京都の古着屋Linkのブログ

<   2018年 08月 ( 47 )   > この月の画像一覧


買い付け日記 10

d0176398_2195497.jpg
d0176398_2110393.jpg
d0176398_21101337.jpg
d0176398_21102490.jpg


おはようございます。

風邪っぽい感じのギリギリのところで何とか耐えていたんですが、ついにしっかりと風邪をひいてしまったみたいです。
たぶん、昨日の早朝にいた空港と飛行機の機内が寒すぎたのが原因だと思います。
Tシャツの上からアウターを羽織っていても寒くて震えるぐらいの激しい冷房で、機内ではさらにブランケットをかぶってストールをぐるぐるに巻いていたんですが、それでもしのげない寒さでした。
こっちは基本的に冷房が効きすぎていることが多く、かなり寒い思いをするのですが、昨日の空港と飛行機はそんなレベルではなかったです。
真冬の京都並みの寒さでした。
そんな中でも、ほとんどの人が半袖かノースリーブのアメリカ人の皮膚感覚を羨ましく思います。

昨日の早朝に買い付け日記を更新してから寒すぎる飛行機で目的地へ。
予定時刻よりもかなり早めで、時差の関係で出発した時間とほぼ同時刻に到着。
かなりひどくなった鼻水とのどの痛みに悩まされながらも、到着後すぐにレンタカー会社へ。
予約していたレンタル開始時間よりも早く到着しすぎてたので、少し待ってから車を借りることに。
いつも通り予約したときの金額よりも少し高めの料金を請求されたりしながらも、車を借りて少しドライブ。
到着した郊外の町で、箱ティッシュを片手にさっそく探索開始。
この移動が良かったのか、かなりの大量収穫に喜びながら、夜になってモーテルにチェックイン。
部屋に荷物を運びこんで、再び車に乗り込んで生活用品を買いに100均的なところとスーパーへ。
生活用品をそろえて、モーテルに戻って、昨日の収穫分の仕分けをしている途中で記憶があいまいになって、現在に至ります。
ちょっと前に日本に第1便を送ったばかりですが、すでにモーテルの部屋が大量の商品たちに占領されつつあります。

画像は、COMME des GARÇONS HOMMEのデザインカーディガンと60年代頃の秋物コートです。
コム デ ギャルソン・オムのカーディガンは、深みのあるダークグリーンのカラーリングが秋感を感じさせてくれるアイテム。
一見シンプルなデザインながらも、普通はカーディガンに使われることのない張りのある素材感や各所に施されたパイピングのようなステッチワークなど、どこか遊び心を感じさせてくれる、ここらしい逸品です。
ヴィンテージの秋物コートは、この年代ならではの独特の色目が魅力。
こういったコートでは珍しいエリの形状や共布の包みボタンなど、ディティールの凝ったヴィンテージらしい逸品です。

レディースアイテムも引き続き好調です。

60年代ののベルベット素材のボレロは、サイズ、コンディション、シルエットの揃った逸品。
秋には絶妙なショート丈のアウターとして、冬にはカーディガンのようなインナーとして、いろいろな使い方ができる便利なアイテムです。
d0176398_21361421.jpg
d0176398_21362372.jpg


70年代のチェックスカートは、イングランドメイドならではの上品な印象。
ウール、モヘア、アルパカ、アンゴラといった上質な素材がぜいたくに使われた、なかなか出てくることのない逸品です。
d0176398_21363082.jpg
d0176398_21363812.jpg


では、これから箱ティッシュをお供にちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2018-08-31 21:35 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 9

d0176398_1832168.jpg
d0176398_18321074.jpg
d0176398_18321985.jpg
d0176398_18322910.jpg
d0176398_18323884.jpg
d0176398_1832471.jpg


空港に到着して、搭乗待ちです。
何もしないでじっとしていると眠ってしまいそうなので、買い付け日記を更新しておきます。

夜中に買い付け日記を更新してから、出発の準備をしてモーテルをチェックアウト。
真夜中にもかかわらず、珍しくフロントスタッフが起きていたので、スムーズにチェックアウトをして空港へ。
空港の近くの返却所でレンタカーを返して、シャトルで空港に送ってもらい、チェックイン手続き。
地方の空港では珍しく、特に何のトラブルもなくチェックイン。
その後の手荷物検査場も、珍しく何のトラブルもなくスムーズに通過。
そして、現在に至ります。
空港でこんなに何のトラブルもないことは、かなりレアなので、逆に不安になってしまいます。

画像は、Ray-Banのメガネと80~90年代のLANVINのデザインニット、90年代のセットアップです。
レイバンのメガネは、ケース付きで発見のコンディション良好な逸品。
シンプルなデザインながらも、しっかりと存在感を出してくれるのは、老舗ブランドのここならではです。
オールドのランバンのデザインニットは、ディティールにまで凝ったデザイン性の高い逸品。
チルデンニット風のざっくりとしたVネックやニット×マイクロスウェードの切り替え、絶妙なユルめのシルエットなど、オールドのハイブランドらしいアイテムです。
オールドのセットアップは、やりすぎ感のない程度のユルめのシルエットが魅力。
上品な印象のチェック柄と絶妙なユルめのサイズ感が融合した、個人的なお気に入りです。

では、搭乗開始までもうちょっと待ってみようと思います。

by used_link | 2018-08-30 18:33 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 8

d0176398_1585175.jpg
d0176398_159258.jpg
d0176398_1591117.jpg
d0176398_1592218.jpg


おはようございます。
とは言っても、まだ真っ暗な真夜中です。
今日は、これから早朝便の飛行機で移動なので、かなり早起きです。

昨日は、朝から第1便を日本に発送しに運送会社さんへ。
特にトラブルもなく、無事に商品を送り終えて、そのままドライブ。
少し走って郊外の町へ到着して、そのまま探索開始。
特に期待もしていなかったんですが、思いがけずの大量収穫に喜びながら、再びドライブ。
到着した次の町でも思ったよりも良い感じに商品が集まり、そのままモーテルにチェックイン。
その後、収穫分を仕分けして、移動用に軽くパッキングをして、少し眠って、現在に至ります。

画像は、BURBERRYのテーラードジャケットとARMANI JEANSのデザインコートです。
バーバリーのテーラードジャケットは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
シンプルなデザインだからこそ分かる、実際に着たときの綺麗なシルエットは、さすがの一言です。
アルマーニ ジーンズのデザインコートも、良いコンディションで良いサイズ感、綺麗なシルエットの逸品。
これからの季節らしい深みのあるブラウンカラーが良い雰囲気の、秋の季節感を演出してくれるアイテムです。

今回の買い付けでも、レディースアイテムも好調です。

70年代のロングスリーブワンピースは、この年代らしい上質で厚手のポリエステル素材にはいったフラワープリントが良い雰囲気。
華やかな色合いの良い雰囲気のプリントが、これからの季節の着こなしの主役になってくれる逸品です。
d0176398_15185595.jpg
d0176398_1519468.jpg


ISSEY MIYAKEのデザインワイドクロップドパンツ。
一見シンプルなデザインながらも、絶妙に計算された丸みを帯びた独特の形状や少し光沢感のあるウール素材などディティールの凝った、ここらしい逸品です。
d0176398_15191578.jpg
d0176398_15192518.jpg


では、これから準備をして空港に向かおうかと思います。

by used_link | 2018-08-30 15:23 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 7

d0176398_21131911.jpg
d0176398_21132819.jpg
d0176398_21133948.jpg
d0176398_21134919.jpg
d0176398_2113578.jpg
d0176398_2114620.jpg


おはようございます。
少し前にやっとパッキングと書類作成が終わりました。
これで、なんとか日本に向けて第1便を送ることができます。

昨日は、ちょっとドライブして郊外の町へ。
そこは、昨日まで回っていた田舎町とは違い、綺麗な印象のちょっとお金持ちが多そうな町。
そんなに期待していなかったんですが、ここがかなり当たりでした。
少し前に全く商品が集まらずに焦ったこともありましたが、それを大きく挽回する大量収穫の1日でした。
モーテルの部屋がすでに大量の商品に占領されている中での大量収穫だったので、昨夜のパッキングは悲惨の一言でした。

大量収穫に喜びながらモーテルに帰って、昨日の収穫分を仕分け。
そこから心を無にして、ひたすらにパッキング。
途中で、いつものように現実逃避でテレビをちょっと見たり、窓の外を眺めるといったこともできず、ただただ心を無にしてパッキング。
何度も心が折れそうになりながらも、何とか終了。
そこから働かない頭を無理やり動かして、書類を作成。
いつも通り意味の分からない誤字脱字を繰り返しながらも、明け方に何とか終了。
そこから少し仮眠をとって現在に至ります。

画像は、60~70年代のロングスリーブシャツとY'sのデザインニットコート、オールドのCOACHのレザーリュックです。
ヴィンテージのロングスリーブシャツは、綺麗なグリーンカラーが魅力。
この年代のシャツでは珍しいスタンドカラー仕様になった、なかなか見かけることのない珍しいアイテムです。
Y'sのニットコートは、ここらしいユルめのシルエットが良い雰囲気。
無駄を削ぎ落としたミニマムなデザインながらも、絶妙に計算されたサイズ感で、実際に着ると唯一無二の存在感を出してくれるお気に入りです。
オールドコーチのレザーリュックは、大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズ感。
この年代のコーチ特有の、肉厚ながらも柔らかな極上のレザーが使われた、長く愛用してもらえる逸品です。

では、これから日本に向けて第1便を送りに行ってきます。

by used_link | 2018-08-29 21:29 | Comments(0)

買い付け日記 6

d0176398_20392273.jpg
d0176398_20393380.jpg
d0176398_20394679.jpg
d0176398_20395579.jpg


おはようございます。

いま泊まっているモーテル、基本的には快適なんですが1つだけ問題があります。
それはバスルームのシャワー。
こっちのモーテルのシャワーは水圧が異常に弱いことが多く、シャンプーをしてもなかなか流れていってくれないことが多いです。
なので、シャワーを浴びても浴びてもシャンプーのヌルヌルが取れないことが多いんです。
でも、このモーテルのシャワーの水圧は、どちらかというと強い方です。
なのに、シャンプーをしても体を洗ってもヌルヌルがとれていってくれません。
しっかりとした水圧で流しているのに、ずっとヌルヌルです。
謎の無限ヌルヌルです。
シャワーの水に何か変な成分がはいっているんでしょうか。
せっかくシャワーを浴びたのに、なんか綺麗になった気がしません。

そんなシャワー事情とは逆に、昨日は一昨日と違って良い感じに商品が集まってくれました。
朝からちょくちょく寄り道をしながら長めのドライブ。
そんなに数は集まらなかったものの、ちょいちょい買えて、目的地の田舎町に到着。
そのまま探索して前半はそんなに集まらなかったものの、後半になって大量収穫。
やっとしっかりと商品が集まってくれたことにホッと胸をなでおろしながら、モーテルにチェックイン。
その後、昨日の収穫分を仕分けして、途中から記憶があいまいになって、現在に至ります。
途中で不振がありながらも、序盤戦からしっかりと商品が集まってくれているので、モーテルの部屋が大変なことになってきています。
明日あたり、日本に向けて第1便を送りに行こうかと思います。

画像は、JIL SANDERのコーデュロイジャケットと70年代頃のサスペンダーパンツです。
ジル・サンダーのコーデュロイジャケットは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
シンプルなデザインだからこそ分かる、実際に着たときの綺麗なシルエットは、さすがの一言です。
オールドのサスペンダーパンツも、良いコンディションで良いサイズ感、綺麗なシルエットの逸品。
夏に好評で完売だったサスペンダーパンツを、今回の買い付けでは秋素材で集めていっています。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2018-08-28 20:58 | Comments(0)

買い付け日記 5

d0176398_2081487.jpg
d0176398_2082590.jpg
d0176398_2083455.jpg
d0176398_2084313.jpg


おはようございます。

これまでずっと調子よく商品が集まってくれていたんですが、昨日はなかなか数が集まらずに苦戦した1日でした。
昨日の朝は、ちょっとドライブして郊外の町へ。
一昨日までの田舎町は、かなり規模も大きく、めちゃくちゃ田舎という雰囲気ではなかったんですが、昨日行った町はしっかりと田舎町。
一昨日までと比べて極端に車の数も少なく、明らかに活気もない感じ。
こういった町は当たりの時とハズレの時の落差が激しいんですが、今回はハズレでした。
探しても探しても商品が見つかってくれず、焦りながら次の町へ移動。
次の町も同様の田舎町でしたが、ここはさっきの町よりはマシで、良い商品は出てきてくれました。
ただ、良いものが出てきてはくれるんですが、数が全く集まらず、さらに焦り気味で次の町へ。
次の町でも少数精鋭で良い商品は出てくるものの、数を集めることはできず、といった感じでした。
序盤からずっと大量確保というのは、やっぱり無理ですね。
とは言え、数は集まらなかったものの良い商品は集まってくれたので、気分的にはそこまでヘコむことはなかったのが救いです。

画像は、90年代のオールドのCOMME des GARÇONS HOMME PLUSのデザインニットベストと60~70年代のカーディガンです。
コム デ ギャルソン・オム プリュスのニットベストは、なかなか見つかることのない90年代のオールドもの。
シンプルなニットベストのネック部分にデザイン性のある切り替えがされた、この年代のギャルソンらしい、さりげなくも遊び心のある逸品です。
ヴィンテージのカーディガンは、深みのあるブラックカラーと綺麗なブルーカラーのバイカラー仕様。
シンプルなデザインながらも、実際に着てみるとしっかりと存在感を出してくれるのはヴィンテージものならではです。

では、これから500キロほどドライブしてきます。

by used_link | 2018-08-27 20:22 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 4

d0176398_2041156.jpg
d0176398_20412537.jpg
d0176398_20413548.jpg
d0176398_2042613.jpg


おはようございます。
気温差とホコリで鼻がやられてしまってから嫌な予感はしていたんですが、やっぱり風邪をひいてしまったみたいです。
鼻がやられて鼻水がズルズルになる→鼻呼吸ができなくなる→口呼吸になる→口からホコリを吸い込む→のどがやられて痛くなる→風邪をひく、といういつもの法則です。
序盤戦から体調を崩すと、いつも以上に過酷な買い付けになるので、今の風邪をひいたっぽいぐらいの症状で何とか立て直したいと思います。

昨日も、思っていた以上に順調に商品が集まってくれました。
予想以上に商品の幅も広く、ヴィンテージからハイブランド、グッドレギュラーから小物まで良い感じに集まりました。
この大きめの田舎町には、正直全く期待していなかったので、嬉しい誤算です。
このまま順調に集まり続けてくれることを祈ります。

画像は、YVES SAINT LAURENTのフーデッドコートと60~70年代のチェックガウンです。
イヴ・サンローランのデザインコートは、このブランドらしいミニマムなデザインの男前。
無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインながらも、実際に着てみるとしっかりと存在感のある、ハイブランドならではの逸品です。
タウンクラフトのヴィンテージのチェックガウンは、ネル素材の秋に活躍してくれるアイテム。
ブルーベースの落ち着いた色目のチェック柄が良い雰囲気です。

では、これからちょっとドライブしてきます。

by used_link | 2018-08-26 20:54 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 3

d0176398_20243548.jpg
d0176398_20244617.jpg
d0176398_20245557.jpg
d0176398_2025376.jpg


おはようございます。
気温差と秋物買い付け特有のほこりにやられて、鼻の調子が最悪です。

アメリカに到着した一昨日は、雨が降っていたこともあって極寒で、Tシャツの上からアウターを羽織っていても寒いぐらいだったんですが、昨日は太陽光が肌を刺すような暑さで、夜の8時過ぎでもまだ暑いぐらいでした。
商品を探しているとき、駐車していた車に置いていた水も熱湯に変わり、ハンドルも握れないほどに熱くなっていました。
ただ、朝と夜中は急激に気温が下がって寒いぐらいの気温なので、気温差にやられてしまいます。

それに加えて、秋物商品を探しているとニットやウールものが多く、ホコリが飛びまわっています。
もともとホコリに弱い僕は、一瞬でやられてしまって、買い付けの序盤戦から箱ティッシュが手放せません。
まだ始まったばかりの今回の買い付けですが、すでにティッシュの消費量がすごいことになっています。

そんな僕の鼻事情とは真逆に、序盤から調子良く商品が集まってくれています。
田舎町にしては、かなり広めの町なので、全ては回りきることはできませんでしたが、順調すぎるぐらい順調に商品が集まりました。
序盤戦で順調に集まってくれると、ちょっと安心です。

画像は、Y'sのデザインニットと60~70年代のシャツジャケットです。
Y'sのデザインニットは、さりげなくもデザイン性の高い男前。
ベージュ×ブラウンのレイヤードデザインや、7分になった袖、すそに付いたポケットなど、ディティールの凝ったハイブランドらしい逸品です。
ヴィンテージのシャツジャケットも、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った逸品。
これからの季節らしい落ち着いた色目のチェック柄のシャツジャケットのすそに、しっかりとポケットの付いた、アウターにもインナーにも活躍してくれるアイテムです。

では、これから昨日まわれなかったところを、ガッツリと探索してきます。

by used_link | 2018-08-25 20:43 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 2

d0176398_20291023.jpg
d0176398_20292153.jpg
d0176398_20293017.jpg
d0176398_20294248.jpg


おはようございます。
無事に最初の目的地に到着しています。

昨日、中継地点の空港のラウンジで買い付け日記を更新してから、ちょっとゆっくりして搭乗口へ。
幸運なことにビジネスファーストにアップグレードされていて、かなりゆったりした席で快適な空の旅、と思いきや座席にちょっとでも体重を預けると結構なボリュームでギシギシという嫌な音がすることが判明。
これが僕の席だけじゃないみたいで、いたるところでギシギシという音がしています。
小さな飛行機だったんですが、満席だったので、前から後ろから横からギシギシという音が。
飛行機が飛んでいる間ずっと、ギシギシの大合唱のような状態になって、気になって眠れませんでした。
どれだけ座席を酷使したら、あんな状態になるんでしょうか。

そんな空の旅を終えて、無事に目的地に到着。
土砂降りの雨で極寒の中、レンタカー会社へ。
レンタカー会社に到着後、いつも通り予約していた車がなかったり、予約していた金額よりかなり高額な請求をされてモメたり、ナビの調子が悪すぎて交換をお願いしたら、「電源がつくから大丈夫」という謎の論理を振りかざされて、話が進まなかったりしながらも、とりあえず車を借りて出発。
それから、ちょっと移動して探索へ。
初日でそんなに集める時間はとれないものの、ちょこちょこと収穫して、夜になってモーテルへ。
モーテルに無事にチェックインしてから、生活用品を買いに100均的なところとスーパーへ。
それからモーテルに戻って収穫分を仕分けして、途中から記憶がなく、現在に至ります。

画像は、60年代頃のカーディガンとCOMME des GARÇONS HOMMEのジャケットです。
ヴィンテージのカーディガンは、コンディション、サイズ感、シルエットの揃った男前。
シンプルなネイビーカラーのカーディガンのフロントやポケットにされたパイピングのような編み柄が良い雰囲気です。
コム デ ギャルソン・オムのジャケットも良いコンディションで良いサイズ感、秋らしい良い雰囲気の逸品。
少しユルめの絶妙なサイズ感にブラウンベースの秋らしいチェック柄がはいった、これからの季節に活躍してくれるお気に入りです。

では、これからガッツリとこの田舎町を探索してきます。

by used_link | 2018-08-24 20:44 | 買い付け日記 | Comments(0)

買い付け日記 1

d0176398_0172252.jpg


とりあえず、アメリカに到着しています。
とは言っても、まだまだ最初の目的地でもなく、中継地点の空港です。
今回の買い付けの最初の目的地は、かなりの田舎なので乗り継ぎ回数が多いです。
珍しく全然眠くないんですが、今回の買い付けの少し前に腰をやってしまって、飛行機で座っていても、ずっと腰が痛いです。
ある一定の体勢になると、腰がピキッとなるので、動きがぎくしゃくしてしまいます。
空港内をゲートやラウンジまで歩いているときも、腰をかばいながらなので、ロボットみたいな変な歩き方になってしまって、いつもの倍は疲れます。

台風で日本を出発できるかハラハラしたり、事前に予約していた空港までのタクシーが予定の時間より大幅に遅刻してきてイライラしたり、腰がひたすらに痛かったりする以外は、今のところトラブルもなく、かなり順調にここまで来れました。
ここまでは、いつものアメリカの航空会社の飛行機じゃなく、日本の航空会社の飛行機だったので、いつもマズイ機内食も美味しく、いつもいつも悲惨なぐらいに怖いCAさんも、逆に怖いぐらいに優しかったです。
ここからのアメリカ国内の移動は、いつものアメリカの航空会社なので、CAさんの態度の違いに衝撃を受けないように、今から覚悟しておこうと思います。

目的地に着いてからは、いつも通りかなりハードな買い付けが始まるので、今のうちにちょっとのんびりしておきます。

by used_link | 2018-08-24 00:30 | 買い付け日記 | Comments(0)