京都の古着屋Linkのブログ

<   2017年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧


買い付け日記 11

d0176398_22231647.jpg
d0176398_22232538.jpg
d0176398_2223374.jpg
d0176398_22234578.jpg
d0176398_22235357.jpg
d0176398_2224143.jpg


おはようございます。

買い付け中は目覚ましもかねて朝にシャワーを浴びることが多いんですが、いま泊まってるモーテルのシャワーには、ちょっと問題があります。
水圧が弱すぎたり、温度調節が異常に難しかったり、というのではなく、問題はシャワーカーテン。
通常、モーテルのシャワーには、シャワーの水が飛ばないように、かなり長めのシャワーカーテンが付いていて、外に水が一切飛び出さないようになっています。
当たり前の話なんですけどね。
ここのシャワーカーテンは異常に短く、カーテンを引いてもバスタブとの間に10センチほどの隙間ができてしまっています。
なので、シャワーを浴びると跳ね返った水がすべて外に飛び出し、浴び終わる頃には外側がビショビショに。
しかも、ここのシャワーは水圧が珍しく強めなので、より大量の水が外に飛び出してしまいます。
シャワーを浴びた後で床を一心不乱に拭いていると、朝から何をやってるんやろうと、なんとも言えない気分になります。
どこかに完璧なバスルームはないんでしょうか。
ただ、ストレスなく普通に使える、それだけでいいのに。

画像は、COMME des GARÇONS HOMMEのウールコートと60年代頃のウールチェスターコート、70年代のウール素材のサスペンダーパンツです。
コム デ ギャルソン・オムのコートは、このブランドが得意とする縮絨加工が施された逸品。
肩の力の抜けたユルめのサイズ感ながらも、実際に着ると分かる絶妙なサイズバランスは、さすがの一言です。
ヴィンテージのチェスターコートは、オールドものならではの雰囲気のある男前。
上質なウール素材に、ネイビー×イエローの格子模様のチェック柄がはいった、上品な逸品です。
オールドのサスペンダーパンツも、上品なチェック柄がはいったアイテム。
オールドものらしい厚めのウール素材が、これからの季節感を演出してくれます。

前回分で完売してしまっていたチェックパンツも、冬仕様でいろいろと集まってきています。
d0176398_22422198.jpg


同じく前回買い付けで、入荷後すぐに完売してしまったベロアニットも、いろいろなサイズ感や柄、色目で集まってきました。
d0176398_22425549.jpg


うちではあまり扱うことのないボア系のフリースアイテムも、なんとなく気になって、厳選して集めてみています。
d0176398_2243521.jpg


レディースアイテムも、引き続きしっかりと良いものが確保できています。

60年代のウールワンピースは、コンディション、サイズ感ともに極上の逸品。
綺麗な発色のウール素材に付いた大きめのボタンが、良いアクセントです。
d0176398_22462620.jpg
d0176398_2246336.jpg


50年代のノーカラーコートは、デッドストックで発見。
真っ白ではなく、柔らかい印象を与えてくれるアイボリーカラーなのも魅力です。
d0176398_22464645.jpg
d0176398_2246546.jpg


YVES SAINT LAURENTのパンプスは、上品で上質なベルベット素材。
ハイブランドもののパンプスでは珍しく、トゥがとがりすぎず丸みを帯びている良い雰囲気の逸品です。
d0176398_2247753.jpg
d0176398_22471681.jpg


では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2017-11-16 22:24 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 10

d0176398_13172220.jpg
d0176398_1318927.jpg
d0176398_13184574.jpg
d0176398_13192598.jpg
d0176398_13194570.jpg
d0176398_13205596.jpg


Wi-Fi完備ということで、このモーテルに泊まったんですが、まったく繋がりません。
なので、仕方なく部屋ではなく極寒のロビーでパソコンをカタカタしています。
こっちのモーテルではよくあることで、特に夜の時間帯は繋がりにくくなる、と言うよりほぼ繋がりません。
こういったモーテルは、部屋ではまったく繋がらないものの、ロビーまで出ていくとしっかりと繋がります。
これでWi-Fi完備というのは、ほぼ詐欺な気がします。
日本ならあり得ないことですが、アメリカでは、これが普通です。
こっちに仕事で来るようになってから、忍耐強くなれた気がします。

今日も、これまでと同様に大量収穫ができた日でした。
朝からドライブしてたどり着いた田舎町では、しっかりとした人種差別もあり、気分的には良くなかったですが、商品的には良いものが大量に集まってくれました。
序盤からずっと、ここまで大量収穫が続くことは初めてなので、嬉しい反面すごく戸惑っています。
ちょっと前に商品を日本に向けて送ったばかりですが、再びモーテルの部屋が大変なことになってきています。
もう少し限界まで溜めてから、また日本に向けて送ろうかと思います。

画像は、80~90年代のChristian Diorのデザインニットと70年代のへヴィウールのシャツジャケット、Salvatore Ferragamoのレザーショートブーツです。
オールドのクリスチャン・ディオールのニットは、綺麗な色目で良いデザイン、ユルめの綺麗なシルエットのお気に入り。
フロント全体にはいった大胆な編み柄が良い雰囲気の、オールドのディオールらしいアイテムです。
オールドのシャツジャケットは、プルオーバー仕様で、へヴィで上質なウール素材が使われた男前。
肘部分の補強や胸に付いたワッペンなど、オールドものらしいワークテイストが良い雰囲気です。
サルヴァトーレ・フェラガモのショートブーツは、肉厚で柔らかな上質なレザーが使われた、ハイブランドらしいアイテム。
フェラガモのブランドアイコンにもなっているガンチーニがフロントにあしらわれた、上品で上質な逸品です。

では、これから本日収穫分を仕分けしていこうと思います。

by used_link | 2017-11-16 13:21 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 9

d0176398_21494957.jpg
d0176398_2149593.jpg
d0176398_2150964.jpg
d0176398_2150182.jpg
d0176398_21502694.jpg
d0176398_21503698.jpg


おはようございます。

ちょっと前の買い付け日記で暖かくなったと書いてたんですが、また極寒に戻ってしまいました。
昼間の少しの間だけは、ちょっと暖かくなるんですが、その時間はすごく短く、すぐに極寒になります。
車に置いているペットボトルの水はすぐに凍ってしまうし、同じく車に置いてあるのど飴は氷のように冷たいです。
相変わらず思い切り息を吸い込むとセキが止まらなくなり、相方さんは車の中から外に出ると、瞬間的に時間が経ち過ぎたみかんのようにクシャッとシワシワになるという謎の現象に悩まされています。
この温度変化に僕の体が対応できるはずもなく、相変わらず風邪が治っていきません。
ここまで治らないのは、さすがに初めてかもしれません。

画像は、90年代頃のGIORGIO ARMANIのチェックジャケットと60年代頃のチェスターコート、オールドコーチのブリーフケース型のビッグハンドバッグです。
ジョルジオ・アルマーニのジャケットは、上質なウール素材に上品なチェック柄がはいった逸品。
オールドのアルマーニらしい、上品でどこか渋みのある男前です。
ヴィンテージのチェスターコートは、モノトーンカラーのチェック柄のウール素材×ベルベットの切り替えが良い雰囲気。
チェスターコートながらも、カッチリとしすぎず、どこか絶妙にユルい印象を与えてくれるアイテムです。
オールドコーチのブリーフケースは、綺麗なブラウンカラーで大き目の容量が魅力の男前。
オールドコーチの中でも初期型でタロンジップが付いた、なかなか出てくることのない希少価値の高い逸品です。

相変わらずレディースアイテムも豊富に買えているので、ちょっと載せておきます。

50年代頃のコートは、スウェード×リアルファーの上品な逸品。
上質で柔らかなスウェード素材が使われた、これからの季節に活躍してくれるアイテムです。
d0176398_22102856.jpg
d0176398_22103620.jpg


こちらも50年代頃のベルベット素材のハンドバッグ。
この年代のものとは思えない極上コンディションで、内側にお揃いの小物入れも付いた、なかなか出てくることのない希少価値の高い逸品です。
d0176398_22104833.jpg
d0176398_22105595.jpg


では、これから400キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2017-11-15 21:47 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 8

d0176398_13312221.jpg
d0176398_13313232.jpg
d0176398_13324532.jpg
d0176398_1333022.jpg


今回の短めながらも、いつも以上にハードな買い付けの旅も中盤戦に突入しました。
やっと時差ボケは治ってきましたが、疲れがたまってきています。
体力的には、かなり厳しい買い付けですが、その分良い商品がしっかりと毎日集まってくれているので、精神的にはすごく助かっています。

今日も、昨日までに引き続き大量収穫の1日でした。
朝からドライブして、閑静な住宅街といった田舎町へ。
住んでいる人たちの年齢層は高めで、白人さんの多いちょっとセレブな印象の町でした。
こういう町では、良い商品が集まる確率が低く、そんなに期待していなかったんですが、ここは当たりでした。
オールドもののハイブランドやヴィンテージ、良い感じの小物をしっかりと収穫できました。
良い気分のまま移動した次の町でも良い感じに収穫し、1日を通して良い気分のまま終了することができました。

画像は、80年代頃のChristian Diorのチェスターコートと40年代頃のウールマントです。
クリスチャン・ディオールのチェスターコートは、綺麗な色目で良いコンディション、良いサイズ感の逸品。
シンプルなデザインながら、実際に着るとシルエットの綺麗さを実感できる、ハイブランドらしいアイテムです。
ヴィンテージのウールマントは、この年代のものとは思えない、極上コンディションの逸品。
オールドものらしい上質なウール素材が使われた、上品な印象の極上品です。

では、これから本日収穫分を仕分けしていこうと思います。

by used_link | 2017-11-15 13:31 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 7

d0176398_21423059.jpg
d0176398_21423980.jpg
d0176398_21424756.jpg
d0176398_21425541.jpg
d0176398_2143564.jpg
d0176398_21431227.jpg


おはようございます。
久しぶりにしっかり睡眠をとったので、スッキリとしています。

昨日は、かなり暖かい1日でした。
こっちに来てからずっと極寒だったんですが、昨日の昼ごろから急激に気温が上がり、カットソー1枚で快適に過ごせる気温になりました。
毎日急激な気温の変化があるので、体がついていきません。
このまま暖かい気候が続けばいいんですが、たぶんそんなわけはないと思います。

そんな快適な気温の中、朝にモーテルを出てすぐに、第1便を送りに運送会社へ。
特に問題なく荷物を送り、そのままドライブ。
到着した田舎町で、さっそく探索を開始すると、思っていた以上の大量収穫に。
風邪と寝不足で途中からの記憶が途切れていて、覚えていなかったりもしますが、結果的に量的にも質的にも満足の集まりっぷりでした。
日本に大量の商品を送って、モーテルの部屋がスッキリしていたのに、すでに商品たちに部屋の主導権が渡ろうとしています。
こんなに順調に大量収穫が続いたことは過去になかった気がするので、逆になんかすごく不安です。

画像は、60年代頃のユーロもののレザージャケットとCOMME des GARÇONS HOMME PLUSのチェスターコート、Salvatore Ferragamoのレザーショルダーバッグです。
ユーロヴィンテージのレザージャケットは、ボタン仕立てのダブルのライダースジャケットのような珍しい形状。
上質なレザーが使われた、ユーロものらしい上品な印象で、オールドものらしい極上の雰囲気を持つ男前です。
コム デ ギャルソン・オム プリュスのチェスターコートは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った逸品。
このブランドでは珍しい無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインながら、実際に着るとわかる極上のシルエットは、さすがの一言です。
サルヴァトーレ・フェラガモのレザーバッグは、丸みを帯びた形状と綺麗なキャメルカラーが魅力。
大きすぎず、小さすぎずの絶妙なサイズ感なので、普段使いに最適です。

メンズアイテムだけでなく、今回もレディースアイテムもかなり豊富に買えています。

50年代頃のノルディックカーディガンは、なかなか出てこないレディースサイズの極上品。
本場ノルウェーメイドの、上質で上品なアイテムです。
d0176398_21583687.jpg
d0176398_21584454.jpg


Christian Diorのノーカラージャケットは、絶妙なユルさの綺麗なAラインが魅力。
上質な生地にラメの入った格子柄が上品な、ハイブランドらしい逸品です。
d0176398_21585567.jpg
d0176398_2159219.jpg


60~70年代のPENDLETONのセットアップは、上品なチェック柄がはいった、ここらしい上質なウール素材が使われた逸品。
大きめのサイズのものが多い中、こちらは出てくることの少ない、希少なレディースサイズの綺麗なシルエットです。
d0176398_21591240.jpg
d0176398_21592048.jpg


では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2017-11-14 21:43 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 6

d0176398_22151862.jpg
d0176398_22152979.jpg
d0176398_22153886.jpg
d0176398_22154660.jpg


おはようございます。
やっとパッキング作業が終わって、心の底から安心しています。

昨日は朝からドライブして、郊外の田舎町へ。
そこは白人さんが多めの町で治安は良い感じでしたが、よそ者を寄せ付けない感じがあり、なんとなくずっと居心地が悪かったです。
白人さんが多い町のほとんどは、明るい雰囲気で、誰とでも社交的な印象のところが多いんですが、かなり田舎になると、たまにこういう町があります。
特に具体的に何かされるというわけじゃないんですが、やたらとジロジロ見られて、その視線に好意が一切見られない冷たい感じ。
笑顔も全然見ることはなく、あいさつをしても笑顔はなく無表情で、投げやりに一言だけ返すといった感じでした。
居心地は悪いものの、商品は順調に集まり、安心して次の町へ。
そこは白人さんと黒人さんばかりで、移民の人たちは見かけないような町。
そこでも何となく居心地の悪さを感じながらも、そこそこ収穫して次へ。
次の町では白人さんや黒人さんに交じって移民の人もちょくちょく見かけましたが、やはりよそ者を受け入れる感じはなく、やたらに居心地の悪い1日になりました。

昨日もそこそこ大量収穫だったので、予定通り第1便を日本に送ることに。
そのために昨夜は夜中ずっとパッキング作業に追われていました。
いつもなら嫌になって途中で、現実逃避の為にテレビを観たり、ボーっと窓の外を見たりするんですが、昨夜はそんな余裕は全くなく、やってもやっても終わらない商品の山に挑み続けていました。
朝方にやっとパッキング作業が終了して、自動的に閉じようとするまぶたを無理やりこじ開けて書類の作成。
いつもながら誤字脱字を繰り返しながらも、なんとか書類の作成を完了させて、ちょっと仮眠をとって現在に至ります。
いつもなら寝不足のダルさと頭が働かないボーっと感ばかりを感じてしまうのですが、今回はいつも以上に大量のパッキングだったので、それよりも達成感と安心感が勝っています。

画像は、60年代頃のユーロもののニットとJIL SANDERのビッグシルエットのデザインコートです。
ヴィンテージのニットは、ボートネック仕様でオールドものならではの肉厚でがっしりとしたウール素材の極上品。
全体に編み柄がはいりながらも、カジュアル感が強すぎず、どこか上品な印象を与えてくれるのは、ユーロアイテムならではです。
JIL SANDERのデザインコートは、オールブラックの配色ながらも、素材感を切り換えることで重くなりすぎない、ハイブランドならではの計算が嬉しい逸品。
ビッグシルエットながらも、実際に着ると分かる、やりすぎ感のない絶妙なサイズバランスは、さすがの一言です。

では、これから第1便を日本に向けて発送しに行こうと思います。

by used_link | 2017-11-13 22:15 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 5

d0176398_22503260.jpg
d0176398_22504115.jpg

d0176398_22454559.jpg
d0176398_2246580.jpg
d0176398_22505047.jpg
d0176398_22505829.jpg


おはようございます。

うちの買い付けのジンクスで、僕の体調が悪いほどに良い商品がたくさん集まる、というのがあるんですが、今回もその通りのようです。
買い付けの出発前から風邪気味だったんですが、こっちに着いてすぐに本格的な風邪に進化しました。
今のところ特に治っていく気配はなく、さらに進化しつつあります。
時差ボケの眠気と頭がボーっとするのとで、1日の後半の記憶の飛んでいる時間も、日々長くなっていっている気がします。
そのおかげで、と言うのはちょっとおかしい気がしますが、商品は現時点で過去最高と言えるほどに順調に集まっています。
体調完璧で商品も集まってくれるのが、1番良いんですけど。

昨日も、大量収穫の1日でした。
かなり大量収穫だった一昨日よりも、さらに大量に商品が集まり、質的にも良いものが集まってくれました。
序盤戦からずっと、こんなに大量収穫が続くことは今までなかったので、なんか逆に不安になります。
その分モーテルの部屋は、商品に占領されて、本格的に大変なことになっています。
ほとんど生活空間が無くなってしまっているので、週明けにでも日本に向けて大量の第1便を送りに行こうと思います。

画像は、60年代頃のニットジャケットとagnès b.のデザインレザージャケット、COMME des GARÇONS HOMMEのレザーシューズです。
ヴィンテージのニットジャケットは、オーストリアメイドらしい上品な雰囲気の逸品。
深みのあるブラウンカラーの周りにされたブラックカラーのパイピングや、装飾の細かなメタルボタンなど、さりげなくもディティールの凝った男前です。
アニエスベーのレザージャケットは、ベージュ×ブラックのバイカラー仕様。
上質なレザーが使われた、上品な印象のお気に入りです。
コム デ ギャルソン・オムのレザーシューズは、ストラップの留め具が良いアクセント。
シンプルなデザインに見えながらも、どこか遊び心を感じさせてくれる、このブランドらしい逸品です。

では、これから300キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2017-11-12 22:46 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 4

d0176398_2145531.jpg
d0176398_2146363.jpg
d0176398_21461376.jpg
d0176398_21462310.jpg


おはようございます。

まだまだ序盤戦にもかかわらず、モーテルの部屋がすごいことになってきています。
山積みの商品たちに侵食されて、生活スペースが無くなってきています。
真っ直ぐ歩くことも困難になってきていて、少しの距離を移動するのに無駄な時間がかかってしまっています。
商品の山も、1つ1つの山がかなり高くなっているので、その上に商品を新たに積み上げるときに失敗すると、山が崩れて大変なことになります。
商品の山々の間をすり抜ける時も同じで、ちょっとでも触れてしまうと山が連鎖的に崩れて大変なことになってしまうので、すごい緊張感です。
体を休めるためのモーテルの部屋で、こんなに精神をすり減らすことに違和感を覚えます。

いつもの買い付けでは、序盤戦は集まり方がのんびりなのことが多いんですが、今回はかなりハイペースに集まってくれています。
昨日は朝からちょっとドライブして、郊外の町へ。
ここは、昨日以上に大量収穫で、1日中どこでもしっかりと商品が集まってくれました。
町の人も陽気で明るい人が多く、気持ちよく買付できた1日でした。

画像は、VERSACEのタートルニットと60~70年代のJAEGERのノーカラーコートです。
ヴェルサーチのデザインニットは、深みのある色目のバイカラーが目を引く上品な印象の逸品。
コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前です。
ヴィンテージのイエーガーのノーカラーコートは、絶妙なユルめのシルエットが魅力のお気に入り。
1884年にロンドンで創業した英国王室御用達ブランドらしい、上質で上品な逸品です。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2017-11-11 21:46 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 3

d0176398_22245849.jpg
d0176398_222577.jpg
d0176398_22251878.jpg
d0176398_22252628.jpg


おはようございます。

予想はしてたんですが、やっぱりこっちは極寒です。
今のところ雪は降っていないですが、アウターなしでちょっとでも外を歩くと死んでしまうほどに寒いです。
空気が冷たすぎるからか、乾燥しているからか、思い切り息を吸い込むと、セキが止まらなくなるという謎の現象に悩まされています。
こっちの冬にはよくなる現象なので慣れてると言えば慣れてるんですが、突然こられると焦ってしまいます。
車のフロントガラスも毎朝凍ってしまっているので、出発するまでに時間をかけて融かさないと出発できないので、貴重な睡眠時間が削られていきます。
とりあえず、まだ道路はそんなに凍っていないんですが、事故らないようにだけ気を付けてドライブします。

昨日は朝からちょっとドライブして、田舎町から田舎町へ。
以前にも少し立ち寄ったことのある町で、そんなに良い印象はなかったんですが、今回は当たりでした。
ハイブランドからグッドレギュラー、ヴィンテージや小物まで幅広く集めることができました。
いつもは、あまり集まることのない序盤戦にもかかわらず、量的にもしっかりと集まってくれたので、とりあえず一安心です。

画像は、70年代頃のYVES SAINT LAURENTのツイードジャケットと80年代頃のドロップショルダーのゆるシルエットのコートです。
イヴ・サンローランのジャケットは、極上コンディションであまり出てくることのない細身の綺麗なサイズ感の逸品。
ネップの入ったツイード素材に、さりげなくチェック柄がはいった、極上の男前です。
オールドのゆるシルエットのコートも、コンディション、サイズ感、シルエットの揃ったお気に入り。
こちらもネップの入った肉厚のウール素材に、襟元のレザー切り替えが良いアクセントです。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2017-11-10 22:37 | 商品の紹介 | Comments(0)

買い付け日記 2

d0176398_22182220.jpg
d0176398_22183637.jpg
d0176398_22305991.jpg
d0176398_2231714.jpg


おはようございます。
無事アメリカに到着しています。

日本で買い付け日記を更新してから、
成田空港に行くまでの飛行機で、前後左右の席が全て赤ちゃんに囲まれていて、鳴き声の大合唱がおこって眠れなかったり、
アメリカに行く飛行機に乗っている途中で、頭上の棚から重たいバッグが落ちてきて頭を直撃したり、
その突然の衝撃に僕の首が耐えられず、いまだに痛かったり、
飛行機の真後ろの席の大柄なおじいさんのイビキがすさまじく、全然眠れなかったり、
相変わらず僕の席のテレビモニターの調子が悪く、15~20分ごとにモニターが真っ暗になったり、
隣に座ってるおじさんがめちゃくちゃ落ち着きがなくて、なんか僕までそわそわしてしまったり、
と小さなことがいろいろありながらも、無事にアメリカに到着。

その後、レンタカーを珍しくトラブルなく借りて、そのままドライブ。
到着した田舎町を探索して、眠すぎて自動的に降りてくるまぶたを無理やりこじ開けて、夜になってから日用品を買ってモーテルにチェックイン。
それから、モーテルの部屋で昨日の買い付け分の商品の仕分け作業をして、というところから記憶が途切れてしまっています。
変な姿勢ながらも、しっかりと睡眠がとれて、すごく頭がスッキリしています。
ただ、首の痛さが明らかに昨日よりも激しくなっています。
機内で重たい荷物の直撃をくらったからなのか、変な姿勢で朝を迎えたからなのか、それともその両方なのか、もはや原因が分かりません。

画像は、80年代のCOMME des GARÇONS HOMMEのクルーネックニットと60~70年代のステンカラーコートです。
コム デ ギャルソン・オムのニットは、コンディション、サイズ感、デザインの揃った男前。
ギャルソンものの中でも、なかなか出てくることのないオールドものの、希少価値の高い逸品です。
ヴィンテージのステンカラーコートも、良いサイズ感で綺麗なシルエット、良いコンディション。
取り外しのできるライナーが付いた、極寒の冬でも暖かくなる春でも活躍してくれる便利なアイテムです。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2017-11-09 22:19 | 買い付け日記 | Comments(0)