニットは肉厚で上質なニット素材が使われたフーデッド仕様の逸品。
フロントとフード部分にはいった雪柄の編み柄が、良いアクセントです。
ヴィンテージのコーデュロイコートは、ショールカラー×フーデッドの2WAY仕様。
内側にボアが付いた、暖かさ最強レベルのアイテムです。
ヴィンテージのウールパンツはシンチバック付きの男前。
コンディション、サイズ感も良い、なかなか出てくることのないスペシャルピースです。

今回の買い付けで、力を入れて集めているコート類も、古いヴィンテージものからハイブランド、グッドレギュラーまで、幅広く順調に集まっています。
d0176398_12175995.jpg


買い付け出発前に完売してしまっていたノーカラージャケットも、冬仕様の素材でいろいろと集まっています。
d0176398_12181027.jpg



今回の買い付けでも、メンズだけでなくレディースも豊富に買えています。

60年代頃のカウチンジャケットは、かなり珍しいレディース仕様のデザイン。
長年買い付けをしていますが、ここまでレディース用に作られたカウチンを見るのは初めてです。
d0176398_1234739.jpg
d0176398_1235659.jpg


こちらも60年代頃のデザインコートは、肉厚の上質なウールが使われた逸品。
フロントを閉じると、まるでワンピースを着ているかのようなデザインになる、かなり珍しいアイテム。
d0176398_124727.jpg
d0176398_1241856.jpg


70~80年代のChristian Diorのスカート。
上質なウールが使われた、落ち着いた色目の上品な雰囲気は、さすがの大御所ハイブランドといった感じです。
d0176398_1242829.jpg
d0176398_1243713.jpg


40年代のニットワンピースは、ベルトも付いたスペシャルなアイテム。
落ち着いた深みのある上品な色目で、コンディション、サイズ感も申し分のない、希少価値の高い逸品です。
d0176398_1244669.jpg
d0176398_1245433.jpg


モーテルの部屋の商品量が限界を超えているので、明日にでも第2便を日本に送りに行こうと思います。
なので、これから地獄のパッキング作業と書類の作成をしていこうと思います。

by used_link | 2016-11-18 11:59 | 買い付け日記 | Comments(0)