京都の古着屋Linkのブログ

<   2018年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧


買い付け日記 18

d0176398_2192013.jpg
d0176398_2193264.jpg
d0176398_2194432.jpg
d0176398_2195432.jpg
d0176398_2110544.jpg
d0176398_211015100.jpg
d0176398_2110259.jpg
d0176398_21103695.jpg


おはようございます。

こっちではポケモン人気が高く、買い付けをしていてもポケモンのプリントのはいったTシャツなんかを、よく見かけます。
なので、たまにポケモンのTシャツを着てる人を見かけたりもするんですが、昨日出会った人は僕の認識をはるかに凌駕するポケモン好きでした。

昨日は、朝からドライブして中型都市の郊外の町へ。
都市部特有の渋滞に悩まされながらも、無事に郊外の町へ到着。
さっそく探索を開始して、かなり順調に商品を収穫。
その後もしっかりと商品を確保していき、夕方前にアンティーク屋さんへ。
そこは、そんなに大きくないながらも、良い雰囲気のお店。
いろいろと物色し、レジに商品を持って行ったときに、彼がレジにいました。
僕が今まで出会ったことのないレベルのポケモン好きの彼が。
20代前半ぐらいの細身の白人さんの彼は、見た目にかなりカラフルな印象。
とはいえ、こっちの人はカラフルな服装の人が多く、最初はそんなに気にしていなかったんですが、よく見るとキャップから靴まで全身ポケモンアイテム。
特にピカチュウがお気に入りみたいで、キャップとTシャツにはピカチュウプリント。
レジ中に何気なく「ポケモン好きなん?」と話しかけると、「そうやねん。めちゃくちゃ好きやねん」とポケモン愛を語りだしてくれる彼。
その彼が自慢げに差し出してきた腕を見たときにカラフルな印象を持った原因が分かりました。
かなりカラフルな色で、おびただしい数のポケモンのキャラのタトゥーがはいっているんです。
いやいや、好きやからって普通いれるかな、ポケモンを自分の体に。
一生背負っていくんやで、それ。ピカチュウとかミュウツーとかリザードンとかを。
いつ飽きるかもわからんのに。
こっちの人はいろんなタトゥーをいれているんですが、ポケモンは初めて見ました。
そんな彼、どうも腕を怪我してるみたいで、右腕にサポーターをつけてるんですが、帰り際にそれを見ると、しっかりと黄色×黒のピカチュウカラーでした。

そんな彼に出会った後もガッツリと商品が集まってくれ、かなり大量収穫の1日でした。
少し前に大量に日本に商品を送ったばかりですが、また商品の山ができつつあります。
いま泊まってる部屋は無意味にめちゃくちゃ広いんで、面積的には全然余裕なんですけどね。

画像は、Salvatore FerragamoのデザインバングルとJIL SANDERのデザインTシャツ、70年代頃のMcGREGORのニットポロシャツとCOACHのレザーブリーフケースです。
フェラガモのバングルは、箱付きで発見の極上コンディションの逸品。
シンプルなデザインながらも、実際につけるとしっかりと存在を主張してくれるのは、ハイブランドものならではです。
ジル・サンダーのデザインTシャツも、コンディション良好で良いサイズ感の、細身の綺麗なシルエット。
ホワイト×グレーのプリントが全体にはいりながらも、やりすぎ感のない絶妙に計算されたデザインのハイブランドらしいアイテムです。
オールドのマクレガーのニットポロシャツも、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
深みのあるネイビーのサマーニット素材の各所にはいったホワイトカラーのラインが良いアクセントです。
オールドコーチのレザーバッグは、人気の高いブリーフケース型。
いくつものオールドコーチのブリーフケースを仕入れてきましたが、こちらは普通のブリーフケースより少し小さめサイズの、かなり珍しい逸品です。

今回の買い付けでも、いろいろな形状やカラーでオールドコーチのバッグが集まってくれています。
d0176398_21174724.jpg


そのほかにも、シャツファブリックのカットソーも色々な素材やデザインで集まっています。
d0176398_21175989.jpg


今回の買い付けでは、刺繍もののTシャツとかも集めてみています。
d0176398_211815100.jpg


刺繍ものつながりで、刺繍ものの半袖シャツなんかも集まってきています。
d0176398_21184725.jpg


個人的に力を入れて集めている、夏素材のサスペンダーパンツも、しっかりと確保できています。
d0176398_2119740.jpg



レディースアイテムも、引き続き好調です。

Y'sのデザインギャザースカートは、夏らしい薄めのコットン素材がたっぷりと使われることで、ボリューム感が出せるアイテム。
一見シンプルなデザインながら、フロントの大きめの飾りボタンや実際にはいたときの独特のシルエットなど、しっかりとデザインのされたハイブランドらしい逸品です。
d0176398_2121955.jpg
d0176398_21211868.jpg


60年代のショートスリーブワンピースは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った極上品。
夏らしい綺麗な色目のコットンレーヨン素材に、パフスリーブや胸元のタック、同素材のベルトなどの凝ったディティールは、ヴィンテージものならではです。
d0176398_21212587.jpg
d0176398_21213253.jpg


では、これからこの中型都市をさらに探索してきます。

by used_link | 2018-05-31 21:10 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 17

d0176398_20474898.jpg
d0176398_2048077.jpg
d0176398_2048149.jpg
d0176398_20482579.jpg
d0176398_20483329.jpg
d0176398_20484235.jpg


おはようございます。

この広すぎる部屋が格安な理由が分かりました。
というより、その理由が多すぎて、ちょっと動揺しています。
まず、1番の問題は、トイレにドアがないこと。
昨夜の買い付け日記にも書いたんですが、トイレはリビングとベッドルームをつなぐ廊下に面しています。
リビングとベッドルームには、それぞれドアが付いているんですが、トイレにはドアが付いてないんです。
もし僕がトイレに座って大きい方をしていた時に、たまたま相方さんが廊下に出てくると、ガッツリ正面から目が合ってしまいます。
意味が分かりません。
次に大きな浴槽があるのに、そこにはシャワーがなく、シャワーはその隣のめちゃくちゃ狭いコンクリートむき出しの激狭の空間にしかありません。
しかも、シャワーを使うと、シャワー室の裏側にあたるリビングの壁の床の近くから水漏れします。
そのほかにもいっぱいありすぎるので、その一部を書いておきます。
夜は暗くて気が付かなかったですが、明るくなるとリビングのカーテンが穴だらけで、ある意味幻想的な光の入り方をしています。
こんなに部屋が広くていくつもあるのに、コンセントの数が異常に少ないです。
エアコンは各部屋に付いていて、リビングには2台もあるんですが、使用すると恐ろしく大きな音がして、テレビの音もまともに聞こえません。
そして、リビングのエアコンなんですが、使っていると本体とカバーの間が勝手にどんどん開いてきて、最終的にはカバーが取れます。
テレビは無駄にでかくて2台もあるのに、両方のリモコンの電池を入れる部分のカバーがなく、むき出しです。
ほんのちょっとでも衝撃を与えると電池が飛び出て、すごくイライラします。
また、寝室の方のテレビは、電波の関係か、ほとんどのチャンネルが映りません。
他にもよく見ると壁が傷だらけで穴がいっぱいあいていたり、こんなに部屋が多いのにゴミ箱がめちゃくちゃ小さな物1つしかなかったり、冷蔵庫で冷やそうと何かを入れると強力過ぎて、全てが凍ってしまったり、と小さなことはいろいろありますが、書いているときりがないので、この辺にしときます。
格安で泊まれているので、仕方ないことなんですけどね。

画像は、1890~1900年ごろのフリーメイソンのソードチェーンとEMPORIO ARMANIのデザインシャツ、リネン×テンセル素材のデザインセットアップです。
アンティークのソードチェーンは、100年を軽く超えたものだけが持つ独特の雰囲気のスペシャルアイテム。
今までいろいろなモチーフの付いたソードチェーンを仕入れてきましたが、こちらは細かな装飾でナイトの横顔が形作られた、初めて見るかなり希少な逸品です。
エンポリオ・アルマーニのデザインシャツはワイドなシルエットが良い雰囲気。
ユルめのシルエットながらも、カジュアルになりすぎずに上品な印象を与えてくれるのは、ハイブランドならではです。
デザインセットアップは、古いものではないですが、なかなか見かけることのない珍しいアイテム。
リネン×テンセルの夏らしい素材のシャツジャケットとイージーパンツの各所にプリントがはいった、夏の着こなしの主役になってくれるアイテムです。

レディースも、引き続き順調に集まってくれています。

1970年代のショートスリーブジャケットとスカートのセットアップは、コンディション、サイズ感ともに極上。
夏らしい涼しいシアサッカー素材のギンガムチェックの生地の各所にホワイトカラーのパイピングがされ、ジャケットには同色のベルトが付いた、さりげなくもデザインの効いたアイテムです。
d0176398_20531045.jpg
d0176398_20551164.jpg


YVES SAINT LAURENTのデザインレザーローファーは、上質で柔らかな革が使われた、ハイブランドらしい逸品。
シンプルなデザインのサイド部分に付いたブランドロゴの金具が、さりげなくも良いアクセントです。
d0176398_20552684.jpg
d0176398_20534284.jpg


では、これからちょっとドライブして、この大きな中型都市の郊外から攻めていこうと思います。

by used_link | 2018-05-30 20:49 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 16

d0176398_12324730.jpg
d0176398_1233831.jpg
d0176398_12331848.jpg
d0176398_12333487.jpg
d0176398_12334516.jpg
d0176398_1234035.jpg


今回の長くてハードな夏物買い付けも終盤戦に突入し、最終目的地の大きめの中型都市に到着しました。

今日は朝から大量の商品を積み込んで、日本に向けて第2便を送りに運送会社さんへ。
特にトラブルもなく順調に商品を送って、少しドライブ。
いい感じに商品が集まり、さらにドライブ。
そこでもガッツリと大量収穫して、21時前になってやっと太陽が沈んできた頃に、またまたドライブ。
眠気に何度か意識が飛びそうになりながら、なんとか最終目的地に到着。
そのまま予約していた格安のホテルに。
格安だったので、かなり小さいところを想像していたんですが、見た感じ大きめのしっかりとしたホテルに到着。
買い付け中のボロボロの服装でぼさぼさの頭で、場違い感に怯えながらチェックイン。
無事にチェックインして部屋に向かったんですが、そこで衝撃を受けました。

めちゃくちゃ広いんです。
というより、広すぎるんです。この部屋。
扉を開けると、しっかりと玄関が。
この玄関だけで、小さめのモーテルの部屋ぐらいあります。
玄関を抜けると、メインになるリビングルーム。
このリビングルーム、おそらく20畳ぐらいは軽くあります。
その奥には、さらに10畳ほどの、しっかりとしたキッチン。
キッチンと逆側には短い廊下があり、廊下に面してトイレとお風呂。
その廊下を抜けると、また10畳ほどのベッドルームがあります。
ちなみにリビングの大きな窓を開けると、さらにその先にあるテラスに出ることもできます。
リビングとベッドルームには、それぞれ巨大なテレビ。
いたるところに間接照明になるスポットライトが天井に付けられています。

かなり安い宿泊代金だったので、何かの間違いかとフロントに確認に行ったんですが、笑顔でその部屋で合ってますよ、との回答。
いやいやいや、逆に居心地悪いって。
仕事で来てるのに、この面積。この贅沢感。
事故物件かなにかで、オバケとかが出るとかじゃないと、説明がつかないです。
僕、そっち系ダメなんで、そうじゃないことを祈ります。

画像は、70年代のミッキーの手巻き時計とALEXANDER WANGのデザインTシャツ、1974年の国鉄の制服パンツです。
オールドのミッキーの手巻き時計は、男女ともに使ってもらえる良いデザインの逸品。
質の高いBRADLEY社のもので、コンディションも良好です。
アレキサンダー ワンのデザインTシャツも、コンディション良好でサイズ感、シルエットともに良いアイテム。
フロントのブランドロゴがバーコードのようになったフロッキープリントや肩かに付いたジップなど、デザイン性の高いハイブランドらしい逸品です。
オールドの国鉄の制服パンツは、まさかのアメリカで発見の珍品。
実際にはくと8分から9分丈の、綺麗な形の、なかなか見かけることのない希少なアイテムです。
ちなみにジャケットも一緒に出てきたんですが、こちらは生地が分厚いので、秋以降に入荷したいと思います。

では、この広すぎる部屋を存分に使って、本日収穫分の大量の商品たちを仕分けしていこうと思います。

by used_link | 2018-05-30 13:19 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 15

d0176398_2194418.jpg
d0176398_2195512.jpg
d0176398_21101552.jpg
d0176398_21104727.jpg
d0176398_21111383.jpg
d0176398_21112883.jpg


おはようございます。

さきほど、何とかパッキング作業と書類の作成が完了しました。
昨夜に買い付け日記を更新してから、ひたすらにパッキング作業。
テレビを観たり、窓の外を眺めてみたり、という余裕もなく、ただただパッキング。
夏物で1枚1枚が薄く、やってもやっても減っていかない商品の山に何度も心を折られながらも、心を無にして作業。
何とか朝方にパッキングが完了して、そのまま書類の作成に。
いつもどおり、自分でも理解不能な書き間違えを繰り返しながらも、気合で書類を書き終えて、一瞬だけ仮眠をとって、現在に至ります。
今回は本当に終わらないかと思いましたが、なんとか完了することができてホッとしています。
追いつめられると、諦めてしまわない限りは、だいたいのことは乗り越えられる気がします。

画像は、Ray-Banのサングラスと80年代のJANSPORTのプリントTシャツ、COMME des GARÇONS SHIRTのデザインシャツです。
レイバンのサングラスは、大御所らしい存在感のある逸品。
今回の買い付けでは、メガネやサングラスなど、レイバンのアイテムが良い感じに集まってくれています。
ジャンスポーツのプリントTシャツは、オールドものならではの良い雰囲気。
オールドものらしい雰囲気のある霜降りのグレーにフロントのフロッキープリントが良いアクセントです。
コム デ ギャルソン・シャツのショートスリーブシャツは、綺麗な色目のパターンが目を引く1枚。
少し光沢のある生地全体にパターンのはいった、これからの季節の着こなしの主役になってくれる逸品です。

引き続き好調のレディースアイテムも少し。

70年代のチュニックブラウスは、綺麗な色目で極上コンディションのアイテム。
質の高い、あまり見かけることのない珍しいパターンの刺繍が、これからの季節らしさを演出してくれます。
d0176398_21282584.jpg
d0176398_21283241.jpg


50~60年代のワンピースは、リネン素材が使われた、これからの季節に活躍してくれるアイテム。
襟元にさりげなくも、しっかりとデザインが施され、コンディション、サイズ感ともに極上の逸品です。
d0176398_21283922.jpg
d0176398_21284766.jpg


では、これから日本に向けて第2便を送りに行こうと思います。

by used_link | 2018-05-29 21:11 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 14

d0176398_11452831.jpg
d0176398_11453893.jpg
d0176398_11352514.jpg
d0176398_11354138.jpg
d0176398_11355852.jpg
d0176398_11362770.jpg


これから明日の朝に運送会社さんに持っていく、日本に向けての第2便のパッキング作業をしないといけないんですが、イヤすぎて現実逃避の買い付け日記の更新です。
夏物商品は、1枚1枚が薄いので見た目のボリュームが出にくいんですが、いま僕の目の前にある夏物アイテムのボリューム感は、いつもの夏のそれとは違ってしまっています。
今回って冬物の買い付けやったっけ、っていうぐらいの高さの商品の山が、いくら目をそらしてみても視界に入ってきます。
それだけ今回の買い付けでは、めちゃくちゃ順調に商品が集まってくれているということなので、喜ぶべきことなんですけどね。

今日も、朝からドライブ。
これまでは毎日かなり天気が良く、気温もめちゃくちゃ高かったんですが、今日の朝モーテルから外に出てみると小雨が降っていました。
しかも気温がめちゃくちゃ低くて、涼しいというよりは寒い感じ。
いや、寒いというよりは極寒に近い体感。
そんな中ドライブして、途中で雨は止んだものの、前があまり見えないほどの突然の砂嵐に遭遇したりしながらも、景色が綺麗な田舎町へ到着。
田舎町ながら、ちょっとした観光地でもあるみたいで、いつもの感じとは違ってそこそこ車が多かったです。
そんな中、今日もガッツリと駆け回って、大量の商品たちを買い付けることができました。
今日行った町も観光地ながら、他の田舎町と同様に高齢化が進んでいるみたいで、出会う人も年齢層が高めの人が多かったです。
その為か、グッドレギュラーというよりはオールドものやオールドのハイブランドを思いがけず集めることができ、個人的にはすごく好きな町になりました。
気持ちよくガッツリと商品を集めて、夜になってモーテルまでドライブしていると、雨が降りだしました。
また降ってきたな、と思ってドライブしていたんですが、よく見ると雨じゃなく雪でした。
もうすぐ6月っていう時期に、少しとはいえ雪が降るなんて。
異常気象にもほどがあります。
今日の朝の買い付け日記で、奇跡的に風邪をひいていないと書いたばかりですが、この急激な気温の低下に僕の鼻は当然ついていけず、ズルズルになってきています。
何とか、今ぐらいの症状で食い止めないと、いま悩まされている腹痛に風邪がプラスされるなんて、考えるだけで気が滅入ってしまいます。

画像は、COACHのレザーショルダーバッグと80~90年代のLANVINのデザインベスト、60~70年代のニットポロシャツです。
コーチのレザーショルダーバッグは、極上の革質のオールドもの。
うちの店で、かなり人気の高いこの2WAY型のショルダーバッグですが、この深みのあるレッドカラーのものは初めて仕入れます。
ランバンのデザインベストは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った逸品。
一見シンプルなデザインながら、大きめのボタンや胸ポケットに付いたジップなど、ディティールの凝ったハイブランドらしいアイテムです。
ヴィンテージのニットポロシャツも、良い状態で良いサイズ感、綺麗なシルエットの男前。
いつもの夏物買い付けではそんなに集めることのないポロシャツですが、今回の買い付けではいろいろな色目や素材、サイズ感、デザインで集めてみています。
d0176398_11591549.jpg


この他にも、ニットTシャツもいろんな素材やデザインで集まってきました。
d0176398_1225668.jpg


この夏も力を入れて集めている半袖のサマージャケットも、いろいろな素材感やデザインで順調に集まっています。
d0176398_1244037.jpg


では、そろそろ現実を見つめてパッキング作業と書類作成に取り掛かろうかと思います。

by used_link | 2018-05-29 12:05 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 13

d0176398_2042184.jpg
d0176398_20422933.jpg

d0176398_20453841.jpg
d0176398_20455336.jpg

d0176398_20433869.jpg
d0176398_20443963.jpg


おはようございます。

今回の買い付けでは、かなり珍しくまだ風邪をひいていないです。
こんなことは、ずっと長く買付にきていますが、初めてのことです。
奇跡と言ってもいいかもしれません。
とはいえ、その代わりにというか何というか、ずっとおなかが痛いです。
こっちに着てすぐの買い付け日記にも書いたと思うんですが、それから途切れることなく、毎日毎日おなかが痛いです。
風邪をひいたり、鼻水がズルズルだったりするのは、いつものことで慣れているんですが、おなかが痛いのは慣れていないこともあって、なかなかにツラめです。
むしろ、こっちのほうがどこに行っても必死にトイレを探さないといけない分、風邪をひくよりもキツイかも知れません。
とにかく1日でも早く、このおなか痛い生活から抜け出したいです。

そんな僕のおなか事情とは真逆に、商品は順調すぎるほど順調に集まってくれています。
風邪の時もそうなんですが、うちの買い付けでは僕の体調が悪いほどに商品が順調に集まってくれるというジンクスがあるんですが、今回も当てはまるみたいです。
昨日も、その前日と同じとまではいかないものの、ガッツリと大量収穫の1日でした。
もう、モーテルの部屋の圧迫感がすごいことになっています。
明日には、運送会社さんに第2便を送りに行こうと思っているんですが、今日の夜のパッキングのことを考えると、今から憂鬱です。

画像は、60年代頃の手巻きの腕時計とARMANIのサスペンダーパンツ、80年代頃のデザインセットアップです。
手巻きのヴィンテージウォッチは、オールドものならではの良い雰囲気が出ているお気に入り。
もちろんしっかりと稼働してくれているので、希少な実用可能な逸品です。
アルマーニのサスペンダーパンツは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
夏らしい涼やかな生地感にワイドシルエットが良い雰囲気の、上品なハイブランドらしい逸品です。
オールドのセットアップは、ショートスリーブのオープンカラーシャツとイージーパンツの組み合わせ。
綺麗なブルーカラーのレーヨン素材にシワ加工がされた、これからの季節に活躍してくれるアイテムです。

レディースアイテムも、相変わらず好調です。

50年代のコットンギャザースカートは、珍しいプリントのはいった雰囲気のあるオールドもの。
ヴィンテージものならではのボリューム感が魅力的な、希少価値の高い逸品です。
d0176398_2133594.jpg
d0176398_2134364.jpg


70年代のセットアップは、ボレロ×ノースリーブワンピースの組み合わせの、コンディション、サイズ感ともに極上のもの。
トリコロールの配色が良い雰囲気の、これからの季節に活躍してくれるアイテムです。
d0176398_2135263.jpg
d0176398_214181.jpg


では、これから300キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2018-05-28 20:46 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 12

d0176398_21181182.jpg
d0176398_2118484.jpg
d0176398_21191268.jpg
d0176398_21194458.jpg
d0176398_2120195.jpg
d0176398_21201097.jpg


おはようございます。

いま泊まってるモーテル、ほとんどのことは気にならなくて、むしろ快適なんですが、1つだけ大問題があります。
それは、モーテルの外から聞こえてくる爆音。
いま泊まってるモーテルの建っている場所が、かなり田舎にある小さな小さな空港のすぐ近所なんです。
特に何も考えずにこのモーテルにしたんですが、もうちょっと考えるべきでした。
飛行機が飛び立つごとに、そこそこ大きな音がします。
それはまだいいんですが、たまにゴォォォォっという爆音が聞こえています。
明らかに他の飛行機とは音質と爆音度合いが違っていて、部屋でつけているテレビの音も聞こえなくなります。
それが夜にも何度も聞こえて、何度も起こされました。
モーテルに着いてすぐの頃は、飛行機がすぐ目の前を飛び立っていくのを楽しんで見ていたいたりしたんですが、今はむしろ飛び立つ飛行機に憎しみの念を送っています。

昨日は、その前の日を軽く超える、めちゃくちゃ大量収穫の1日でした。
いつも通り、朝から夜まで駆け回っていたんですが、どこに行っても大量に収穫できるので、その分この後何か悪いこと起こるのかと不安になるほどでした。
なので、モーテルの部屋は居住空間がほとんどなくなってきています。
早くに日本に第2便を送りたいんですが、こっちは明日まで3連休中なので、運送会社さんが営業していません。
なので、連休明けに大量に送りに行こうと思います。

画像は、John GallianoのデザインリングとY'sのショートスリーブシャツ、60~70年代のデニムランチパンツです。
ジョン・ガリアーノのリングは、細かな装飾でフロントに海賊が彫り込まれた、このブランドらしいインパクトのある逸品。
実際につけるとボリューム感が出る、しっかりと存在を主張してくれるアイテムです。
Y'sのデザインシャツは、上品なストライプ柄が良い雰囲気のお気に入り。
一見シンプルなデザインながら、絶妙に計算された高さのスタンドカラーなど、ディティールの凝ったここらしい逸品です。
ヴィンテージのデニムランチパンツは、しっかりと色の残った良いコンディションの男前。
この辺も、最近の買い付けでは見かけることがほとんど無くなってしまっている、希少価値の高い逸品です。

今回の買い付けでも、レディースアイテムも豊富に買えています。

tricot COMME des GARÇONSのデザインベストは、ここらしいしっかりとデザインのはいったアイテム。
夏にアウター代わりに使ってもらえる他に、秋冬にはインナーとしても活躍してくれるので、活用範囲が広く、いろいろな着こなしを楽しんでもらえます。
d0176398_21392645.jpg
d0176398_21393792.jpg


60年代のノースリーブワンピースは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った逸品。
ホワイトカラーのボディに、綺麗な色目の手書き風のプリントが、オールドものらしい良い雰囲気です。
d0176398_21395220.jpg
d0176398_2140184.jpg


では、これから400キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2018-05-27 21:20 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 11

d0176398_20293121.jpg
d0176398_2029417.jpg
d0176398_20295430.jpg
d0176398_2030629.jpg
d0176398_20301552.jpg
d0176398_20304157.jpg


おはようございます。

ちょっと前の飛行機移動までは、ずっと雨か曇りばかりでジメジメした気候でした。
なので、アメリカ到着から飛行機移動までは、ほとんど太陽を見ることができませんでした。
その分、昼間でも涼しく、Tシャツ1枚だと寒いぐらいの気温が続いていました。
飛行機移動してからは真逆の気候で、毎日めちゃくちゃ晴れていて気持ちがいいです。
気候もカラッとしていて、アメリカの夏って感じがします。
その分、昼間はビックリするぐらい暑くなるので、車の中に置いてある水は、全てがお湯に変わってしまいます。
車を駐車場に止めたまま、商品をハントしに行って戻ってくると、車のシートや肘置きの部分が尋常じゃなく熱くなっていて、ちょっとやけどしそうになります。
日差しもひたすらに強いので、左側でハンドルを握ってる時間が長い僕は、確実に左側の方が右側よりも焼けて黒くなっていっています。
このままの生活が長く続くと、左右で日焼けの黒部分と元の白部分ののハーフ&ハーフになってしまいそうです。

昨日は、今回の買い付けで1番の大量収穫の1日でした。
どこに行って探索をしてもガッツリと収穫でき、1枚1枚が薄い夏物の買い付けとは思えないボリューム感の買い付けができました。
そのおかげで、モーテルの部屋に置いている商品の圧迫感が凄まじいものになってきています。

画像は、80年代頃のオールドのRay-BanのメガネフレームとCOMME des GARÇONS HOMME PLUSのプリントTシャツ、60年代のボーリングシャツです。
レイバンのメガネフレームは、なかなか出てくることのないボシュロム社製のオールドもの。
シンプルなメタルフレームが知的な印象を出してくれる男前です。
コム デ ギャルソン・オム プリュスのプリントTシャツは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った逸品。
グレーカラーのフロントに大きくはいったじゃんけんプリントが、ここらしい遊び心です。
ヴィンテージのボーリングシャツも、良いコンディションで良いサイズ感。
重ね着風にライトブルーのバイカラー仕様になった、着こなしの主役になってくれる逸品です。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2018-05-26 20:48 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 10

d0176398_2133140.jpg
d0176398_2134284.jpg
d0176398_2135191.jpg
d0176398_214057.jpg


おはようございます。
昨日の長すぎる1日を乗り越えて、久しぶりにしっかりと睡眠をとったので、かなり頭がスッキリしました。

昨日は夜中に起きて、早朝便の飛行機で移動するために空港へ出発。
その後、順調に飛行機も飛んで目的地に無事到着。
空港を出て、そのままレンタカー会社へ移動。
ここまでが異常に順調だったので、レンタカー会社で何かあると思ってたんですが、やっぱりトラブルが。
用意されているはずのナビがなく、さらに日本で予約したときよりも、かなり高額の支払いを請求されて、いろいろとモメること1時間。
何とか車を借りて、そのままドライブ。
郊外の町まで移動して、さっそく探索開始。
ここが期待していた以上に大収穫で、疲れも忘れて、ひたすら商品をハント。
夕方ぐらいからの記憶があいまいですが、夜まで大量収穫を続け、その後モーテルにチェックイン。
そのまま日用品を買いにスーパーに行って、目的のものを買ってモーテルに戻って、収穫分を仕分け。
その途中からの記憶がなく、現在に至ります。

画像は、80~90年代のTシャツと80年代頃のChristian Diorの夏物ジャケットです。
オールドのTシャツは、ユルめの良いサイズ感で良いコンディション、良いデザインのお気に入り。
深みのあるネイビーカラーのフロントに綺麗な色目でセンスの良い刺繍がされた、着こなしのアクセントになってくれるアイテムです。
オールドのクリスチャン・ディオールのデザインジャケットは、ショートスリーブ仕様の珍しいデザイン。
ユルめのシルエットにフロントのダブル仕立て、胸ポケットには同色の刺繍がはいった、この年代のディオールらしい、しっかりとデザインがされた逸品です。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2018-05-25 21:04 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 9

d0176398_1921344.jpg
d0176398_1922121.jpg
d0176398_1922947.jpg
d0176398_19238100.jpg
d0176398_1924528.jpg
d0176398_1925452.jpg


とりあえず、無事に空港に到着しました。
飛行機に乗り込むまで少しの間ヒマで、眠ってしまいそうなので、買い付け日記を更新しておこうかと思います。

少し前に買い付け日記を更新してから移動の準備をして、モーテルをチェックアウト。
車のキーがおかしくなってきていて、キーを車の中に持ち込んでいるにもかかわらず、キーが近くに無いことになってしまっていて、なかなかエンジンがかからず焦りつつも、何度も繰り返すうちに何とかエンジンがかかってくれて出発。
まだまだ太陽が全く昇ってこない真っ暗な中を運転して、レンタカーを返却に。
スムーズにレンタカーを返して、レンタカー会社のシャトルで空港に向かい、チェックイン。
チェックイン後の手荷物検査場が、異常に神経質なのに不器用すぎる検査員のせいで大行列ができていて、めちゃくちゃ時間がかかった他は、特にトラブルもなくスムーズに、ここまで来れました。
いつもの買い付けでは、何かとトラブルに巻き込まれることが多いので、今回はトラブルが少ない気がして、なんか逆に不安です。

画像は、60年代頃の手巻きのミリタリーウォッチとSalvatore Ferragamoのデザインブレスレット、オールドのCOACHのショルダーバッグです。
ヴィンテージのミリタリーウォッチは、この年代ならではの良い雰囲気の男前。
こっちではなかなか動くもの自体が少なかったり、原価が異常に高かったりするヴィンテージの時計ですが、こちらはしっかりと稼働してくれる逸品です。
サルヴァトーレ・フェラガモのデザインブレスレットは、レザー×シルバーの存在感のあるハイブランドらしいアイテム。
今回の買い付けでは、夏に向けてアクセサリーにも力を入れて集めています。
オールドコーチのショルダーバッグは、かなり珍しいデニム素材。
デニム素材にあわせたネイビーカラーのレザーが組み合わされた、良い雰囲気の逸品です。

では、もうちょっと眠気に耐えて、飛行機が飛ぶのを待とうと思います。

by used_link | 2018-05-24 19:18 | 買い付け日記 | Comments(0)